「むそう塾」の写真指導について(1)

すでに中川善博さんのブログで展開中ですが、「むそう塾」ではご参加いただいた方を対象に写真指導を行なっております。
これは、参加された方が玄米ご飯を美味しく炊けるようになるまで、責任をもって指導するためです。
100回お料理教室に行っても、どんな高名な先生に習っても、自分で玄米ご飯を炊かなければ絶対上達はしません。
そのことを知り尽くしているからこそ、この方法を考えました。
 ?まず、「むそう塾」で中川さんから玄米ご飯の炊き方を教わる。
 ?自宅で炊いて画像を中川さんに送る。
 ?中川さんの写真指導を受ける。
 ?中川さんの指導を取り入れて、また炊いて中川さんに送る。
 ?以下???を繰り返す。
 ?中川さんのOKが出ると、玄米ご飯は終了!
 ??なくしておかず編には進めませんのでご注意を!
???の過程でうまく炊けない人は、もう一度「むそう塾」にご参加ください。
必ず見落としや聞き洩らしや勘違いがあるはずです。
恥ずかしながら、私もそうでした。
                *    *    *    *
玄米ご飯が美味しく炊けるようにならなければ、他のお料理も上手に作れません。
ですから、「むそう塾」では玄米ご飯を修了することが最初のハードルなのです。
そのハードルを越えた人のみに、次のステップが待っています。
そう、あの美味しい中川さんのお料理の数々です。
ぜひ、頑張って主食であるご飯の炊き方をマスターしてください。
なお、個人の体質や体調によっては、白米や分づき米のご飯の方がいい場合もあるので、その時のために白いご飯の炊き方もお伝えする日を設けます。
間違っても玄米ご飯をゴリ押しして、家族や人間関係をギクシャクしたものにして欲しくないからです。
マクロビオティックを何のためにするのか?
それは幸せになるためではないでしょうか?
この幸せとは自分だけではなく、もっと大きな意味を包含しています。
(そのことについては、別記事で書きます)
続きはこちら


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。