極陰性にまつわる共通したお話

「京都 Macrobiotic Style なかがわ」さんのブログにネギを使ったお料理が登場しています。
熊本では有名なお料理だそうですが、私は味わったことがありません。
でも、浅葱のぬた和えが大好きな私は、おおよそのお味を想像しています(本当は食べてみたいのですが・・・)。
その記事「一文字のぐるぐる」を拝見していて感じたのですが、所が違ってもやはりマクロビオティック的なことは、共通しているなぁということでした。
それは、過去の記事に書かれていますので、そちらをご覧くださいませ。
「陰性はダメだと思っていませんか?」
「極陰性とマクロビオティック」


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Gentaroh より:

    上京中は遅い時間までお付き合いいただき、ありがとうございました。

    熊本では・・・に反応し、なかがわさんのブログに詳しいことは簡潔に書き込みましたが、我が家でも祖母がよく作っていましたし、今も叔母が時々作りますが、個人的には付け合わせの甘味噌の味が嫌いなのです。

    よって味噌の味を好みの味にして味わおうかと思わされました。

    確かに熊本伝統のお惣菜のようですが、こういう和風の味は母があまりやりたがらないのですよ。

    元々洋風嗜好で育っているので、しょうがないのですが・・・

  2. マクロ美風 より:

    先日は楽しいお時間をご一緒できて、嬉しかったです。
    お会いする度にお話の内容が多岐にわたって、充実して来ますね~。
    また上京されます時には、ぜひ、お声をかけてくださいね。

    さてさて、一文字のお料理はやっぱりご存知でしたね~。
    手前味噌じゃないけれど、お味噌には各家庭でのお味があって当然なので、GentarohさんはGentarohさん好みのお味で召し上がってみたらいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。