マクロビオティック料理対応の旅館

マクロビオティックをしていると、ホテル選びに苦労しますよね。
特別眺めがいいわけでもなく、豪華なわけでもなく、イチオシというわけでもないのですが、女将さんの真心を感じたので、ちょっとご紹介します。
先日のワークショップでお世話になった「ホテル守田」さんです。
山梨県「下部温泉」の駅から歩いて行ける距離で、車なら下部温泉駅から4分です。
女将さんが女将として機能していない旅館もある昨今ですが、この「ホテル守田」さんの女将さんは、笑顔を絶やさず心のこもった応対をしてくださいました。
特筆すべきは、女将さんが健康料理にこだわっていることです。
その理由は、食べ物を改善することで病気を治したご家族がいらっしゃるからだとか。
梅干しやお味噌などは、女将さんが自ら作ったものを使用しているそうで、とても美味しかったです。
調味料もオーサワジャパンの商品が結構使われていて、マクロビオティックをしている私達には嬉しい限りです。
イワナの塩焼きが抜群の美味しさで、天然物のお魚の美味しさを久々に味わいました。
お塩もお料理によって使い分けているとのことでした。
帰りには「よろしければ、無農薬のお大根をお持ち下さいませ、1本100円でございます。それから白菜もございます。」と言って新聞紙を抱えて歩く女将さんに、心がホワッとするのを感じました。
いい氣をありがとうございました。
なお、予約をすると希望に応じてマクロビオティック対応にしてくれるそうです。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. minmin より:

    MCMではお世話になりました。

    ホテル守田の食事おいしかったですね。
    イワナのお刺身は始めてでしたが日本酒が欲しくなるおいしさでした。
    玄米とほうとうもおいしかったなあ。
    おかみさんも素敵でした。

    また行きたいです。

  2. マクロ美風 より:

    minminさん、こんばんは。
    こちらこそお世話になりました。
    minminさんのお顔が見えるだけでも幸せな二日間でした。

    そうそう、あれはお酒とともに頂いたらもっと美味しかったでしょうね。
    ぜひもう一度あそこでMCMを開催してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。