出会いの年でした

ここ数日、マクロ美風は“強風”のごとく、夜も昼も外に出てばかりでした。
家のことは、夫である“マクロ微風”さんが、辛うじて命を保つ程度に、協力してくれました。
ありがとう、微風さん。
やっと、数日ぶりにパソコンの前に座り、“久しぶりだなぁ”なんて感じてしまいました。
コメントをいただいた皆さん、お返事が遅くなってしまって本当に申し訳ありません。
順番に書いていきますので、気長にのぞいてみて下さいね。
今年は、8月の末にブログを始めて、次から次へと新しい出会いがありました。
中には、直接お目にかかって交流できたかたが何人もいます。
その輪が次第に大きくなって、来年の1月?2月にかけての土曜日、仙台で“おひさまや交流会”なるものが開催されることになりました。
ブログ上での会話が、直接お会いして生の会話を楽しめるのですから、何て素晴らしいことでしょう!
しかも、そこには“共通の話題がある”のですから、最高の集まりですね!
今から、皆さんにお目にかかれるのを、子供の遠足のように指折り数えて、待っている私です。
           *    *    *    *
ところで、先日、「名刺交換会」に出席しました。
一面識もない方々が70名ほどいらっしゃって、その中に私が一人ぽっちで参加したのですが、皆さんの共通意識は“心・体・地球(環境)の健康”です。
まるで、LOHASのようですが、どこにもLOHASという文字も言葉もありません。
“心・体・地球(環境)の健康”に関心のある人たちが、集まっただけであって、何の拘束も義務もありません。
もちろん、マクロビオティック実践者もいらっしゃいました。
何といっても印象的だったのは、“日本から医者をなくすことが私の夢です”と言い切って、着々と実行に移しつつある現役の医師であり、某大学助教授の存在でした。
柔和で、穏やかで、信頼のおける表情も素晴らしいものでした。
また、それはそれは惚れ惚れして、つい見とれてしまう柔和な表情のご夫婦がいらっしゃいました。
不耕起米を生産しているお百姓さんです。
この方が育てたお米は、きっと美味しいはずだと確信するほどでした。
           *    *    *    *
今年は、何年分もの出会いを4ヶ月足らずで現実のものにしてしまいました。
この機会をつくったのは、間違いなく“ブログ”です。
今年の出会いに感謝しつつ、来年の出会いを心待ちにしている今日この頃です。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. しろうさ より:

    強風と寒波の中、精力的に動いてこられたのですね。

    本人が幸せで、周りからも自然といいなあと思われるような姿であれば、なんと呼ばれる方法であってもいいのですよね。そういう人になりたいです。

    メッセージいただいた件、了解しておりますのでよろしくお願いします。

  2. マクロ美風 より:

    しろうささん、こんばんは。

    まさに、しろうささんの仰るとおりです。

    「自分が今楽しくて、幸せで、生き生きとしていたら、その姿を見て『いいなぁ』と思ってくれる人がいるかも知れませんが、その源は何でもいいと思うの」

    そういう人に私もなりたいです。

    なお、メッセージの件、ご了解いただきましてありがとうございます。

    後日、記事にさせて頂きたいと思います。

  3. せさみ より:

    マクロ美風さん おはようございます!

    出会いってヒトを元気にさせてくれますよねー。

    「不耕起米」って初めてきいたわ。自然農法のお米バージョンてことかしら。でも、自然農法は単作ってムリよね。

    不思議だわ。

  4. マクロ美風 より:

    せさみさん、おはようございます!

    お久しぶりね~♪

    連日の寒波にもめげず、美風は強風の中をトコトコ歩いていましたよ。

    素敵な男性にも会えて満足です☆

    不耕起米って、自然農法のお米バージョンと考えていいけど、その方法には○○法、△△法てな感じで少し違いがあることを付け加えておきます。

    単作については、無理ってことではないのですが、混作の方が害虫の発生が少ないし、土壌が偏らないので、長い目でみると混作の方がいいのです。

    だいいち、単作ってある意味不自然ですよね。

    生態系は色々ミックスしてはじめて一番いい状態になるのですから。

    稲作だって同じことですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です