「Lilas(りら)・マクロビオティックスクール」が出来るまで

2006年10月19日、第1回目の「マクロビ井戸端会議@札幌」で、私はある決心をしました。
「必ず北海道に本物のマクロビオティックを学べる場を作ろう!」
それから半年、私の決心がやっと目に見える形になりました。
マクロビ井戸端会議@札幌」で一番感じたのは、「マクロビオティックを始めてみたいけれど、玄米ごはんの炊き方が良く分からない」という人が多いことでした。
「マクロビ井戸端会議」で全国を歩いていると、やはり地方に行くにしたがって学びの場の不足を感じます。
東京や大阪のような大都市では、「どこの学校にしようか?」と悩んでいるのですが、地方ではそんな悩みはありません。
やはり、都会との温度差を感じます。
*    *    *    *
北海道は私の故郷です。
北海道を離れても、私は北海道が好きです。
私の性格や人生観に大きな影響を与えた北海道。
私を育んでくれた北海道に恩返しをしたい。
その想いは、こんな形で実ることになりました。
嬉しいです。
*    *    *    *
Lilas(りら)・マクロビオティックスクール」は、お二人の方の力強いご協力なしには実現出来ませんでした。
◆お一人は、chocoholic(チョコホリック)さん。
Climb Ev’ry Mountainというブログを書いておられます。
最初から、「マクロビ井戸端会議@札幌」の世話人さんを引き受けてくださっています。
彼女からミクシィに、「札幌で井戸端会議はやらないのですか?」というメッセージを頂いたのが、昨年の9月でした。
それから、一気に札幌での「マクロビ井戸端会議」が開催され、今回の「Lilas(りら)・マクロビオティックスクール」につながりました。
札幌での新しいマクロビオティックの突破口を開けてくれたのは、chocoholicさんのお蔭です。
chocoholicさんは、マクロビオティックを学びたい一心で、大阪まで通った熱意の持ち主で、その原動力・行動力が今回も発揮されました。
chocoholicさん、ありがとうございます。
それから、ご主人様、chocoholicさんをパソコンの前に長く座らせてしまって、ごめんなさい。
彼女のお蔭で、札幌に・北海道に、新たな流れを作ることが出来そうです。
彼女の頑張りを、どうぞご理解いただいて、彼女を支えていただけましたら、これほど嬉しいことはありません。
これからもchocoholicさんのお時間をお借りすることになってしまいますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。
*    *    *    *
◆それから、もうお一人は、「青い空 流れる雲」のオーナーさんです。
gaku-niさんのハンドルネームでブログ(私は私の食べたもの)を綴っておられます。
「『第1回マクロビ井戸場会議@札幌』を終えて 」 でもご紹介させていただきましたが、外見は勿論のこと、精神面やお人柄が抜群に素晴らしい方なのです!
この方抜きには、この企画は立ち上げられませんでした。
男性の観点からのご意見、そして何より7年間もお店を経営されて、現実を知り尽くして いらっしゃる心強さ。
gaku-niさんには、本当に感謝しております。
何事もそうですが、男女がいて初めてバランスのとれた状態になります。
chocoholicさんと私の間で、何事にもこだわらない自然体の発想で私達を導いてくださいました。
改めて男性の素晴らしさを実感させていただけて、とても感激しました。
余談ですが、「青い空 流れる雲」という素敵なネーミングは、gaku-niさんの奥様が名付けたのだそうです。
笑顔がとても素敵で、穏やかなその雰囲気に、思わず納得してしまいました。
gaku-niさんの貴重なお時間をお借りしまして、奥様にも感謝申し上げます。
これからもご迷惑をおかけしてしまいますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
それから、「青い空 流れる雲」さんのスタッフの皆様。
何かとお世話になり、また頼ってしまいますが、どうか、北海道に新しい夢をつくるため、ご一緒に力を合わせていきましょう!
*    *    *    *
最後になりましたが、この企画を快く受け入れてくださった、恩師である尾形妃樺怜先生に、心からの感謝とお礼を申し上げたいと思います。
尾形先生、これからどうぞよろしくお願いいたします。
*    *    *    *
北海道には北海道のマクロビオティックを!

「身土不二」をいかに解釈して、酪農王国にマクロビオティックを受け入れてもらえるか?
札幌から新しい風を北海道全域に吹かせることが出来たら、私は本望です。

関連記事
「Lilas(りら)・マクロビオティックスクール」開講のお知らせ!
「Lilas(りら)・マクロビオティックスクール」についての補足


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. しろうさ のコメント:
    こんにちは。
    願えばかなうんですね!マクロ美風さんの思いが通じたんだと思います。
    毎年12月札幌にバレエを観に行き、「青い空流れる雲」のご主人にはとてもお世話になっています。年1回のお客である私たちのことを覚えてくれていて、それにお料理もお菓子もとてもおいしい!何よりもお店が居心地良いのです。
    北海道は酪農が道経済に直結している、というボトルネックはありますが、もともと素材や環境に恵まれたところなので、しっかりとマクロビオティックを勉強できるところが新しい道が開けるんじゃないかと思います。
  2. かなりあ のコメント:
    美風さんから「北海道でマクロビオティックのお料理教室を!」と、伺いました時には熱い思いが込み上げましたが、こんなに早く実現しますとは夢にも思いませんでした。

    やはり美風さんの行動力と情熱はすごいです。



    お教室には是非喜んで参加させていただきますので、よろしくお願い致します。

    私で出来ることがありましたら、協力させていただきますので、おっしゃって下さい。



    美風さん、無理しすぎないで下さいね。お忙しい美風さんのお体が心配なんです。

    では、お教室を楽しみにしております。


  3. 門左衛門 のコメント:
    こんにちは。
    まずは、教室開講おめでとうございます。
    chocoholicさん、gaku-niさん、ご苦労様でした。
    私も以前は九州の片田舎に住んでおりましたので「基礎をきちんと学びたい」と思ったときの地方の不便さはよくわかります。
    北海道の皆さん、おいしい玄米ご飯の炊き方をしっかりマスターしてくださいね。
    マクロ美風さん、どうぞご無理のないよう。

  4. マクロ美風 のコメント:
    しろうささん、お久しぶりです!
    ず~っと、しつこいくらいにイメージをして、口に出して、想いを膨らませて来たのは事実です。
    でも、何より決定的だったのは、「必要な時に、必要な人が現われてくれた」ことです。

    一人では何も出来ません。
    強力な応援者が登場してくださって、この日を迎えることが出来ました。
    すべての巡り合わせに、ただただ感謝するのみです。

    ボトルネック、確かに難問です。
    でも、新しい道があるようにも思います。
    マクロビオティックは、敵をつくることが目的ではありませんから。

    ところで、「青い空 流れる雲」さんは、すでにご存知なんですね。
    さすが、しろうささん!
    私もあのお店のすべてが大好きです!
    お時間がありましたら、札幌でもお会いできると嬉しいですね♪




  5. マクロ美風 のコメント:
    かなりあさん、お待たせしました。
    やっと告知ができました。
    旭川から通って下さるんですね。
    ありがとうございます。

    かなりあさんには、これからみんなを引っ張っていただけるように期待していますよ!
    これからお力をお借りすることが多々出てくることと思います。
    その節は、何卒、お助けくださいね。
    よろしくお願いいたします。

  6. マクロ美風 のコメント:
    門左衛門さん、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
    まだまだ、未知数だらけなのですが、とりあえずスタートしてみました。

    >「基礎をきちんと学びたい」と思ったときの地方の不便さはよくわかります。

    これです!
    この一点が私の心を突き動かしました。
    自分の力不足も忘れ、私に出来ることって何だろうと探し続けた半年でした。

    「美味しい玄米ごはんの炊き方を北海道に!」
    私の呪文でした。
    素晴らしい方々が応援してくださることになり、私は本当に幸せ者です。
    門左衛門さんのお気遣いにも感謝申し上げます。

  7. ぢゅん のコメント:
    想いが形になる・・・それは宇宙からのGOサインですよね!
    そしてそれがスピーディーなのは魂に沿った行動だからですよね!
    ほんとに美風さんの生き方に勇気をいただいています。
    井戸端会議のほう、申し込みしました!
    また目標がひとつできたので、日々のリハビリがんばります!
  8. マクロ美風 のコメント:
    ぢゅんさん、井戸端会議にご参加いただけるんですね!!!!!
    本当に本当に、嬉しいです!
    昨年の第1回の井戸端会議の時、何とかしてぢゅんさんにご参加をお願いしたかったのですが、状況を考えて断念いたしました。

    その時に思ったのです。
    「絶対、ぢゅんさんが参加してくださる井戸端会議を開こう!」って。
    その想いも通じて、こんな嬉しいことはありません。
    再々会を楽しみにしております!
    できれば、ご主人様もご一緒にお出かけくださると、嬉しさ倍増です!


  9. BR_GIRL のコメント:
    やったー!!!
    ママ、念願叶いましたね!!!

    北海道には、古代から続くアイヌ文化と
    明治に各地から入植した外地の文化があります。
    これから、素晴らしいマクロビオティックが、
    この北の地で花開くと思うとワクワクします。

    私の母@産みの母も北海道出身なので、
    とてもうれしいですよ~。

    それにしても、行者大蒜が久し振りに食べたくなってきました~。関係ないですね・笑!


  10. のコメント:
    こんにちわ。 スクール開講 おめでとうございます!!
    北海道の方が、うらやましい・・早速 室蘭の友達に 知らせました♪  日本中に 本物のマクロビオティックを学べる場ができることを 願います。
    ぢゅんさんの言葉・・想いが形になるーそれは 宇宙からのGOサイン それがスピーディーなのは、魂に沿った行動だから・・  納得!! 答えは 自分の中にある。
    私の想いが形にできる日が はやく来るよう 精進!精進!  
  11. マクロ美風 のコメント:
    BR_GIRLさん、こんばんは。

    >私の母@産みの母も北海道出身なので、

    ふふ、面白い表現(^^)

    BR_GIRLさんは、行者大蒜好きなのね~。
    なつかしい言葉だわー。

  12. マクロ美風 のコメント:
    純さん、ありがとうございます。
    室蘭にお友達がいらっしゃるんですね。
    一緒にお勉強できると嬉しいです!

    ぢゅんさんのお言葉には、いつもハッとさせられることがあります。
    「魂」を語ってくださるからですね。

    >私の想いが形にできる日が はやく来るよう 精進!精進!  

    応援していま~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です