盛付秘伝・お味噌汁・陰陽での話し合い講座を終えて

先日は大事な講座を3つ開催しました。
15日の「中川善博の盛付秘伝&料理写真の撮り方講座」 、16日の「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」、18日の「マクロビオティックの陰陽視点で話し合う講座」です。

コースの授業と違って単発講座は、期の異なる塾生さんたちが集うので、懐かしいお顔もあって嬉しくなります。
15日の盛付秘伝講座では、“おはる”さんが再受講してくださって、ご自分で購入された撮影キットを持参されました。
どうやらそれは電気関係が作動不良のようで、中川さんの物と交換してもらったところ、バッチリ綺麗な写真が撮れるようになりました。
良かったですねぇ、持参されて。

他にも写真を見る時に、iPhoneの大きさによる違いや、WindowsとMacの鮮やかさの違いなどが歴然としていて、ショックを受けている人もいました。
こうして自分の写真環境の現実を知ることは、お料理の最後の仕上げに関わることなので、最後の最後まできちんと氣をかけてあげたいですね。
氣の通った盛り付けと氣の通った写真は、芸術品だと私は思っています。

*   *   *

お味噌汁講座では、第110回の愛クラスで同期になった“ぺーたん”さん、“きくこ”さん、“うらら”さんが揃って受講してくださいました。
とても嬉しかったです。
中でもきくこさんは、ご主人様の高血圧のお薬が不要になったと報告してくれて、\(^o^)/とガッツポーズでした。
むそう塾では、原則として高血圧は病気だと思っていませんので、情報を正しく取り入れてくださって良かったなぁと思っています。

下の写真は、お味噌汁講座で中川善博が一番出汁の取り方を実演しているところです。
大事な「煮え華」の説明をしています。
煮え華は一瞬のことなので、じっと見逃さないようにみんなで凝視しています。
見ていると簡単ですが、その火加減に持っていくためには練習が必要です。
ちょっとした加減で味に結果が出てしまう繊細な仕事ですから、丁寧を心がけて最高のお出汁を取れるように頑張りましょう。

陰陽別に「野菜出汁」の取り方もお教えしましたが、こちらは漫然と使うのではなく、目的をもって「陰性にしたい時」に思い切りよく使うと効果的です。
陽性が際立っている時には野菜出汁を飲み物として取り込むと、体が楽になったり美味しかったりします。
今頃は各ご家庭でお味噌汁革命が起きていることでしょう。




(陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

陰陽視点で話し合う講座では、懐かしい人や新人さんが入り混じって色々なお話をしました。
本当はもっと砕けた状態で話すのが良いのですが、教室ではつい緊張してしまう人も多いようです。
最初からそうなるであろうことは予想していましたので、後半は京都ホテルオークラのカフェでお話し合いをすることにしていました。
しかし、当日は休日のティータイム時間と重なって満席だったため、2階の「バー チッペンベール」で懇親会を兼ねてお話し合いをしました。

1階の「カフェ レックコート」より落ち着いて静かで、椅子の座り心地もよくて、皆さんに気に入ってもらえて良かったです。
お一人がお帰りになって、麗可ちゃんがまだ到着する前の写真ですが、こんな雰囲気のところです。

さえちゃんとこつぶちゃん


直ちゃんとおはるちゃん


あさちゃんと好ちゃん


未佳ちゃんとペロリさんときくこさん


お味噌汁講座とお話し会と両方を受講されたきくこさんは、マクロビオティックが初めてですから、陰陽のことがチンプンカンプンだったかもしれませんが、だんだん理解出来るようになりますから大丈夫ですよ。
陰陽は奥が深いので、一生学びの対象に出来るほどです。
でも、陰陽を知らなくても、私たちは陰陽のエネルギーの中で生きているので、後から「そうだったのか」と知るだけでいいんですよ。
まずは私のブログを欠かさず読んでいてくださいね。
必要な情報をどんどん発信して行きますから。

*   *   *

むそう塾はお料理では徹底した美味しさと美しさを伝授し、マクロビオティックの陰陽を現実生活に即して常に意識できるようサポートしています。
各講座はそのために必要と思われるものばかりで、各人の習熟度や関心に合わせて単発講座を開催しています。
こうして直接皆さんと会話をしながらマクロビオティックの良さを享受できることは、なんという幸せなことでしょうか。

人生を大切に思う人たち、お食事を大事にしたい人たち、そして人間関係をより良くしたい人たちが、同じ空気を吸って語り合えることの素晴らしさは、その後の氣の流れでわかりますね。
気持ちがスッとして、心が落ち着くのです。
またこんな集まりができたらいいですね。

それぞれの講座にご参加くださった皆様、ありがとうございました。
日々の生活にお役に立ちますように。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    この連休には、盛付と陰陽という深くて大きくて貴重な講座をありがとうございました。

    年明けに購入するも使いこなせなかった撮影キットも思い切って持参し、見ていただだいてよかったです。これで、これからの暗い朝も安心です。

    陰陽視点で話し合う講座では、新しい出会いあり、懐かしい再会ありで、陰陽の照らして皆さんで想いを共有し、深めることができて嬉しかったです。

    記事の「その後の氣の流れ」に頷き、日常生活も、後味よくなるよう、ここぞという時にもすっと流れるように、一歩手前、二歩手前と、ずっと大切にいたします。

    またの機会を楽しみにしています^^
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、おはようございます。

      連休中に2つの講座を受けて、おはるちゃんのたゆまぬ向上心がキラキラ輝いていましたね。
      盛付秘伝は何回聴いても学びがあって、特に舞扇理論は発見があったことでしょう。

      陰陽視点での話し合いは、問題解決の時間が減ったり、決断できなかったことが決断出来るようになったり、あるいは過去の自分の行動を陰陽に照らして納得したりと、学びがたくさんあるので、また開催したいですね。
      本当は昔みたいに、みんなが丸くなって話したいのですが、教室ではそれが出来なくて・・・。
  2. こつぶ のコメント:
    美風さん、遅いコメント失礼します

    まぁ毎回大きな口をあけて笑ってること・・・(笑) お恥ずかしい限りです。
    話し合う講座や座学講座はは大好きで、陰陽というものを心にしみこませる機会として参加させていただいています。

    >人生を大切に思う人たち、お食事を大事にしたい人たち、そして人間関係をより良くしたい人たちが、同じ空気を吸って語り合えることの素晴らしさは、その後の氣の流れでわかりますね。

    私には同じ思いを持つお仲間がいるのでとても心強く、人生の先輩方のお話は自分の小ささを感じる学びの機会ともなっています。

    自分を振り返っても 体調について良い報告ができてよかったですし、職場環境も今の状態だから前向きに捉えられているような気もするし、食べ物と精神面の相乗効果というか関連性を感じられました。
    陰陽の考え方のおかげで今までの自分と少し違う状態になっているような気がします。
    もちろんまだまだ未熟者ですが、これからも陰陽の視点を大事に、楽しい人生を送れるよう逃げずにいろんなことに向かっていきたいなと改めて思いました。

    またこのような講座をお願いします^^
    • マクロ美風 のコメント:
      こつぶちゃん、おはようございます。

      >まぁ毎回大きな口をあけて笑ってること・・・(笑) お恥ずかしい限りです。

      こつぶちゃんの笑顔が大好きなので、この写真は「いいなあ」と思っていますよ。
      今は感情を表に出せない人が増えて来ているので、こつぶちゃんのように体中で感情表現出来る人は素晴らしい存在なのです。
      これからも、そのままのこつぶちゃんに自信を持ってね。

      むそう塾は美味しいお料理の講座が圧倒的に多いのですが、マクロビオティックの教室でもあるので、陰陽の視点で日常生活を振り返ってみたいなと思って開催しました。
      私もこういう集まりが大好きですし、その中で陰陽の考え方が育てられました。
      本当は教室よりもっと開放的な場所で話をする方がいいのです。
      あの懇親会の場所は良かったですよね。
      また検討します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です