「むそう塾」の写真指導について(3)

?「むそう塾」の写真指導について(2)の続き?
「むそう塾」の写真指導は、必ず美味しい玄米ご飯が炊けるように、必ず美味しいお料理が身につくように、との願いを込めて中川善博さんが責任を持って指導するものです。
ですから、時には厳しい内容になることもありますが、それは中川さんの責任感から出ているものです。
あなたにお料理に対する認識を変えてほしい思いの時もあるでしょう。
お料理以外のところにある原因を指摘されることもあるでしょう。
えっ、そんなこと? と思っても、それが原因のこともよくあります。
お料理は腕だけでなく「氣」でする部分がかなりあるからです。
そんなところまでお写真から覗けてしまう中川さんの実力ってすごいですねぇ。
*    *    *    *
ところで、お料理は習うことに意義があるのではなく、いかに自分で作ってみるかに上達の秘訣が隠されています。
しかし、やみくもに作れといってもなかなか出来ません。
そこで、中川さんに写真を送ることによって、重要なポイントをアドバイスしてもらうと孤独感がなくなると思いませんか?
写真はブログを通じてみんなの目にさらされます。
今はまだ玄米ですが、これがステップアップしてお料理になると、盛り付けや器なども見られてしまいます。
ちょっと緊張すると思いませんか?
そうなんです。
この緊張感がお料理の腕を上げるんです。
(ついでに、写真の腕もあがっちゃう!)
ご家庭で作るお料理って、そんなにそんなに他人に見られる機会なんてありませんよね?
でも、中川さんの写真指導では、細かくその辺をチェックします。
これが結構、お料理を作る人の色々な面を物語るんですよ?。
ここでお料理の奥深さを思い知ることになります。
続きはこちら


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です