秘伝コースの醍醐味「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ」(動画あり)

昨日(10月6日)は秘伝コースの授業でした。
9月の授業は南禅寺そばの「瓢亭」さんで懐石料理を味わう課外授業でしたが、今月は秘伝コースの皆さんがお待ちかねの「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ」でした。
授業の内容は中川さんのブログで掲載されていますので、私のブログでは皆さんがハフハフと召し上がっているところを載せておきましょう。


【松茸と鱧のしゃぶしゃぶ】
こちらは植物性の盛付け。



【鱧】
こちらは動物性。
これだけではありません。
追加もどっさりあります(^^)



【松茸】
良い松茸がどっさり!



【松茸ゴロゴロ】



【さあ、いただきましょう!】動画




【中川さんから食べ方の注意事項があります。】動画




【むそう塾はマクロビオティックの教室ですから、陰陽での説明もあります。】動画




【美味しくて笑顔がこぼれます。】
向こう側から追加用の鱧を切る音がシャッシャッと聞こえて来ます。なかなか贅沢なBGMです。



【次は鱧松茸雑炊を作ります。】
おうどんも食べて、あもさんも食べて、まだお雑炊用に胃はあけてあります。



【ハフハフ】



【はふはふ】
ちゃんと糠漬けもあります。
どんなときでも発酵食品は忘れません。



【あ〜、お腹いっぱい。これを1本呑んじゃったもんね〜(^^)】



【おや? ちょっと残っているぞ(๑´ڡ`๑)】



【呑んじゃってくださ〜い!   ← マクロ美風より  は〜い(^^)v】



とまあ、こんな感じの一日でした。
7月の最初に鱧の特訓講座をして、7・8・9と練習をした鱧は、こんなふうに美味しい食べ方があるのです。
陽性の強い鱧ですが、松茸という陰性と組み合わせることによって、体に負担なくスーッと美味しくいただけたのではないでしょうか?

この日を誰よりも楽しみにしていた塾生さんは、ご不幸があって欠席されました。
ひと夏鱧の骨切りを頑張って練習されていただけに、とっても残念だったことでしょう。

この台風の中、鱧を用意してくださった大阪の“たくや”さん、大阪から京都まで運んでくれた麗可ちゃん、10本の鱧をさばいて骨切りしてくださった中川さん、皆さんのおかげで素晴らしい授業ができました。
ありがとうございました。
そして、ご馳走さまでした。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です