食事日記のアドバイス後

昨日、今日と、幸せコースの授業が終わった後、塾生さんとお話をしていたら、「食事日記の後から変わり始めた」というご報告が複数の方からありました。

食事日記のアドバイスで、ご飯の量が足りないと指摘されたAさんは、忙しいお仕事ではあるものの、頑張って玄米ご飯を炊くようになりました。
愛クラスも再受講してサードジェネレーションの炊き方をマスターしたり、一番出汁もせっせと取ってくれるようになりました。

すると、どうでしょう!
今月のAさんは、お肌がキレイになって、色が白く見えるようになりました。
ご本人も、「ぐっすり眠れるようになった」とおっしゃっていました。
「私、やっぱりご飯が足りなかったんですね」とご納得されていました。

次はBさんですが、Bさんの食事日記に対しては、かなり厳しいアドバイスをしました。
甘いものが多すぎるので、お出汁をしっかり摂ってお味噌汁を飲み、玄米ご飯もちゃんと召し上がってもらうようにアドバイスをしました。
すると、甘いものが格段に減り、甘いものへの味覚も変化してきたとのこと。
そして、体調がよくなって来たので、ご主人との仲も良くなったと話してくれました。
前にはご主人様との不仲を相談されていたので、このご報告がとても嬉しかったです。

*   *   *

食事日記を細かく見て指導して行くのは、とても大変な作業なのですが、こうして体調が良くなったというご報告を受けると、「ああ、やっぱりやって良かった」と思えるのです。

体調が悪くなるのも、良くなるのも、案外と単純なことなのです。
その単純なことを実行出来た人と、出来なかった人が明暗を分けるのです。
「むそう塾の三種の神器」は、間違いなく体調を良くしますから、騙されたと思って実行されると良いですね。

今月の幸せコースは、煮物の授業です。
「里芋の炊いたん」「手綱蒟蒻直鰹煮」「中川式筑前煮」の三種類ですが、これまた最高に美味しいので、復習も楽しくなることでしょう。
煮物はとっても体に優しいお料理なので、どんどん復習してたっぷり召し上がってください。
ジワジワと体力がついてきますよ。




(中川式筑前煮 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べたもののようになる, からだ パーマリンク

コメント

  1. kanami のコメント:
    美風さん
    先日はありがとうございました。
    ほんの少しの食事改善でここまで体調に変化が現れたこと、なかなかやめられなかったお菓子の甘さが辛いと感じるようになったこと…この1ヶ月は驚きの連続でした。台所に立つ時間が少しずつ長くなってきていることも素直に嬉しいです。
    今月も美味しい煮物を教えていただいたので、たくさん食べてお肌プルプルを目指します。
    • マクロ美風 のコメント:
      kanamiちゃん、おはようございます。

      主食をちゃんと立て直すって凄いでしょう?
      おかず一つではここまでの変化は望めません。
      kanamiちゃんのちょっとした一歩が、大きな変化を連れて来てくれましたね。
      これからは、お料理をするのが楽しくなってくるでしょうから、そんな精神面も含めてさらに変化することでしょう。
      嬉しいご報告をありがとうございました。
  2. ni のコメント:
    美風さん
    食事日記のアドバイスを頂いた次の日に体がしんどくなったので、前日に習った出汁を作り、お塩とお醤油を入れて飲みました。身体に沁みる美味しさでとても満たされました。
    美味しいから作って飲んでいた1ヶ月間で身体も心も元気になれました。嬉しい変化です。ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      niさん、こんにちは。

      あなたの根底には、体調の低調さがありました。
      それは明らかに良質の陽性不足だったのです。
      ですから、あのようなアドバイスになりました。
      1か月間実行してくれて、実際に体で感じて、大いに勉強になったと思います。
      マクロビオティックってこういうことなんですよね。
      机上の学びで終わらせないで、実践してこそのものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です