「人生の火」を使いこなしてほしい(陰陽ひとり立ち講座 投稿39)

<陰陽2-1さん>
う?ん。
あなたの食事日記を読んでいると、だんだんあなたのモードに引きずり込まれそうになります。
食事日記を拝見するのに1時間半かかりました。
それほどあなたの日記には文章が多いということですね。
お食事の内容より心の問題が。。。
それでも私は1字1句しっかり拝見しています。
あなたがどんなお気持ちでパソコンに向かっていらっしゃるかを、よ?く分かっているから。
あのね、玄米投稿をしている時、「なかなか玄米が開かないのは心が開いていないからですよ」と何度も中川さんに言われましたよね。
まさに今のあなたがそれですね。
だから、玄米ご飯だけでなく、おかずもお仕事もお掃除もすべてが思うようにならないのです。
仕方ありませんね。
あなたは今とっても重いものを抱えているから。
でも、そんな毎日ってイヤだと思いませんか?
気が狂いそうだと思いませんか?
私なら1日でもそんな状況はイヤです。
あなたのお気持ちは理解できますが、ハッキリ言ってあなたは今良いオーラが出ていません。
パソコンを通じてもそれが伝わって来ます。
これでは良い仕事なんて出来ません。
どんな状況にあっても、仕事だけはきちんとこなさなければ社会人とは言えません。
仕事中に眠いのは、単純に言って「氣」が整っていないからです。
もっと人生に真剣になりましょう。
食べ物の陰陽に原因を求める前に、そもそもあなた自身の人生に対する考え方を、もう一度根底から見つめなおしてほしいと思います。
周りの状況に流されて、自分を持たない一生なんてつまらないですよ。
ちまちまとした考え方は捨てて、大きく人生の舵を切る決心が必要だと思います。
あなたの火の使い方を見ていると、あなたの日常が見えてきます。
肝心なところでの微調整ができない。
玄米ご飯もおかずも、火を使います。
あなたには「人生の火」も使いこなせる人になってほしいです。
「もっと大胆に繊細に」。
中川さんが繰り返し皆さんにおっしゃっている言葉ですが、今のあなたにこそ、この言葉の意味するところを理解してほしいと願わずにはおられません。
周りの不都合は決して降って湧いたことではなく、すべては自分にも原因があることなのです。
謙虚に我が身を反省して、今をターニングポイントにされるようお勧めします。
何十年分のご自分をリセットするおつもりで取り組んでください。
そうでなければ、一生あなたは硬い玄米ご飯とまずいおかずを食べなければなりません。
私の今回の言葉は厳しいです。
しかし、あなたには最も必要な言葉だと思って、心を鬼にして書きました。
明日泣きながら私の胸に飛び込んで来て下さい。
一緒に乗り越えましょう。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 陰陽ひとり立ち講座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です