第282次「むそう塾 パスポート取得者」を発表します

<第282次 むそう塾 パスポート取得者>

Sa(120-1)さん  (2018.7.29受講)

<寸評>

◆中川善博より
炊飯方法と理論をよく理解されて頭で理解できたことを具現できました。
お住まいの国で売られている難易度の高い米を持参されての投稿でしたのでパスまで時間がかかるのではないかと心配しておりました。
短期間に中身の濃い練習をされたのが陽性で良いですね。
パス品質のご飯をしっかり毎日食べて中庸な穏やかな日本人で居てください。
おめでとうございます。

◆マクロ美風より
愛クラスの懇親会で玄米炊飯の確認をしたとき、完璧に憶えていらしたので、頭の良いかただなあと思いました。
メモは一切なしでお見事でした。
こうして見事にパスポートを取得されたので、ホッとしています。
あとはニューヨークに帰国されてから、環境の変化をどこまで炊き方に反映させられるかにかかっています。
ぜひ帰国されてからも、パスポートレベルの炊きあがりを維持できますように。
おめでとうございます。



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品の玄米ご飯)

【関連記事】
「マクロビオティック京料理教室  むそう塾」の玄米炊飯指導の過去記事はこちら、パスポート取得者発表の過去記事はこちらのカテゴリーからご覧いただけます。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の単発講座のご案内
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, むそう塾 パスポート発表 パーマリンク

コメント

  1. コロナ のコメント:
    中川さん、美風さん、

    こんばんは。

    無事にパスポートを頂くことができ、心底安堵しました。
    帰国まで2週間をきり、これで残り少ない日々をストレスなく過ごせます!

    自分なりの気づきがありましたのでシェアさせて頂きます。

    《炊飯》
    玄米炊飯1回目:緊張のあまり胃が痛くなり、前かがみで体をくの字に曲げないと辛いほどでした。手も震え、お鍋の蓋を閉じるのに手こずり、浸水から蒸らしまで緊張の連続でした。(失敗しても命を取られるわけでもないのにこのビビリ様。肝っ玉が小さい事は重々、理解していましたが、まさかここまで酷いとは。トホホ…自分の小ささを再認識しました。) 

    玄米炊飯2回目:初めは炊飯手順を覚えられるか不安で億劫でしたが、イメージトレーニングを重ね、実際に炊飯してみると不思議と手順が身についている事が分かりました。私の持論は「馬鹿は体で覚えろ!」で、年齢を重ねると体も思うように反応してくれませんが、体に教え込ませる行為はあながち間違ってないなぁと思いました。
    (何事に対してもそうですが、初めて行うことに違和感を感じ、躊躇する自分がいます。工程が複雑であればある程、躊躇し、苛立ちを覚えます。これは自分に出来るか否か。不安の現れで、チャレンジする前から失敗を恐れ、尻込みしているのだと気づきました。)

    玄米炊飯3回目:お米が底をつき、これで合格しなければ面倒な事になる。腹をくくったのが功を奏したのかもしれません。
    (ニューヨーク自宅のキッチンを改装している最中で、全てが計画通りに進んでおらず帰国してもキッチンが使えない状態です。22日に娘二人をつれて帰国し、疲労と時差ボケのなか、「合格点に達する玄米が炊けるのか?」答えは勿論「ノー」でした。
    じゃあ、「いつやる?」「今でしょ〜!!」となった訳です。
    例え失敗したとしてもまた、再チャレンジすれば良いだけの事ですが、NYの環境を想像すると、今日で決めたい!と強く思いました。)

    《反省点》
    1、愛クラス受講時、お客さん感覚でいた自分が情けなく思えました。
    前日の台風の影響で電車の遅れ、初めて訪れる土地で気もそぞろだったのは否めませんが
    福ZENを頂いた後、膳を自ら下げなかったことが悔やまれました。受講料を払っているとはいえ、教えを請う者の姿勢ではなかったかな?と、一日を振り返ってみて思いました。
    また、麗可さんの洗い物を手伝えば鍋の取扱や効率的な洗い方など、垣間見る事ができたかと思うと学ぼうとする意欲が足りなかったと反省しました。
     
    2、むそう塾を知ったきっかけはFacebookだったと思います。麗可さんのだし巻きに目と心を奪われてから4、5年が経ちます。来る年、来る年、カレンダーを眺め続け、今年ようやく愛クラスを受講することが出来ました。愛クラスを受講するまでに人一倍、準備期間があったにも関わらず場の空気に呑まれ、まとまりのない自己紹介しかできなかった事が悔やまれます。どんな環境でも自分を表現し、理解してもらえるように努めたいと思いました。

    3、教室に美風さんの息子さんがいらっしゃいました。私はブログを拝見していたので直ぐに美風さんの息子さんだと気づきました。受講中、手助けして頂いたのにお礼を言えませんでした。「美風さんの息子さんですよね?」この一言で会話が始まったはずなのに…
    義理の父がよく"Don't be shy and be friendly" と言います。まさにその通りだなぁと実感。恥ずかしがっている暇はない、ご縁を大切にせねばと思いました。

    《結果》
    風土気候、水質も違うNYに帰り、パスポートレベルの炊飯が出来るか否か、分かりませんがパスポートを貰う前程の不安はなくなりました。やれば出来る事がわかり、出来なければ出来るまでやり続けようと思えるやる気も備わったからだと思います。

    次の目標は「幸せコース」に通うことです。月に1回、NYから京都に通えるか?高額な交通費、家族の理解、協力がないと出来ないことだと思いますが「成せばなる!」目標を明確に持ち、近い将来、必ず実現したいと思います。

    玄米炊飯一つから沢山の学びや気づきを頂きました。むそう塾に出会え、ご縁を頂けた事に心より感謝します。こ指導ありがとうございました。
    またお会いできる日を楽しみにしております。
    • マクロ美風 のコメント:
      コロナさん、おはようございます。
      パスポートの取得、おめでとうございます。

      ニューヨークから持参されたお米が少ししかないとのことだったので、なんとか早期決戦で臨んでいただきたいと思っていましたが、そのとおりになって本当によかったです。
      あなたの書いてくださった心理状態に、とても納得しましたよ。

      あなたはとても向上心の強い方なので、限られた状況の中でもこのように突破することができました。
      この生き方で今後どのようなものを掴んで行かれるのか、とても関心があります。

      今後ニューヨークから毎月幸せコースに通う目標を立てておられるとのこと。
      あなたがマクロビオティックをどんなふうにお感じになられているのか、むそう塾のお料理をどんなふうに理解してくださっているのか、そのへんのお話も伺ってみたいなあと思いました。

      なお、愛クラスの時には、みんなお客様状態ですよ(^^)
      それでいいのです、初めてなんですから。
      玄米を炊くという一点に集中してくださったら、それで上出来です。

      帰国されてからも、どうか美味しく玄米ご飯が炊けますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です