カレーうどんで夫婦円満!

「むそう塾 幸せコース」の7月のメニューは麺三昧でした。
冷たい麺はもちろんのこと、温かい麺も二種類伝授しました。
「カレーうどんは男性に喜ばれますよ?」という中川さんの言葉に促されてかどうか、帰宅してからその日のうちにカレーうどんを作った人の何と多いことか!
その後も続々とカレーうどんの報告が届き、皆さんやはり男性陣に喜んでもらえたと、嬉しそうに書いてくれました。
きょうもNさんからカレーうどんのメールが届きました。
一時はうまくいかなかったご夫婦ですが、これでもう安心。
二人でカレーをすすって、いい汗をかいてね。
ところで、中川さんが作るお料理が男性に喜ばれる理由は良く解ります。
つまり「男の味」なんですね。
決して女性の自己満足の味ではないんです。
メリハリのあるキレのいい味とでもいいましょうか。
私も試食しましたが、確かに中川さんの「カレーうどん」は抜群の美味しさです。
一般的にお饂飩(うどん)屋さんで出てくるカレーと比べて、はるかに美味しいと私も感じています。
う?ん、お見事!
                 *    *    *    *
<Nさんからのメール>

昨日、主人が休みだったので、カレーうどんを作り一緒に食べました。
汗をかきながら二人ですすっていたら主人が「熱いね!」と一言、そしてしばらくして「美味しいね」と言ってくれました。
「わ?うれしい?」とおもわず子どものように喜んでしまいました。
あまり「美味しい」と言わない人なので・・・。
お教室では満腹でできなかった「残ったカレーつゆに玄米御飯」もできて大満足でした。
幸せコースで教わったお料理を、実際家で作ってみると、教えていただいたことの素晴らしさを改めて感じます。
一つ一つの工程の意味、そして意味の無いことは一切ないこと、自分で実感し、家でもう一度感動しています。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. makko より:

    こんにちは。

    「決して女性の自己満足の味ではないんです。」

    この一文にドキっとしました。
    自分ひとりなら、その程度でいいのですが(笑)

    お米を炊くことから精進

  2. Ni(7-7) より:

    記事にして下さってありがとうございました。
    照れくさいような気もしていましたが、
    何度も美風さんのお言葉を読み返すうちに、色々な思いがこみ上げてきました。

    一年前の今頃は
    休みの日くらい外で食べようか、ということがほとんどでした。
    「たまには外で」という気持ちもありましたが、とにかく身体が疲れていたのです。
    今では、休日に二人で外出しても、帰宅後、
    簡単ではありますがご飯を用意できる自分がいます。
    これは私にとってとても大きな変化でした。
    そのおかげで一緒にカレーうどんをすする時間を持てました。
    そして「美味しい」という一言まで聞けました。

    中川式玄米御飯という土台があったから、
    今こうして幸せコースを学べる自分がいるんだということを
    改めて感じることができました。
    ありがとうございました。

  3. マクロ美風 より:

    makkoさん、こんばんは。

    自己満足のお料理を押し付けている女性って、結構多いですよね~。
    その上お料理の解説をする人もいる。
    ああ、困ったね。

  4. マクロ美風 より:

    Niさん、こんばんは。

    本当に去年の今頃は、「今年の夏は越えられるのだろうか?」と心配するほどで、消え入りそうでしたね。

    あれから1年間。
    別人のようになりつつあるNiさんを見ていると、「信じる者は救われる」と言う言葉を思い出します。
    中川さんの教えを素直に、そして謙虚に受け止めて努力してくださるNiさんが、可愛くてなりません。
    いつまでも応援しています。

  5. It(11-10) より:

    素敵なエピソードですね!

    読んでいて幸せな気持ちになりました。
    ありがとうございます♪

  6. マクロ美風 より:

    ねっ?
    素敵でしょ?

    こんな風にして、一歩一歩夫婦間の信頼関係や感謝の気持ちが育まれて行くんですよね。
    やっぱり夫婦っていいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です