再び、中川式お箸の正しい持ち方

昨日から2018年度の幸せコースの授業が始まりました。
その中で「中川式お箸の正しい持ち方」をお教えしました。
これは一般的に正しいとされるお箸の持ち方より機能的な要素を含んだ持ち方で、これにより確実に素早くお料理を進めることが出来る方法です。
この威力は、天ぷらや出汁巻き玉子、そして盛り付けのときに如実に結果として現れます。

過去にもお箸の持ち方に関してはたくさん記事を書いていますので、ブログ内検索をしていただくと出てきますが、2014年の記事をご紹介しておきましょう。
「中川式お箸の正しい持ち方」2014.9.15
左利きの塾生さんが右手で練習して、上手に持てるようになった先輩もいますから、どうぞ1週間真剣にトライしてみてください。
必ず正しく持てるようになりますから。

【中川式お箸の正しい持ち方 指の位置】

【中川式お箸の正しい持ち方 箸先】


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です