陰性状態は早く脱出しましょう(陰陽ひとり立ち講座 投稿28)

「陰陽ひとり立ち講座」の記事が続いてしまって読み難くなるので、今回からタイトルをつけて一まとめにすることにしました。そのために一つの記事が長くなりますが、ご容赦くださいませ。


陰陽1?9さん> (危機的陰性さん)
(笑)あなたらしいですね。
携帯電話が通じないくらいで、オタオタしてどうするのですか。
電話が通じなければ通じないで、他の方法を考えれば済む話です。
臨機応変に対応できないとね。
たったそれだけのことで、焦ってパニックにならないこと。
あなたに必要なのは、どんなことにも動じないどっかりとした安定感です。
それが不安のない毎日を作り出します。
そのために最も効果的なのは主食をきちんと摂ることです。
外食ではこの主食が少なくなりますので、恥ずかしいでしょうが「ご飯のお代わりをお願いできますか?」と言ってお代わりしましょう。
まず断られることはありません。
もちろん「追加料金はお支払いしますので」との言葉を添えてくださいね。
こうして主食の割合を多くするようにすれば、外食であっても体調が悪くなるリスクは減りますよ。
それからスピードですが、陰性さが減ってくると徐々に行動も早くなって力強くなって来ます。
そうすると、テキパキと物事をこなせるようになって来ますので、それを目標に頑張りましょう。
そのための陽性化作戦なので、テキパキとこなせないことに不満をもつのではなく、前より進歩していることに目を向けましょう。
日中結構動けるようになってきたようですね。あなたの努力が徐々に成果として現れて来ています。
この調子で頑張りましょう。
<陰陽2?5さん> (ちょっとマシな陰性さん)
あらあら、相変わらず作りすぎですね?。
エネルギー的な意味でも作りすぎには注意しましょう。
ところでハーブソルトはお肉料理には合いますが、お野菜だけのお料理には陰性が強くなります。
舞茸も入っていたので、こんな時には普通のお塩の方がいいですね。
なお、あなたの場合はきのこ類はそんなに多く摂らなくてもいいですよ。
蓮根のきんぴらは味付けが濃く感じても、今までのあなたの味付けが薄かっただけなので、今は濃い方に慣れてください。
そうすると体調変化がありますよ。
それから玄米ご飯をもう少し多めにしてください。
200gは召し上がってほしいです。
あなたはお酒を召し上がるので、お酒を飲まない人以上に甘いものを減らしましょう。
両党使いは体への負担が大きすぎます。
甘いものを減らすだけでも人生が変わりますよ。
<陰陽2?9さん> (頑固な陰性さん>
どうしてもあなたは頭でマクロビオティックをしてしまうようですね?。
しょうがない。
何十年もその思考癖で生きてこられたんですものね。
未だに受験生の生き方のような気がします。
つまり、頭に詰め込んでしまう癖ですね。
あんまり肩に力を入れないで、とにかく自然体になってください。
頭で考えてばかりだから、もう体で考えてと肩や頭に違和感の信号を体は送っているんですよ。
きちんとキャッチしてあげましょう。
動物性を摂る事についての違和感は理解できますよ。
それだけ即効性を得にくくなるだけですから、あなたのペースでかまいませんよ。
ただし、植物性の食材を相当陽を意識した料理方法にする必要があります。
あなたがこれで良しと思っている以上にです。
次にご質問の件です。
あなたが好きなイカ・タコ・エビなどのいわゆる甲殻類にはあまり期待しない方がいいでしょう。
あなたも玄米ご飯を200gくらいまで増やしましょう。
便通のためには水分量の多さより、玄米ご飯の質と量がものを言います。
ただし、しっかり中川式で炊けている事が条件になりますが。
また毎回の便は、あなたの腸が陰性になっているからです。
ニキビについては実際に拝見してからお応えします。
睡眠時間については、あなたの睡眠時間ですからご自分の体がスッキリする時間で構いませんよ。
こんなことは型にはめる問題ではありません。
陽性さが増すと、自然に睡眠時間は短くなります。
かぼちゃとサツマイモの蒸しマッシュは、おかずと言うよりおやつに近い感覚のものですよね。
ですから強い陽のおかずがある場合には良いのですが、そうでない場合は別に摂らなければいけないものではありません。
少なくてもあなたには。
あなたにはあなたの世界がおありですから、無理することなくご自分の信念を貫かれるのもいいと思います。
どんなことにも揺らぎない信念を持つことは、とても大切ですからね。
その信念と「むそう塾」の目指す方向が一致していると、とても嬉しく思います。
とにもかくにもあなたの夢を叶えたいですね。
そのお手伝いが出来れば幸せです。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 陰陽ひとり立ち講座 パーマリンク

コメント

  1. 陰陽(2-9) より:

    美風さん、コメント有難うございます。

    フラフラしているようですが頑固ですか。いまいちピンとこないのも問題なのでしょうね。頂いた言葉で思うのは、自分では両極端な部分が多いなと感じています。感性を活かせる分野も多くあるのに、なぜマクロビオティックに関しては頭で考えてばかりいるのか。それは理論→学問→勉強のように捉えているような気がしました。確かに学び始めた当初は「お料理より理論を知ることが楽しい」と豪語していました。それも全ては自分の癖から来ているのですね。

    いずれにしましても、向かう方向は1つなのですから、明るく楽しく向かっていきたいと思います。

    時間がかかりそうですが、ご指導宜しくお願いいたします。

  2. 陰陽2-5 より:

    美風さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。

    作り過ぎですよね。食事日記を読み返しても「昨日と同じ。朝と同じ」となんて貧祖な内容だろう。。と思ってました。
    味付けや食材がワンパターンなのでハーブソルトや、きのこを使ってみたのですが、間違ってたようで。
    ちゃんと中川さんの表や食物の陰陽表をみて料理するように心がけます。

    玄米ごはんは、食べすぎかな~と思っていたのにもっと食べていいんですね。
    明日からもりもり食べます!!

    甘いものは、冷凍庫に「本栗餅」入ってるので、それを頂いてから(一つだけ)食べないようにします。
    お酒の量ももう少し減らします(これが一番難かしい。。)
    足りないものを足すのではなく、多いものを抜くんですよね。

    早く陰性状態から脱出できるように、3週間目も頑張ります。
    よろしくお願いします。

  3. 陰陽1-9 より:

    美風さん おはようございます。
    アドバイスありがとうございます。

    まさに危機的陰性。
    自分の状態に気づくのに どれだけ時間がかかったことか…
    以前よりは だいぶ楽に動けるようになってはじめて いかに"危機的"であったかがわかってきた次第です。

    ちょっと携帯がつながらなかったり 少し主人が体調が悪い と言うだけでオロオロして落ち着かなくなってしまいます。
    そして少しの変化も これくらいじゃまだまだ…
    なんて思ってしまいます。

    "どんなことにも動じないどっかりとした安定感"
    私が手に入れたいのは まさにこれ!
    そして
    "前より進歩していることに目を向ける"ことですね。

    同じ出来事でも 良くも悪くもとらえられるなら 良い方にとらえられた方が 楽しいし前向きにもなれます。 
    少しづつでも体力が戻ってきている事に自信をもって 今できることを精一杯頑張ります!

    いつも温かいご指導ありがとうございます。

  4. マクロ美風 より:

    2-9さん、こんにちは。

    >確かに学び始めた当初は「お料理より理論を知ることが楽しい」と豪語していました。

    私もマクロビオティックの理論に酔いしれた者として、あなたのお気持ちは良く理解できます。
    でも、あなたの場合は、いつの間にか食べ物のバランスを失ってしまいました。
    その結果体調がいま一つになってしまいました。
    ですからここでお食事を見直してみましょうと、申し上げているのです。
    その結果体調が良くなったら、またお好きな理論に遊んでください。
    しかしどんな時にも、体調とお食事の繋がりを忘れることなくね。

    マクロビオティックの実践と理論は車の両輪です。
    どちらに偏ってもそれはマクロビオティックではありません。
    なぜなら、マクロビオティックとは、バランスを取ることだからです。

    >それも全ては自分の癖から来ているのですね。

    あなただけでなく、受験競争に晒されてきた人達は、多くの人がこんな考え方をしがちです。
    あなたが悪いのではありません。
    ご安心ください。
    でも、それは窮屈だから、マクロビオティックの考え方が自然で体に馴染むはずなんです。
    それを体で感じましょうと申し上げているだけです。
    ご納得いただけるかしら?

  5. マクロ美風 より:

    2-5さん、こんにちは。
    はい、食べ過ぎです(笑)
    そんなに食べたって、体は消費出来ません。
    お金をかけてたくさん食べて、お金をかけて消費のためにまたジム通いをする。
    これっておかしいと思いませんか?
    単純に食べる量を減らせば、すべてが上手く行く話なんです。
    その原点に早く気づきましょう。

    お酒だって減らせないと思っているだけです。
    中川表をよ~くご覧ください。
    あの表を真面目に見たら、あなたがどんどん口にされている物への認識が変わるはずです。
    お酒もね。
    まずはここから始めましょう。

    口にするものの陰陽が分かれば、自ずとお食事の方向性が見えてきます。
    このことをしばらく続けてください。
    それから、玄米ご飯は何よりも優先して食べてください。
    これこそが最高の食べ物なんですから。
    きちんと2杯お代わり出来るように。
    ご飯ふた口におかずはひと口。
    これを守ってくださいね。
    甘さへの変化が感じられるようになってきますよ。

    >足りないものを足すのではなく、多いものを抜くんですよね。

    考え方としては、多いものを引いて行くと足りないものが増えてくるようになります。
    しかしこれには少々時間を要する場合もあるので、あなたの場合は足りないもの(玄米ご飯)を増やし、多いもの(お酒)を減らす作戦がオススメです。
    頑張ってください!

  6. マクロ美風 より:

    1-9さん、こんにちは。
    ホントにホントにゆっくりなんだから~(笑)
    あなたに必要なことは、1ヵ月前にお伝えしました。
    今は実践するかしないかにかかっています。

    >少しづつでも体力が戻ってきている事に自信をもって 今できることを精一杯頑張ります!

    その積み重ねがすべての土台になります。
    とにかく3ヵ月間、必死に頑張ってください。
    みんながついていますからね~。

  7. 陰陽2-5 より:

    美風さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    もりもり食べます!!と書きましたが、200gって結構多いですね。。。でも食べます。いっぱい食べます。
    それには、玄米ごはんを上手に炊くことが肝心ですね。

    お酒も減らします。中川さんの表を見ても陰性の頂点にたってますから。。(汗)
    今が私の勝負どころですね。
    腹くくって頑張ります。

    よろしくお願いします。

  8. マクロ美風 より:

    2-5さん、こんにちは。
    中川表を見ていると、自動的に甘いものを止められたという人が多いです。
    ぜひボロボロになるまでご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です