お料理へのやる気が起きない大学生のご質問にお答えして 

4月から大学3年生になる女性から、ダイレクトメッセージで次のような質問がありました。
質問者は2016年12月にむそう塾の愛クラスで玄米の炊き方を習いましたが、1年3か月を経て、今現在の炊き上がりがどのレベルかはわかりません。
当初体重は30キロ台でしたが、ずっとアドバイスをし続けて、やっと今40kgになったそうです。
頬がぷっくりしているので、顔が大きいと気になるそうですが、お体はとても細いタイプです。
実際にお子さんを一人暮らしさせているお母さんもいらっしゃることでしょうから、女子大学生のお食事について一緒に考えてみたいと思います。

*   *   *

<Aさんからのメール>

美風さん、こんばんは。
半年ほど前から、玄米、わかめの味噌汁、蒸し野菜(塩とギーをかけたもの)、焼き魚、納豆、大根おろし…というメニューをほぼ毎日続けています。
毎日同じようなものだと作りやすいし、野菜も摂れますし、美味しいので良いと思っていたのですが、さすがに毎日同じというのはなんだか恥ずかしく思うようになりました。
そうは言っても、いざ料理をしよう!と思うと、何を作ろうか、何を買えばいいのか、わからなくなってしまい、食費や時間もかかるのではないか、と不安になって中々料理へのやる気が出ません。
皆さんはどのように献立を考えたり、料理へのモチベーションを維持しているのでしょうか?

*   *   *

<マクロ美風より>

Aさん、こんにちは。
毎日お料理を作って偉いですね。
それだけでもあなたは健康的な生き方に近づいていますよ。
今も玄米を召し上がっておられるんですね。
ちゃんと炊けていますか?
もしちゃんと炊けていない場合は、白米でも良いから消化吸収のよい方を選択してくださいね。

あなたは頭であれこれ考えすぎるタイプなので、沢山入り込んだ情報で身動きが取れないのだと思います。
でもね、ちっとも難しく考える必要はないんですよ。
幸いにしてあなたのお母さんは、こまめにお料理をしてあなたを育ててくれたようですが、あなたが途中から食べ物の情報に振り回されてしまっただけなのです。

そして、マクロビオティックなんていうものを知ってしまいました(笑)
若杉ばあちゃんも知ってしまいました。
そうかと思うと、糖質制限も気になってしまいました。
どうも極端なことばかりに関心が行くようです。
これだと、いつまで経っても迷いの森から脱出できませんね。

今も小麦粉・砂糖・添加物を過剰に拒否されているのでしょうか?
アトピーがあるわけでもないのに・・・。

*   *   *

同じ材料を毎日摂るのはお勧めではありません。
たとえ体に良い食材であっても、続けて摂るのは偏りが出てきます。
普通は「飽きる」という現象でそれを自然にストップ出来るのですが、あなたのセンサーは鈍っているのかもしれませんね。
あるいは、頭(知識)の方が優先されているのかもしれません。

お料理には焼いたり、揚げたり、蒸したり、煮たり、炒めたり、あるいは生でというように色々な食べ方がありますが、それは「同じ料理方法」による体へのマイナス面に変化をつける目的があります。
それをマクロビオティックで説明するなら、お料理の陰陽を変えて、出来上がったお料理の陰陽を変えることに他なりません。

ところで、毎日蒸し野菜を召し上がっておられるようですが、私は一度もあなたに蒸し野菜をお勧めしたことはありません。
どこかで仕入れた情報があなたの食卓に上がっているようですね。
むそう塾のサイトでも蒸し野菜は取り上げていません。
あなたのような陰性タイプの人には、連日召し上がってもらいたくないお料理方法です。

それから、ギーも勧めていませんが、これもよそから仕入れた情報ですね。
ギーそのものを否定するわけではありませんが、あなたにふさわしい油分はもっと他にもありますよ。
さらに、納豆は玄米ご飯にかけて召し上がっているのでしょうか?
玄米ご飯と納豆は別々にして、お口の中で玄米ご飯がしっかり噛めるようにしてくださいね。

*   *   *

さて、あなたのご質問に移ります。
皆さんはどのように献立を考えたり、料理へのモチベーションを維持しているのでしょうか?
献立は全然難しいことではありません。
食べたいものを食べるのです。(体の声を大事にして)
その時に陰陽バランスを考えるだけです。

むそう塾の幸せコースでは、「食事日記」をつけていただいて陰陽バランスをチェックしていますが、これも難しいものではなく、食材の陰陽+料理方法の陰陽を偏らせないようにするだけです。

むそう塾の場合は、お料理へのモチベーションというより、「美味しいから作りたい!」という人の方が多いです。
ですから、あなたは、まずお母さんが作ってくれたお料理で美味しいと思っているお料理を作ることから始めてはいかがでしょうか?
お母さんのお料理が今のあなたにとって甘いと感じるなら、甘味を減らせば良いのです。
それが自炊のよいところです。
決してお母さんは半年間も同じお料理は作らなかったはずです。

次に費用の面でご心配されていますが、そんなにご心配なら家計簿をつけられてはいかがですか?
お一人ならきちんとつけられますし、案外自炊は経済的なのだと知ることが出来るでしょう。
お料理の時間は自分の健康のための投資です。
リスクのない投資を続けることによって、あなたの体調が良い状態をキープできたら、最高だと思いませんか?

もっとパワーをつけて、青春を謳歌してください。
人生で一番体力のある時ですからね。

なお、過去記事ももう一度お読みください。
原点に戻るおつもりで。
現代版マクロビオティック食事法(1)序
現代版マクロビオティック食事法(2)食事バランス
現代版マクロビオティック食事法(3)動物性の割合
現代版マクロビオティック食事法(4)主食としての玄米





(三色弁当 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: からだ, こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう パーマリンク

コメント

  1. ひな のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    記事を書いてくださり、ありがとうございます。

    美風さんにはいつも見透かされてしまいます。
    今回も驚きと恥ずかしさでいっぱいになり、
    心の中で「あぁぁぁごめんなさいぃぃぃ」と叫んでいました。
    美風さんの言葉にやさしさを感じ、思わず涙ぐんでしまいました。

    蒸し野菜は単純に作ることが簡単なので、作っていました。
    料理方法でいうと、他の方法と比べて陰性だと分かっていましたが、
    色々な野菜をいっぺんに料理できる手軽さを優先していました。
    ギーに関しては、よそからの情報です...。
    油の酸化が気になってしまって、何を使ったらいいのかわからなくなり、
    酸化しにくいといわれるギーを使うようになり、
    また「炒める」「(フライパンで)焼く」といった油を使う料理方法をしなくなりました。
    納豆は、ご飯の美味しさを噛みしめたいので、ご飯にかけずに食べています。


    一人暮らしを始めたばかりのころは、
    自分が好きなものや食べたいものを作っていました。
    しかし、「何を食べていいのかわからない」状態になり、
    とりあえずご飯、味噌汁、魚、野菜、毒消しのものがあればいいと思うようになりました。
    考え過ぎて混乱した結果、考えなくても済むように、不安にならないように、
    「同じようなものを食べる」というところに落ち着きました。

    必要ないところに頭を使いすぎてしまうのは、もうやめたいです。
    そう思っても、きっとまたあれこれ考え過ぎてしまうのでしょう。
    油のこと、毒消しのこと、陰陽のこと、お肉の質のこと、巷の健康情報のこと...。
    皮の近くに栄養があるから剥くのはもったいない、と里芋の煮物が食べたくても作りませんでした。
    お肉もあまり食べないほうがいいと思って「外食の時と帰省した時だけ」と決めて、
    自炊するときは食べないようにしていました。
    冷静に考えると可笑しな話です。
    客観的にみると自分が哀れに思えてきます。
    でも、いざ食材を買う、作る、食べるとなると、縛ってしまいます。
    自分の中では進歩していたと思っていたのですが、
    やはりまだまだ解放できていないようです。
    美風さんのアドバイス通り、これからやってみます。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ひなちゃん、おはようございます。

      >とりあえずご飯、味噌汁、魚、野菜、毒消しのものがあればいいと思うようになりました。

      あのね、「とりあえず」といって「半年間」続けるのは、いかがなものでしょうか?
      これからは、同じお料理は2日間までにして、3日目からは違う食材を使いましょう。
      あなたが心配するほど体はヤワではありません。
      周りのお友達を見ても、あなたが卒倒しそうないい加減な物を食べているでしょう?
      それでも人間は生きていけるんだと思って、考え方を楽にしましょう。
      お友達の真似をする必要はありませんが。
  2. ひな のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    お返事をくださり、ありがとうございます。

    美風さんのおっしゃる通りです…。
    周りの人は、毎日お菓子を食べ、間食をし、
    加工品でもなんでも好きなものを食べていても、
    体調を崩したり花粉症がひどかったりする人もいますが、
    ニコニコして元気です。
    そうやって何も考えずに食べられることは、
    わたしにとってはうらやましいことです…。

    わたしは極度に不安を抱えてしまい、
    極端な考えに陥る場合があるのだと、
    改めてわかりました。
    もっと楽に、のびのび食事を楽しみ、
    ニコニコ笑顔で生きていきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ひなちゃん、こんにちは。

      >わたしは極度に不安を抱えてしまい、
      >極端な考えに陥る場合があるのだと、
      >改めてわかりました。

      最初からずーっとそれを言い続けています。
      これからもその癖は尾を引きずるでしょうから、それを踏まえて極端を減らすようにしましょう。
      時間は有限ですから、もっと時間を大切に使いましょう。
      • ひな のコメント:
        美風さん、こんばんは。

        時間は有限……ちゃんと現実に向き合っていませんでした。
        極端な道へと進まないよう、自分を客観視しようと思います。

        食べたいものを作ろう、と思っていたのですが、
        自分の食べたいものがあまり思いつきませんでした…。
        自分の体に、ちゃんと耳を傾けてみます。
        • マクロ美風 のコメント:
          ひなちゃん、おはようございます。

          あなたにはすべてお伝えしてありますので、素直に普通の気持ちで頑張ってみましょう。
          頭で考えるフィルターで目詰まりを起こさないようにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です