「超不都合な科学的真実」と「医療革命」

??不都合な科学的真実」(ケイ・ミズモリ著)から一部抜粋??
◆P110 <食事療法は膨大な医療コスト抑制の切り札となるか>

– – – ちなみに横田博士は、日本人の食生活の激変は、近々10代?60代の青・壮年齢層の死亡率の激増を招き、このままでは医療保健及び年金制度の崩壊は必至であり、酸性腐敗便学説の観点から、一刻も早くその根本的な改革が実施されることを心から祈念している。
 大局的に見て、横田氏の説明に特別な矛盾はない。多くの人々が直面するであろう問題を的確に指摘していると言える。そのため、彼らの酸性腐敗便学説が真実であることが広く認められたならば、食生活を主体とする生活環境の改善で、巨額化する医療関連経費や人的損失を相当に減少させることができるかもしれない。
 横田良助氏は使命感あふれる情熱家で、子息である横田貴史氏がまだ小学生の頃から、その研究内容について頻雑に父子で語り合ったという。しかし彼は経済的に困窮する中、誠心誠意の啓蒙活動と、その努力がなかなか報われないストレスから幾度も体調を崩して、ついに1990年78歳にして生涯を閉じた。現在は、父の遺志を継いだ横田貴史氏がその使命を果たそうと活動している。 – – –


              *    *    *    *
このような本は、一番目立つところに平積みにしてほしいもの。
私はこの本を、池袋のデパートで買ったけれど、「人文・社会」コーナーの棚にひっそりと置かれていた。
文庫本なので、奥まっているから余計わかりにくい。
本の売り方にも「不都合」がある世の中だと、つくづく思う。
横田良助先生の学説は、マクロビオティックと大いにリンクしている。
横田貴史先生のご活動を、心から応援させていただきたい。
(ブログ:横田予防医学研究所
◆横田貴史著:「医療革命」 
  <
申込方法> メールにて yokota-labo@u01.gate01.com
  (1,600円+送料290円 郵便振替用紙を同封して発送)
       
私著『医療革命』出版のいきさつ


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. paru より:

    「医療革命」は購入しました。
    マクロ美風さんのおすすめの本,欲しいものがたくさんあって読む速度がおいついていないです(笑)

    以前書かれていた「風邪?おめでとう!」の記事を紹介させていただきました。

  2. マクロ美風 より:

    paruさん、こんばんは。
    アハハ、読む速度ね~。
    速読が出来たらいいね~。

    「風邪?おめでとう!」の件、ありがとうございます。
    あれはもう古い記事ですが、思い出してくださって嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。