性感帯のお話

いいセックスをしていますか?の記事にいただいた“うりゃこ”さんのコメントにお返事を書いておりましたが、多くの方にも考えていただきたい内容なので、記事にしてみました。

<いただいたコメント>

【 セックスは大切 】
友人とエッチな話をしようものなら、変人扱いされます。
中略
運動指導士の方より、女性の膣の奥にもツボがあり
男性のピストン運動でツボのコリがとれるという
お話を聞いたことがあります。

*    *    *    
<うりゃこさんへ>

セックスは本来とても大切なことですし、凄いエネルギーを生み出すものです。
そのエネルギーが余りにも大きいので、昔から洋の東西を問わず封印したがったのですね。
ですから、性のお話をすることは恥ずかしいことではなく、人間の原動力について語ることにもなるのです。
幸いマクロビオティックでは、それらを真面目に考えることのできるツールがあります。
この際、ぜひ、きちんと向き合ってみましょう。

*    *    *    

>運動指導士の方より、女性の膣の奥にもツボがあり
>男性のピストン運動でツボのコリがとれるという
>お話を聞いたことがあります。

結論から言って、運動指導士さんのお話は正しいと思います。
女性なら、そこには会陰のチャクラがあるわけですし、ボルチオ性感帯もあります。
このボルチオ性感帯は、夢をみているような、雲の上を歩いているような、最高の幸せを女性にプレゼントしてくれます。
よく、「女性は子供を一人産んだくらいが一番感じやすい」というのは、このボルチオ性感帯が柔らかさを含むようになるからだと思います。
陽へ陽へと体の中心部に進んで行くと、そこには柔軟性(陰性)に富んだ場所があって、そこが最高の喜びをくれるところだなんて、感動してしまいます。
(まさにマクロビオティック!)
そんな最高の幸福感を味わって、コリがとれないわけがありません。

それから、ちょっとマニアックになってしまうかも知れませんが、最近は日本でも愛好者が増えてきたアナルセックスについて触れておきます。
このアナルセックスでもオーガズムが得られる場合は、間違いなく膣の奥をも刺激していることになります。
ですから、その運動指導士さんのおっしゃるツボは、私も存在すると思いますよ。

*    *    *    

ところで、このセックスにおける「求め合う」気持ちや形って、ひたすら「陽性」なんですよね?。
男性が女性の奥深くまで挿入することに真剣だったり、女性も愛撫が高じて早く一つになりたがるのは、奥深い所に最高の快感があることを本能的に知っているからだと思うのです。
ちなみに、女性の性感帯は、クリトリスから始まり、Gスポット、ボルチオ性感帯へと奥まって行きます。
セックスの回数や男性のテクニックとともに、奥の方が開発されて来ます。
まさに陽へ陽への流れですね。
そして、愛し合う男女が一つになれた時、最高に満ち足りた安堵感に包まれます。
深い所で繋がっている安心感は、極楽を想像させます。
この安心感が、精神的に数々の穏やかさを生み出す元なのだと、つくづく思います。
こんな穏やかな世界には、良質の陰性が満ち満ちているんですよね?。
だから、いいセックスをしている人は輝いているんです。
魅力的なんです。
よく、「何かあの人、最近綺麗になったな〜」と思っていたら、大抵恋人が出来た時ですよね。
男性だって同じことです。
でも、男性は女性と視点が違うので、別記事で書きますね。
きょうはこの辺で。

 
 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. すたん より:

    乗ってきましたね~
    セックスってやらないと技も錆び付いてきますよね(苦笑)
    修練あるのみ!(笑)
    Gスポットの奥があるとはしりませんでした。
    しかし陰陽性交論、面白いですね~
    次の新潟の第二部はそれでいきましょうか!(笑)
    朝まで!

  2. マクロ美風 より:

    おっ! 早っ!

    >セックスってやらないと技も錆び付いてきますよね(苦笑)
    >修練あるのみ!(笑)

    そうそう。
    男性のテクニックは磨くべし!
    男の責任は重大ですぞ!

    新潟の第二部は、そんなことになるのやら(笑)

  3. すたん より:

    良いセックスの極意はおもいやり、ですよね。
    互いに高まり合いたい、という。
    そういう意味でも男の役割は重大です。

    しかし、みんなセックスの話だと盛り上がりますね~(笑)

  4. UNO より:

    >美風さま

    こんにちは。前回に引き続き、読み応えのある記事をありがとうございます!

    私はマクロを取り入れるようになってから、まだ1年足らずなのですが、昨年の秋くらいから、性欲がほとんどなくなっていることに気づいたのです。

    単純に相手に飽きた(!)ということもあるのかもしれませんが、それにしても全くその気にならないのです。それまでは、結構、しっかりあったので、ビックリです。

    こういうことって、割りと普通にあることなのでしょうか???

  5. mimi より:

    話が詳しいところに入ってきましたね。
    でも、なるほど~って感じです。

    どんな男性に愛されるかで女性の快感が開かれるかがかかっているって感じですね。

    でも女性も素直に反応することが出来ないといくら男性が素晴らしくても無理だと思います。
    そうなるとやはりお互いが信頼しあっていることが大事なんですかね。

  6. より:

    とりあえず、今回は名前を伏せさせていただきますが、私は今のところ、女性の側からの見方を勉強しているようなところもあります。

    簡単に書くと、AVって男性の自己満足の世界のようですね。私はAVに詳しくないのですが。

    またスケベな男は、基本的に女性への思いやりについて、天性のものがあるようですね。

    こういう人が生まれながら?の女っ垂らしなのでしょうか?

  7. みぃにゃん より:

    陽極まって陰となる。なるほどです。

    >ところで、このセックスにおける「求め合う」気持ちや形って、ひたすら「陽性」なんですよね~。

    前回の「いいセックスをしてますか」の記事を拝見して、じゃあ、人の「思い」って陽性なのかなって考えていたところでした。何かをしたい時とか、強い思いは他人も惹きつけますよね。

    しかし、いいセックス…。
    今の私には耳が痛いお話です(苦笑)

  8. なごみ より:

    いくつになっても輝いていたいですね~。
    美風さんが輝いていらっしゃるのはやはり・・・
    おほほほほ。
    続きは“夜の”美風ゼミ@大阪で!

    わたしのブログでもちょこっと
    こちらの記事などご紹介させて頂きました。
    勝手にすみません!

  9. OrangeR2 より:

    >この際、ぜひ、きちんと向き合ってみましょう。

    ここですよね。

    テクニークや、理論・・・

    確かにそれも大事。

    でも、きちんと向き合うことがなにより必要なことだと思います。

    きちんと向き合える人って案外そう多くないかも。

    こういうことを真面目に、潔く、堂々と文字として表しておられるマクロ美風さんに尊敬の念を抱かずにはおれません。

    次回の新潟、楽しみにしております。

  10. ちょび より:

    こんにちは。

    ご丁寧なお返事をありがとうございます。

    そうなんですね。突然変わる、ということがあるのですねー。
    なんとなくですが、マクロビオティックではゆっくり変化していくような気がしていました。

    よく考えると、食べないのに何を食べても臭く感じてものがおいしくない時期や食事自体をそんなに欲しない時期、というのがあったので、いまお菓子を欲しない時期、という感じなのかもしれないですね。

    深く考えすぎず、ゆったりといきたいと思います。

    >私は東京を活動拠点にしていますが、全国どこでもホイホ>イ出かけていますので、よろしければお会いしませんか?

    ありがとうございます!
    日程があえばぜひ参加したいと思います。
    実はいままでは突然参加するのに気が引けていたのです(笑)

  11. ちょび より:

    すみません。。。

    コメントを書き込む記事の場所を間違えてしましました。。。(上のコメント)

    >ところで、このセックスにおける「求め合う」気持ちや形>って、ひたすら「陽性」なんですよね~。

    自分の体験を結びついて納得してしまいました。
    体調を崩したいたとき、
    嫌悪感がでてセックスができない時期がありました。
    もうすべての男性がいや、という感じで電車にも乗れないなど男性がいやだったんです。
    でも、大丈夫になっていったのはマクロビオティックによって体調が整ってきたのと同時期くらいだったので、もしかしたらとても陰性の体から少しずつ陽に傾いていったからなのでしょうか。
    もちろん、食事だけでなく、パートナーの努力もあったのだと思いますが。。。
    ときおり、嫌悪感が戻ってくることもあるものの、前ほどではなく繰り返しながら性に対して明るくなっている気がします。

    体調と性の関係は興味深いですね。

  12. うりゃこ より:

    私がコメントをしたことを題材にして頂きまして、
    ありがとうございます。(照れるな~)

    セックスは言葉では表すことのできない、体の色んな部分を使うコミュニケーション。

    満足感が得られるのは、普段私たちを支配している
    思考からはずれて、今を感じることができるからなのでは
    ないでしょうか・・・。

  13. kayo より:

    9526こんにちは。
    名古屋の井戸端会議で、エロマクロに大賛成した者です。

    美風さんの記事を読んでいると多分、ただ挿入する事が解放するために大事みたいに誤解する方がいるんじゃないかと、心配です。

    美風さんは分かって話されていると思うんですが、気持ちいいSEXは体と心を切り離さず十分に男も女も体が緩むまで愛撫してからの挿入じゃないと意味がないと思います。

    挿入するから気持ち良くなるんじゃなくて、気持ち良くなってから挿入する。そして、さらに良くなる・・
    解放される。

    う~ん、やっぱり、文章で言いたい事を伝えるのって難しいですね。

    名古屋の美風ゼミでぜひ続きのお話お願いします。

  14. fanta より:

    セックスを陰陽という視点でとらえるとそうなるんですねえ。おもしろいなあ。
    きっとセックスレスは陰性を甘いもので補ってしまえる現代だから生じるのでしょうかね。だとしたら。
    お酒とか甘いもので、陰を摂るから、それで自己完結してしまう。
    あと、読んでて思ったのは、
    きっと会陰部のチャクラと頭のほうのチャクラが分離していると精神的な満足が得られるセックスに至らないで終わってしまうのかなあと思いました。精神的なものが無ければセックスでの官能も満足感も得られないんでしょうね。
    今の食生活では精=米が少ないから、脾臓が養われず、腎にエネルギーが溜まらない為にセックスレスになるんじゃないかというようなことを山村先生おっしゃってましたね。
    電車の中で菓子パン食べながらジュース飲んでるような若い男性をみて
    「精が足りないな」なんて思ってらっしゃったとか。
    もしかしたら、今の若い男性よりも年配の男性のほうが精が沢山あるかもしれませんね。
    (だから、カレセンhttp://www.excite.co.jp/News/bit/00091201839690.htmlなんて言葉が出るほど年の行った男性がもてるのかな。)

  15. 羞恥心 より:

    ヘタな人と上手な人いますね。

    気持ちよくするのがマッサージの極意なのに
    グイグイやるだけの人。

    ツボの勉強が足りないな。
    後日、揉み返しになったりしてね。

    経験と、切磋琢磨の世界です。

  16. マクロ美風 より:

    二度もコメントを下さってありがとうございます!
    すたんさんの熱の入れようが伝わってきます(笑)

    >そういう意味でも男の役割は重大です。

    そうなんです!
    セックスにおける男性の役割は、ヒジョーに重要です。
    ぜひ、研究して男を上げてください。

  17. マクロ美風 より:

    お返事が遅れているうちに、お会いしちゃいましたね(汗)
    そこで、ご質問の件なのですが、UNOさんの場合はとてつもなく大きなストレスを抱えたので、そのせいだと思います。
    男性でも、精神的なダメージを受けると、勃起不全になってしまうことは、よくある話です。

    大丈夫、今のストレスが解決に向かえば、また元のUNOさんに戻れますよ♪

  18. マクロ美風 より:

    >どんな男性に愛されるかで女性の快感が開かれるかがかかっているって感じですね。

    そうなんです。
    女性は男性次第でいかようにも変化します。
    だから、相手はよく選びたいもの。

    >でも女性も素直に反応することが出来ないといくら男性が素晴らしくても無理だと思います。
    >そうなるとやはりお互いが信頼しあっていることが大事なんですかね。

    セックスは男性の影響が大ですが、結局は二人で作り上げていくものです。
    お互いが心を通わせ、信頼しあい、愛し合って初めて、最高のセックスが出来るのです。

    mimiさんは、きちんとそのツボを抑えていらっしゃるので、いいセックスが出来ること間違いナシですね。
    あとは、研究あるのみ!
    頑張って♪

  19. マクロ美風 より:

    >簡単に書くと、AVって男性の自己満足の世界のようですね。私はAVに詳しくないのですが。

    結論からいって、AVの世界は覗かない方が賢明です。
    セックスは当事者が満足すればいいのであって、余計な知識はかえっていいセックスの妨げになります。
    AVで勉強しすぎないように警告します。

    >またスケベな男は、基本的に女性への思いやりについて、天性のものがあるようですね。

    どうでしょう?
    本当の思いやりと、こういったタイプの男性の「思いやりと思える行為」は、異質のものだと私は思います。
    ここを見誤ると、女性は不幸になりますから要注意です。
    くれぐれも、このテの男性の言動に騙されないようにしてくださいね。

    >こういう人が生まれながら?の女っ垂らしなのでしょうか?

    ある意味で、病気と思える男性がいるのは事実です。
    そのような男性とは、いい人間関係が築けないので、スルーしてくださいね。

    セックスは精神的な高まりの結果、信頼しあう男女が、より高いコミュニケーションを求めて行う行為です。
    決して、肉体的欲求だけでセックスをして、セックスの奴隷になってはいけません。
    人生を間違います。
    お気をつけください。

  20. マクロ美風 より:

    >しかし、いいセックス…。
    >今の私には耳が痛いお話です(苦笑)

    そうですね~。
    今のみぃにゃんさんには、きつい内容でしたね。
    でも、こうしてコメントをくださるみぃにゃんさんを、私は素晴らしいと思います。
    この強さはビジネスに活かせますね。

    夫婦には色んな時期があるけれど、それを乗り越えたときには、より絆が強く深くなるので、ぜひ、みぃにゃんさんにもそんな日が訪れることを願っています。

    みぃにゃんさんは、色っぽいし女性として最高の時期です。
    この時期を素敵に生きましょうね♪

  21. マクロ美風 より:

    いやはや、なごみさん。
    今夜、大阪でこのお話なんですよね~。

    私はなごみさんの色気にやられちゃいそうです(汗)
    お手柔らかに(^^;)

    >いくつになっても輝いていたいですね~。

    同感!

    >美風さんが輝いていらっしゃるのはやはり・・・
    >おほほほほ。

    あら、じゃ、なごみさんもやはり・・・
    おほほほほほほほ
    この続きは今夜ねっ♪

  22. マクロ美風 より:

    >こういうことを真面目に、潔く、堂々と文字として表しておられるマクロ美風さんに尊敬の念を抱かずにはおれません。

    泣けます。
    一番私が訴えたいことをご理解頂いて、本当に嬉しいです。
    新潟での夜が、ますます楽しみになりました。
    OrangeR2さんとお話できることを、今から楽しみにしております♪

  23. マクロ美風 より:

    別の方でお返事させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

  24. マクロ美風 より:

    >体調と性の関係は興味深いですね。

    健康な体がないと、楽しいはずのセックスも楽しめません。
    健康な体があって初めて人生を思いっきり遊べます。

    マクロビオティックは、まず人生の充実を考えます。
    そして、その充実のために健康になろうよと言っているのです。

    パートナーさんのためにも、いい体調を維持したいですね。
    マクロビオティックで、それを叶えてください♪

  25. マクロ美風 より:

    >セックスは言葉では表すことのできない、体の色んな部分を使うコミュニケーション。

    確かにコミュニケーションですよね。
    でも、セックスに限らずコミュニケーション能力の不足している人が多いですね。
    もっと人間同士が、体温を感じるつき合い方をしたいものです。

  26. マクロ美風 より:

    >美風さんは分かって話されていると思うんですが、気持ちいいSEXは体と心を切り離さず十分に男も女も体が緩むまで愛撫してからの挿入じゃないと意味がないと思います。

    はいはい、当然です!

    >挿入するから気持ち良くなるんじゃなくて、気持ち良くなってから挿入する。そして、さらに良くなる・・
    解放される。

    おっしゃるとおりです。
    私もそのつもりで書いておりましたよ。
    だって、インサートの前に前戯をするのは当然なので。
    でも、中にはそれすら省略したい男性もいるのですが、こんなのは論外ですからね。
    私がなぜその部分を割愛したかというと、愛撫しあう時の快感と、一つになってからの快感には、次元の違いを感じるからです。

    やはり、一つになってからの方が、お互いの精神的な結びつきは格段に強く深くなると思います。
    しかし、熟練者になると、インサート前に何回も女性を夢ごこちの世界に導いてくれますから、個人差が大きすぎて、なかなか標準的なことを書けませんね。
    ということは、当事者の満足度=幸せ度だと思います。
    そして、それでいいのだと思います。

  27. マクロ美風 より:

    fantaさんらしい考察をしてくださったコメント、ありがとうございました。
    私が記事として書きたかったことが、いくつも先取りして書かれておりましたよ~。
    そうそうと頷きながら拝見させていただきましたよ。

    特に山村先生のおっしゃることは、漢字の成り立ちからいっても、ぜひ記事として書いておきたいことでした。

    それにしてもfantaさん、相変わらず情報がいっぱいですね~。
    今度はぜひ実践しましょう♪
    その白い美肌を生かして(^^)

  28. マクロ美風 より:

    >ヘタな人と上手な人いますね。

    残念ながらいますね~。

    >経験と、切磋琢磨の世界です。

    おっしゃるとおりです。
    羞恥心さんはそれを極められた方のような・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。