アトピーでお悩みの方へ

第1回「美風ゼミ@東京」で、アトピーの方の参加者が多かったことを記事に書きましたら、早速、「マクロビという考え方(マクロビオティック情報)」のなかなかさんからコメントを頂きました。
なかなかさんとは、第1回目の「マクロビ井戸端会議」で初めてお会いしました。
アトピーのお子さんを通しての体験が、私と重なるところがあって、最初からとても親近感が湧いたのを、よく覚えております。
そして、私がこのブログを始めるきっかけは、「アトピーで苦しむ人達にマクロビオティック情報を届けたい」からだったのですが、なかなかさんも同じでした。
そのなかなかさんが、この度、アトピーに関するご自分の記事をまとめてくださったので、ご紹介させていただきます。
「アトピーとの闘い」シリーズをまとめました
どうか、なかなかさんの記事が、アトピーで悩んでいらっしゃる方々の目にとまりますように。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. なかなか より:

    あら、まあ!
    もう記事になっています。
    早速にありがとうございました。

  2. マクロ美風 より:

    あら、まあ!
    もうコメントが!

    こちらこそ、ありがとうございました。

  3. いちご より:

    途中から いろんな思いがこみあげてきて
    ちゃんと読めてないかも知れません。

    昨日の美風ゼミで お隣になった方が
    「うちの子も すごくアトピーが酷かったんだよ」と言ったら 
    「何だか 希望が見えてきました。」と言われたのが印象的でした。
    その人も ずっとアトピーに悩んできて
    出口の見えない事に 迷い戸惑ってきた一人です。

    なかなかさんの記事がアトピーで悩んでいる 
    一人でも多くの人の目に止まりますようにねがいます

  4. マクロ美風 より:

    いちごさん、実は、いちごさんのお隣りの方は、あのお写真の女性なんですよ。

    本当は、彼女から体験談をと思ったのですが、緊張し過ぎるということで断念しました。

    彼女は、ゼミに参加するだけで、精一杯だったのです。

    でも、あれだけ辛い時期を一人で乗り越えた彼女のことを思うと、何としても救いたいですよね。

    彼女のような人が、全国にいっぱいいるはずです。

    アトピーとマクロビオティックを体験している者として、力を合わせませんか?

    勿論、彼女にも参加して頂いて、全国に情報を発信しましょう。

    なかなかさんの記事は、その役目を果たしていますよね。

    後日、ご連絡をさせて頂きますね。

  5. リリー より:

    美風さん、貴重な情報をありがとうございます。
    なかなかさんの文章は私がマクロビを始めるきっかけにもなったのですが、今回のアトピーの記事はまたまた息子のアトピーの事などで心が落ち込んでいた時に眠れず美風さんのブログを訪れた時にめぐり合いました。感謝です。本当に有り難い(涙)です。
    色々試して試行錯誤しましたが、なかなかさんの辿られた道とほぼ同じだったこと、治療方針も似通っている事、参考にされた文献、HPも一つ以外は知っていたことなど勇気とともに希望を持つ事が出来ました。

    アトピーって本当につらいです。でもそれによってこうやっていろいろなことを知ることが出来てやっぱり有り難いと思います。でも情報があふれすぎていて正直これでいいのか悩みました。
    今回の貴重な体験談はその悩みを解消してくれそうです。美風さんご紹介ありがとうございました。

  6. マクロ美風 より:

    リリーさん、こんにちは。
    脱ステロイドを始めた今が一番おつらい時期だと思います。
    アトピーは、見た目には一進一退を繰り返しながらも、皮膚の下では確実に快復への準備をしているものです。
    つまり、振り出しに戻るのではなく、ちょっとだけでも前に進んでいるので、その治癒力を信じて待ちましょう。

    私はよく子供に話してあげました。
    「体の中にきれいな血が流れると、体の赤ちゃんが喜んで、少しずつ少しずつご機嫌がよくなるんだよ~、赤ちゃんが大きくなるのを待っていようね~」と。

    こんな表現でも子供は「うん」と言って、私を信じてくれました。
    健気な子供の気持ちに救われました。

    リリーさん、ぜひ、みんなで情報を交換し合って、悩む時間を最小限に食い止めましょう。
    お一人で悩む時間を、睡眠やお子様とのスキンシップに充てましょう。
    そのために私達は、精一杯バックアップさせていただきますから。

  7. めもる より:

    美風さん こんばんは~(*´∇`*)

    なかなかさんの記事、全部読みました
    アトピーのお子様を持ち、どうしたら
    いいのだろう…と悩んでいる方や
    私のように一人で悩んでいる(悩んできた)方が
    たくさん居ると思います

    私もまだまだ改善途中で辛い日々ですが
    【決して諦めない心】を持ち続けています

    皆でアトピーを無くしたいですね!

    美風さんにメールを送らせてもらいましたが
    アドレス、間違って居ないかちょっと気になっています

  8. マクロ美風 より:

    めもるさん、こんばんは。

    >私もまだまだ改善途中で辛い日々ですが
    【決して諦めない心】を持ち続けています

    めもるさんならではのお言葉ですね~。
    本当に意志の強い、しっかりしたお考えのめもるさんだと、お会いして確信しました。

    でも、もうこれからは、孤独じゃありませんよ~。
    最低限ゼミの仲間達だけでも、めもるさんの良き理解者ですからね~。

    ところで、メールはいつ送ってくださったのかしら?
    まだ届いていませんが。。。

  9. リリー より:

    美風さん、お返事ありがとうございます
    美風さんのブログはアトピーを検索していて見つけました。そこから私のマクロビオティックへの道が開けてきました。それは息子のアトピーとの闘いの日々とほぼ重なります。息子は脱ステして一年以上経つのですが、本格的な排出は今年に入ってからでした。一段落したのが7月上旬です。でもそこから私の調子がイマイチで親子共々今が転換期なのかなぁと思ったりしています。
    同じく主人は見ているだけなのでそこがまた辛いです。主人との関係もアトピーも去年に比べて全然ましなのでハワイ(今年2月に耐えきれずハワイに転地療養に行きました)前の一番酷い状態の写真を台所に張って日々過ごしています。そう言うところも生真面目過ぎて自分でも疲れるのかもしれませんね。
    同じ体験をされている方々がいると思うだけで孤独感からも開放されます。ありがとうございます。

  10. マクロ美風 より:

    ご存知とは思いますが、アトピーはストレスによる影響を大きく受けます。
    一番つらいのは本人ですが、周りの者も同じくらいつらいものです。
    でも、親の気持ちの持ちようは、ストレートに子供に影響するので、要注意ですね。

    >前の一番酷い状態の写真を台所に張って日々過ごしています。そう言うところも生真面目過ぎて自分でも疲れるのかもしれませんね。

    誤解されるかも知れませんが、この方法だとアトピーに気を集中し過ぎて、かえってマイナスです。
    むしろ反対に、「アトピーを忘れる」ことを心がけることが大切です。

    そんなことを言っても、血だらけになったり、泣いたりする姿が目の前にあるのですから、忘れることなんて出来ないと思われるでしょうね。

    でも、そんな状態だからこそ忘れるのです。
    そのテクニックには、いくつかのパターンがありますので、ぜひ、習得されることをオススメします。

  11. リリー より:

    美風さん、そうですね。
    ずーっとアトピーの事ばかりでは心や体にも悪いです。はい。息子の症状が峠を超えてから私の心身の調子がいまいちだったのはそのせいですね。
    うすうすわかってはいたのですが、その状況から脱する術がわからなかった…。これはズバリです!
    そんな状況だからこそ忘れる。そのテクニックを是非習得したいです。
    東京…。チャンスがあれば是非伺います!
    ありがとうございました。
    (ちょっと前向きに過ごせるようになってます。)

  12. マクロ美風 より:

    りりーさん、お返事が遅くなってすみませんでした。
    もう、日にちが余りないのですが、今確認しましたところ、まだ大丈夫とのことでしたので、ご紹介させていただきますね。

    日本CI協会主催のセミナーがあります。
    これはとても内容が素晴らしく、ぜひオススメです。
    1年に4回しか開かれないのですが、今週の土曜日(9月29日)に埼玉県の山奥で開催されます。

    http://www.ci-kyokai.jp/c000005/archives/2007/02/24/entry268.html

    私は何度も参加していますが、本当に充実していますよ。
    ぜひ、勇気を出してご参加なさってみてください。
    人生が変わるはずです!

  13. リリー より:

    美風さん、セミナーのご紹介ありがとうございます。
    う、でもその日は主人の方の墓参りに予定が決まっていて。。。それに大阪から埼玉までの一泊旅行には少し決断する勇気がなかったです(涙)
    ごめんなさい。
    大阪には記事にされている正食協会がありますからそちらの方でもこういったセミナーに参加できる機会を探したいと思います。
    ありがとうございました。

  14. マクロ美風 より:

    あらぁ、残念でしたね~。
    実は、夫がこのセミナーに参加して来ました。
    前にも参加したことがあるのですが、とっても良かったと言って今回も参加しました。

    前回同様、素晴らしかったと申しております。
    実は、北海道でもこのセミナーのお話をしましたら、北海道から参加してくれた人がいます。
    その人は沢山の重い課題を抱えていらしたのですが、参加する前と後では、顔つきが変わっていたと主人が報告してくれました。

    次回にでもご参加されることをオススメします。
    なお、正食協会では、このセミナーはありませんので念のため。

  15. リリー より:

    美風さん、コメントありがとうございました。
    こんなに遅くにお返事して申し訳ありません。

    ご主人も参加されていたのですか?
    しかも北海道からこられた方もおられたんですね…。
    そうなんですよね。
    切羽詰ったりしてると場所とか費用とかあまり関係なくなってしまいます。
    私はこの後、(宿題のこと)について聞く機会があり、もやもやしていたことがすっきりして少し肩の力が抜けました。
    与えられた宿命に対して真摯に受け止め生きていく…ということでした。
    美風さんの過去の記事も落ち着いて読めるようになり、いつも癒され、励まされています。感謝です。

    次回は跳べるようになりたいです。

    今度は是非参加できる自分になっていますように。。。

    年明けの美風ゼミ申し込みました。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    (今からこういうと緊張します。。。)

    朝晩冷えますね。お体ご自愛して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です