覚悟力を求む!(陰陽ひとり立ち講座 投稿34)

昨夜京都から帰って来ました。
投稿いただいた皆様、お待たせしてすみませんでした。
明日にはまた京都に出かけてしまうので、慌ただしいのですが、精一杯アドバイスをさせていただきます。
<陰陽1-3さん>
あなたは主婦歴が長いので、それなりにお料理を作ることは出来るのですが、家族の体質に合わせてあげることが出来ていませんね。
せっかく某お料理教室にも行かれているのですから、そこでもっと先生にお伺いしてみては如何ですか?
ただ漫然と行かれるのなら、それは時間の無駄です。
どんな目的でそのお料理教室に行き始めたのでしょう?
そのことがとても大事です。
専業主婦は習いごとをして時間をつぶしてしまいがちです。
しかし、何事も目的がなければ、時間とお金を捨てるだけにはならないでしょうか?
その一環として「むそう塾」を選ばれているのなら、とても悲しいことです。
あなたはご自分の内面の弱さを、周りの人のせいにして来ました。
でも、今はそれが間違いであったことに気づくことが出来ました。
しかし、気づいたのも束の間、また元のあなたに逆戻りです。
それは一瞬気づいただけであって、心の奥底から反省していない証拠ですね。
あなたは本当はとても寂しがり屋さんです。
物凄く甘えん坊さんです。
そして欲張りです。
ですから、「これでいい」というのがありません。
あなたの文面には感謝したような言葉が並んでいますが、それはどうでしょう?
私には上辺のような気がしてなりません。
あなたにはあなたの思考癖があって、急には直せないと思っていませんか?
そうでしたら直りません。
あなたは不満をいっぱい口にされます。
あなたを初めて拝見した時、「ああ、何と不満だらけの生活をされている人なんだろう」と思いました。
悲しいことに、お顔に日々の態度が表れてしまっていました。
その時からみたら、今は少し重さがとれて来ました。
あなたのお友達も仰います。
「凄く変わった、話しやすくなった」と。
でお、あなたはまだまだ変わる必要があります。
あなたの口から「本物の感謝」の言葉がこぼれるまで。
そこまで辿り着いて初めて、あなたにはしっかりとした柱が出来て、ご自分に自信が持てるようになります。
自信というのは、ただ年齢を重ねただけで出来るものではありません。
やはり困難を乗り越える厳しさ、自分では不可能と思っていることを可能にする根気強さ、飽くことなき自己との対話などが必要です。
特にあなたには「自己との対話」を宿題としてお出ししていますが、未だにそれが実行出来ていませんね。
その宿題が出来ていたら、きょうの私の文章はまったく違った内容になっていたはずです。
あなたがもっと幸せになりたければ、ご自分を好きになることです。
そのご自分を好きになるために「自己との対話」を提案していたのです。
その実行なんて、大学ノート1冊あれば出来ることです。
いえ、広告紙の裏だって出来ることです。
つまり、やる気があるかないかです。
あなたには時間はたっぷりあります。
お昼寝するほどあります。
それでも自己との対話が出来ないのは、なぜだと思いますか?
ご質問の細かな点は、枝葉にすぎません。
まずは幹をしっかりさせることが大事ではないでしょうか?
それなくして末端のことは解決できません。
人間は何歳になっても変われます。
やり直しも出来ます。
もっともっとあなたの良さがはじける人生にしてください。
あなたの気さくさ。
面倒見の良さ。
それらのあなたの良さが埋没してしまわないように、ここで一念発起して踏ん張ってください。
せっかくのあなたのエネルギーは、マイナス方向に働いていますから、何としてもプラス方向に向けてください。
そうすれば一気に毎日が激変します。
私も中川さんも時間を大切に過ごしています。
このお返事も私の貴重な時間を費やして書いています。
「むそう塾」での講座は、すべて真剣勝負です。
あなたに求めます。
「覚悟力」を。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 陰陽ひとり立ち講座 パーマリンク

コメント

  1. 陰陽1-3 より:

    美風さんおはようございます。
    いつもありがとうございます。

    「自己との対話」が出来ていないことは自分でもよく解っていましたが、どうしてもやる事が出来なくてずるずると時間だけが経ってしまいました。
    火曜日の陰陽講座の翌日から体調も悪く、内観をしなければ今の状態から抜けられないという事も
    自分の中で解っていました。
    でも、嫌だったのです。
    美風さんのおっしゃるとおり「覚悟」が足りなかったのだと思います。
    自分にも、まわりにも甘えていたのだと思います。すみませんでした。
    今日からやります。とコメントするのは簡単ですがその後本当に出来るのか自分に自信が持てなかったので
    内観が出来てからコメントをしようと思い遅くなってしまいましたが、昨日初めて内観をしました。
    これから、玄米投稿をしていた時と同じ気持ちで自分と向き合って行こうと思います。本当にすみませんでした。

    料理教室に行くきっかけは、自分の病気がきっかけで
    それまで、自己流で体調を整えていたのですが、それでは限界があって
    このままではダメだと思っていたときにマクロビオティックに出会いました。
    そして初めは、本を読んだのですが実行するのは難しい気がしていました。
    そんな時に料理教室があることを知って通う事にしたのです。
    初めは自分の病気がきっかけですが、家族の事も考えて料理を作りたいと思っていますがまだよく解らない事が多いので教室の先生に相談してみます。
    だから、決して暇つぶしではありません。
    幸せコースと両方通っているのは、幸せコースで教えてもらった事が料理教室と平行して通っていると点線だった事が一本の線になって自分の中で繋がる事が多いからです。
    陰陽の事も最近、急に分かるようになったり、桜沢先生の本も読んでもよく分からなかったことが以前よりは分かるようになったりしています。

    それから
    >もっともっとあなたの良さがはじける人生にしてください。
    >あなたの気さくさ。
    >面倒見の良さ。
    こんな風に言っていただいてありがとうございます。
    初めて言われました。
    いつも、「怒ってるみたい」とか「怖い」とか
    言われる事が多くて、自分から周りと距離を置くようにしていました。
    面倒見の良さというのも、ただのお節介で相手には迷惑だと思い
    なるべく余計な事をしないように気をつけているのですが、どうしても余計な事をしてしまって迷惑だったのではないかと
    ビクビクしていました。

    これからもご迷惑をおかけする事が多いかもしれませんが一生懸命やっていきたいと思いますので
    どうぞよろしくお願いします。
    長くなってしまってすみません。

  2. マクロ美風 より:

    1-3さん、こんばんは。
    厳しい文章でごめんなさいね。
    でも、今までのあなたの重い鎧を取り除きたかったのです。

    あなたはとてもご自身を押し殺して生活されていますね。
    その重圧をはねのけようとして、無意識に一方的なお喋りになるのです。
    内観をして、あなたの良さを素直に認めましょう。
    あなたには良いところがたくさんあります。
    その良いところに自信を持ちましょう。
    そこが新しいあなたへのスタート地点ですよ。
    一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です