「2018年度(第1期)無双原理&盛付コース」新設のご案内

来年度からむそう塾は10年目に入ります。
10年近く頑張ってきて、マクロビオティックの現状も、一般消費者の関心も、とても深いところまで知ることが出来ました。
それは、完全フォロー態勢でお一人おひとりに向き合って来たからこそキャッチできた情報でもあります。

私は幸いに良き師に恵まれて、無双原理から陰陽を理解して行く「陰陽一元性のマクロビオティック」を学びました。
そして、その教えを解りやすく噛み砕きながら伝えて来ました。
しかし、巷には良い悪いの視点から見る「善悪二元性のマクロビオティック」が広まってしまっています。
そのために、本来のマクロビオティックの到達点である陰陽バランスが取れなくなって、迷いの森に入り込んでしまう人が多く見受けられます。

マクロビオティックの良さは、一元的に物事を見ることにあるのですが、どうしても長い間に染み付いた二元的な物の見方や考え方が世間一般の大勢を占め、あらゆることが暗礁に乗り上げているのが今の時代ですね。
そんな時代だからこそ、一元的な見方が問題解決の突破口になるのですが・・・。

*   *   *

むそう塾ではお料理を通して陰陽をしつこく伝え続けていますが、特に煮物を作ると陰陽の違いが歴然として皆さんが驚かれます。
まさにそこには陰陽の力が働いて、視覚的に陰陽を感じられるので、文字や概念で説明するより効果があります。

幸せコースの時からずっと陰陽漬けにして授業を進めているむそう塾ですが、「宇宙法則」を常に生活に反映させる生き方のまとめとして、「無双原理&盛付コース」を開講することにしました。
これは、実技と理論の両輪を最初から目指したむそう塾の最終仕上げコースになります。

マクロビオティックの素晴らしい考え方より、美味しいものを食べたい欲求の方が上回る現実、マクロビオティックを取り入れたい奥様とそれに難色を示すご家族様の反応、それらを充分に把握した上で、コースの内容を現実に即して構成してあります。
真の自由人として人生を謳歌するために、このコースをお役立てください。
そして、この世に遊びに来ていることを実感しましょう。

無双原理ってとても楽しいのです。
なぜなら、人生に希望が持てるようになるし、精神が安定するし、生き方に肚が据わってきます。
過去記事もご参考になさってくださいね。
【無双原理でみた人体発生学に魅せられて】

*   *   *

【2018年度(第1期)無双原理&盛付コースの講座内容】

【授業時間】
11:00     入室および準備
11:30~13:00 持参したお弁当の無双原理による盛付指導
13:00~14:00 中川善博による新しいお料理のデモ(1品)&お食事
14:00~16:00 無双原理の授業&ディスカッション(担当:マクロ美風)
16:30     退室

【講座内容】
各自が持参したお弁当を、無双原理の視点から盛付指導する。(OBENTERS™のライブ版) お弁当持参は任意。
毎月季節の新作陰陽料理をデモにて伝授。(復習投稿の添削指導あり 希望者のみ)
無双原理の授業は基本書を中心にした講義形式と、重要ポイントを話し合いながら理解を深める二本立てとする。
※お食事は玄米ご飯・新メニューの一品・お味噌汁・糠漬け付き

【講座日】(原則として第一日曜日)
<2018年> 5/6 6/3 7/8 8/5 9/2 10/7 11/4 12/2
(7月は第二日曜日)
<2019年> 1/13 2/3 3/3 4/7
(1月は仕入れの都合で第二日曜日)

【定員】
10名

【申込資格】
上級幸せコース在籍以上

【受講費】
500,000円+消費税

【受講費の振込期間】

2018年1月25日(木)〜1月31日(水)

【申込方法】
こちらの予約システムから 2017年11月15日(水)21:00受付開始

【キャンセル料】
・入金前:0%
・2018年2月1日〜3月31日迄:受講費の20%
・2018年4月1日以降:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)




(京都 宝泉にて)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

食事日記の効用

むそう塾の幸せコースでは、食事日記をつけてもらって、それに対する私のアドバイスが一人ずつにあるのですが、そのアドバイスを実践してくださった人は、ビックリするほど変化をされて、とても嬉しく思っています。

昨日も塾生さんとお話をしていたら、一番出汁をとってお料理をするようになってから、物凄く行動がしやすくなって、疲れが減ってきたと報告してくれました。
これは一番出汁のミネラルが効いてきた証拠ですね。
(本枯れの鰹節は発酵食品であることもお忘れなく。)

また、夜にはこんなメールも届いていました。
ご飯が美味しく炊けるようになり、毎食しっかりいただいていたら、
パンも甘い物も全然欲することがなくなりました。
エネルギーをつけて、良い方向に進めるようがんばります!

この塾生さんには、玄米ご飯を無理に少量炊くのではなく、基本の炊飯量に戻して、消化の良い玄米ご飯を食べるようにアドバイスをしたのです。
その結果、パンと甘いものへの欲求が変わりました。
これはもうマクロビオティックの教科書的な変化です。
ここから本物の健康へスタートするのです。

そんなこともあって、来年度は食事日記の指導を早い段階で行おうと思います。
そして、陰陽の指導方法も、より具体的にしようと考えています。
お料理指導もマンツーマン、食事指導もマンツーマン、そうして初めてマクロビオティックの陰陽を実感していただけると思うからです。




(南瓜の含め煮 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べたもののようになる, からだ | コメントする

むそう塾の2018年度コース授業の予定

昨日はミーティングをしました。
来年度のコース募集が今月の下旬から始まるので、より良い内容にするために時間をかけて話し合いました。

その結果、幸せコース・上級幸せコース・満足コースとも、カリキュラムを変更することになりました。
変更はすべて、受講して下さる塾生さんが喜んでくださる内容にするためなので、大いにご期待ください。

「マクロビオティック京料理教室」として最初の幸せコースは、第10期生を迎えるわけで、その間にたくさんの現状を見てきました。
マクロビオティックの認知度や伝わり方、そして体調の良し悪しなど、実に様々な現実と向き合ってきました。
その経験を土台にして、皆さんが苦手なこと、求めていること、それらをきちんと踏まえて新しいカリキュラムでのご案内を近日中に行います。

まだ、各コースが何クラスになるか不明ですので、はっきりとした日程はご案内できないのですが、できれば次のようなコース授業と単発講座の二本立てで進めたいと思っています。

・第10期幸せコース
・第8期上級幸せコース
・第5期満足コース
・第4期秘伝コース
・改編第1期煮物コース
・第1期無双原理&盛付コース(新設)

さあ、この中からどれがあなたにピッタリでしょうか?
来年1年間を、あなたはどのコースで自分革命に取り組みますか?




(揚げ里芋の海老そぼろ餡かけ 料理:京料理人  中川善博 旧煮物コースのメニューより マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

食事日記のアドバイス後

昨日、今日と、幸せコースの授業が終わった後、塾生さんとお話をしていたら、「食事日記の後から変わり始めた」というご報告が複数の方からありました。

食事日記のアドバイスで、ご飯の量が足りないと指摘されたAさんは、忙しいお仕事ではあるものの、頑張って玄米ご飯を炊くようになりました。
愛クラスも再受講してサードジェネレーションの炊き方をマスターしたり、一番出汁もせっせと取ってくれるようになりました。

すると、どうでしょう!
今月のAさんは、お肌がキレイになって、色が白く見えるようになりました。
ご本人も、「ぐっすり眠れるようになった」とおっしゃっていました。
「私、やっぱりご飯が足りなかったんですね」とご納得されていました。

次はBさんですが、Bさんの食事日記に対しては、かなり厳しいアドバイスをしました。
甘いものが多すぎるので、お出汁をしっかり摂ってお味噌汁を飲み、玄米ご飯もちゃんと召し上がってもらうようにアドバイスをしました。
すると、甘いものが格段に減り、甘いものへの味覚も変化してきたとのこと。
そして、体調がよくなって来たので、ご主人との仲も良くなったと話してくれました。
前にはご主人様との不仲を相談されていたので、このご報告がとても嬉しかったです。

*   *   *

食事日記を細かく見て指導して行くのは、とても大変な作業なのですが、こうして体調が良くなったというご報告を受けると、「ああ、やっぱりやって良かった」と思えるのです。

体調が悪くなるのも、良くなるのも、案外と単純なことなのです。
その単純なことを実行出来た人と、出来なかった人が明暗を分けるのです。
「むそう塾の三種の神器」は、間違いなく体調を良くしますから、騙されたと思って実行されると良いですね。

今月の幸せコースは、煮物の授業です。
「里芋の炊いたん」「手綱蒟蒻直鰹煮」「中川式筑前煮」の三種類ですが、これまた最高に美味しいので、復習も楽しくなることでしょう。
煮物はとっても体に優しいお料理なので、どんどん復習してたっぷり召し上がってください。
ジワジワと体力がついてきますよ。




(中川式筑前煮 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べたもののようになる, からだ | 4件のコメント

<必読>幸せコースの皆様へ 煮物のお持ち帰り容器持参について


すでにご用意なさっているかと思いますが、念のためお知らせします。
11月の幸せコースは煮物の授業です。
煮物のお持ち帰りがありますので、色々な大きさの密閉容器を持参なさってください。

注意点は次のとおり。
・煮汁の出ないように、しっかりフタが閉められるものであること。
・重ねると形が崩れるので、浅いタイプの容器も揃えること。
・予備として小さい容器も持参すること。

最低限必要な容器の大きさは次のとおりです。
・1000cc 1個
・ 500cc 1個
・ 300cc 1個
・ 200cc 1個







カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする