ひとりよりふたりのほうが自由になれることもある

先日の「頭ではなく心で♪」?Sさんからのコメント?のコメントが、実に素晴らしい内容が多くて、感動しております。
エリコさんのコメントを、記事にさせていただきます。
次の文がとっても素敵です。
>ひとりよりふたりのほうが自由になれることもあるんだなあって今は思います。
そうです。
そうなんですよね?。
本当に相性のいい男女なら、この感覚が出て来るはずです。
相性の上に、本当に信頼関係が築けていたら、これが可能なはずです。
あなたはいかがですか?
*   *   *   *
Unknown (エリコ)
2009-06-18 21:05:50
こんにちは。
‘色っぽいお話’を読んで、わぁSさんという方はすごいな、とても素直な方なのだなあ、と思ってコメントを書きはじめたのですが、なんだか失礼かしらと思って消してしまいました。
改めて、よかったですね♪
私も過食症とってもとっても長く抱えていました。
今のパートナーに出会うまで、ひとりが自由ってずっと思っていました。暗闇の中で泣きながら・・・。でも、ひとりよりふたりのほうが自由になれることもあるんだなあって今は思います。
今は妊娠して特別健康的な味覚になっているので過食から離れていますが、彼と付き合いはじめても、偶に過食してしまうことがありました。でも、心置きなく心身を開ける人が側にいるだけで、なんだか日々を送るのがすごく楽になった気がします。結果、変な無茶食いも減ったのかなあ、と。
私は、彼に心開くまでに時間がかかり、一つの季節を過食の猛威のなかで過ごし、かなーり太ったりして、やっと決意ができたような弱虫なので、Sさんすごい!って本当に思いました。
今は妊娠して特別健康的な味覚になっているので過食から離れていますが、彼と付き合いはじめても、偶に過食してしまうことがありました。でも、心置きなく心身を開ける人が側にいるだけで、なんだか日々を送るのがすごく楽になった気がします。結果、変な無茶食いも減ったのかなあ、と。
私は、彼に心開くまでに時間がかかり、一つの季節を過食の猛威のなかで過ごし、かなーり太ったりして、やっと決意ができたような弱虫なので、Sさんすごい!って本当に思いました。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Fiona より:

    こんばんは。

    エリコさんより先にレスをつけること、お許しください。
    >ひとりよりふたりのほうが自由なときもある。

    これはもう、体験しないとわからないことだなって
    思いました。理屈ではないように思いました。
    私の過去少ない経験では学んでこなかったなあ。
    きっと私も相手に迷惑をかけてきたのだろうと思います。

    諸先輩方を見習うべく、私も人事を尽くそうと
    思います!^^

  2. hisako より:

    そんなこともあったな~と思い出しました。
    10年以上前にまだ2人でイギリスの若手デザイナーから仕入れたお洋服屋さんをしていたときに
    「なんかもう円高でダメそうだから、今の場所でhisakoがカフェを始めるのはどお?」
    って主人が言い出したときに、あっさり
    「いいよ。やってみる。」っていった自分の心境がそうだったな~と思います。
    彼は私が絶対に反対すると思っていたようでびっくりしてました。
    私は、彼と一緒だからなんでもできそうっていう感覚だったんですよね。
    彼の事をすごく信頼していたし、自分のなかからふつふつとなんだかわからない力が湧いて来たのを今でもすごく覚えています。
    その時はまだカフェなんてまったく興味がなかった私に新しい道を開いてくれた彼に今はとっても感謝しています。
    その時のお店は意外にも忙しいお店になったんですけどいろいろありまして6年でやめてしまいましたが。。

    そして今は新しいカフェをボチボチやっている私と、失業中の彼と2人で気持ちだけは自由に生きて行けたらな~と思っています。
    ちなみにマクロビを知ってから私はもっと自由になった気もしてるんですよ♪

  3. hisako より:

    円高じゃなくて、円安でした~。

  4. マクロ美風 より:

    Fionaさん、おはようございます。
    (笑)そうね~、体験は多くのことを教えてくれます。
    失敗を恐れずに、どんどん体験しましょう。

    >きっと私も相手に迷惑をかけてきたのだろうと思います。

    誰でも大なり小なり他人に嫌な思いはさせているものですよ。
    問題は、それを繰り返すか、気づいて改めるかです。

  5. マクロ美風 より:

    hisakoさん、おはようございます。
    ふむふむ。
    そんな時もあったんですね~。
    hisakoさんのご主人を見つめる目は、本当に素敵だったけれど、そんな経験があったからこそなんですね。
    あのご主人なら、いつまでも自由に生きて行かれると思いますよ~。

    >ちなみにマクロビを知ってから私はもっと自由になった気もしてるんですよ♪

    うんうん。
    私も!

  6. エリコ より:

    実は主人の言葉でした、元々は。

    私がひどく頑なで独りでいることにこだわった発言をしていた時期がありました。

    彼は「でもさ、二人でいたってきみの自由は奪われないし、時として、一人より二人のほうが自由になれることもあるんじゃない?」と言葉を投げかけたのでした。

    その時は、ふん!と思ったりしたものです。
    しかし、悔しいことに(?)今はその言葉を実感しています。

    Fionaさーん>

    むそう塾いけそうだったのですが、今回はやっぱり行けなくなってしまいました。残念!いつか、偶々同じ回に参加できてしまったらいいですね!

  7. Fiona より:

    こんにちは。

    >エリコさん

    フランス人のご主人の言葉だったんですね?
    さすがフランス人だわって思いました。
    自由を愛し、哲学を愛する国民、というイメージが
    強いのですが、そのままのようなかたですね。

    悔しいけれど、実感しているっていうのが
    いいなあ~^^

    むそう塾に行けなくなったんですね。
    残念です!
    おっしゃるように、同じタイミングでお会いできる
    日がきますように!

    お体お大事にお過ごしくださいませ。

  8. マクロ美風 より:

    エリコさん、素敵なご主人さまですね~。
    エリコさんのことを心から愛してらっしゃるのが、よく伝わって来ます。
    ずっとずっとお幸せにね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です