「マクロビオティックの陰陽がわかる」感想文(8) 陰陽の存在に気づく

マクロビオティックの陰陽って、最初は本を読んで半信半疑になるところから始まると思うのですが、それは義務教育で習ってこなかったからですね。
でも、陰陽というのは、習うとか習わなかったとかいうこととは無関係に、この世の中に厳として存在しているものなのです。
ただそのことに今まで気づいていなかっただけです。
ですから、そのことに気づけた今は、日々の暮らしや行動を陰陽の視点から洗い直してみたら良いのです。
そうすると、面白いように自分のことが分かるようになります。
そして副産物として、他人のことも分かるようになります。
それが生きやすさや、新たな展開につながって行きますので、そんなことを考えただけでもワクワクすることでしょう。
では、塾生さんから寄せられた感想文をご紹介しましょう。

まずは、104-4のkanamiさんからの感想文です。
kanamiさんはお仕事が忙しくて、お食事にかける時間よりも睡眠を優先する暮らし方をされていたそうです。
そうなりますよね。そして、そういう人が今はとても多いです。
でも、これから幸せコースで美味しいお料理を習うと、ちょこっと作ろうかなという気持ちが芽生えてくると思いますので、徐々に変化されることでしょう。
そのくらい美味しいものの力は凄いのです。

この陰陽の法則を理解・活用することで、後回しにしがちであった自身の心身の調和が図れ、自身が安定することで初めて他者も大切にでき、人生をより豊かで充実したものにできるのではないかと考えています。

はい、そのとおりです。
まずは自分の心身が安定していること。
ここが大切です。
そのための具体的方法の第一歩が、陰陽バランスを考えた食べ方なのです。
これからは、何かを口にされるときに、いつも陰陽を考えながら召し上がっていると、だんだん体の方が変化してきますので、そうなると面白くなってくるはずです。
その次に、精神面の変化に気づくでしょう。

*   *   *

次は104-3の“かとり”さんです。
指定本と推薦本の2冊をお読みになってのご感想です。

実際最初に読んだ感想は、なるほどとは思うものの
そこまで新しい考え方ではないと感じました。
それに近い考え方が自分の中にあったのかもしれません。
ただ、それを実践してはいなかったので、身の回りの
出来事を陰陽で考えたりすることは楽しく、
また陰陽そのものに善悪はないという考え方に
宇宙の大らかさを感じていました。

調理は「知恵を使って宇宙の理に叶うように陰陽をすべてに調和させる」
ことであると読んだことをきっかけに、物の見方と合わせて
新しい対処の仕方を身に付け始めたと考えています。

知っていることと、実際にそれを使ってみることでは、世界がまるで変わって来ますので、ぜひこれから実際に活用してみてください。
マクロビオティックの考え方は実学なので、知識として頭の隅っこに鎮座させても効果は薄いのです。
まずは日々の食べ物から陰陽を意識して、次に体の陰陽的反応を確認して、それから精神面の陰陽がどうなったかまで確認するようにすると、俄然マクロビオティックの考え方が生活に活きてきますよ。
それができるようになると、人生そのものが変化してくるようになります。
楽しみですね。

*   *   *

次は108-1の“みら”さんです。
8年ほど前のマクロビオティックとの出会いは久司酵素で、体質を改善したくて酵素を取り始めたこともあり、はじめマクロビオティックとは食事法だと思っていました。
酵素だけでなく食事も変えていきましたが、こういう食べ物は良い、こういう食べ物は良くないと頭で捉えて、だんだん凝り固まった考えになり、体で感じることは二の次になっていきました。
むそう塾のブログに出会わなければ、恐らく逆に体調を崩していたと思います。

きわどいところでむそう塾にご縁がつながってホッとしました。
愛クラス以降の変化は、陽性の力が目に見えるほど効果を発揮していますね。
クシ酵素時代の陰性な体に、これからは中庸と陽性を上手に取り入れてあげましょう。
そうすると、面白いように心身が変化してきますよ。
これから幸せコースで具体的な陰陽をお伝えして行きますので、まずは食べ方から陰陽を意識していきましょう。
そうこうするうちに、肉体面や精神面での変化も実感できて、ますます日々の生活が充実してくるようになりますよ。

あなたが素晴らしいなぁと思ったのは、ちゃんと「無双原理の12定理」に当てはめて、身の回りのことを考えていらっしゃることです。
12定理は分かりにくいものも含まれますが、理解出来るところから活用されると陰陽が早く身につきます。
これからが楽しみですね。

*   *   *

次は107-4の“みそっ娘”さんです。
彼女は推薦本も読んで2回目の感想文提出になります。

「もし私たちの心身が不健康であったり不幸ばかりが続くならば、それも自然の成す技であり、成るべくして成った因果応報であると受け止めるべき」とか
「私たち一人一人が神と直結しているのであり細胞の一つ一つに宿っていることを認識することが大切」といった言葉は、学校や社会で慣れ親しんできた「科学的」な感覚だと「怪しい」と思いたくなるけれど、日常的な経験や実感に基づいて定理や法則をなぞっていくと、どうにも否定のしようがない真実だなと感じました。

「調和」という言葉が非常に多く出てきていました。そしてその言葉が今の自分にじんじん沁みました。私は身近な家族に対して、真逆の態度を取ってきたからです。
母と衝突しては、声を荒げたりふてくされたり沈み込んだり。子供と一緒にいても、気持ちを自分の興味や欲望にばかり向けてしまい、後になってぐずる息子に手を焼いたり。
本を読んでからは、玄米ごはんの穏やかさにより意識を向け、気持ちがざわついたときは心の中で「調和、調和…」と唱えながら日々を過ごしています。外から見たら1ミリにも満たないような変化かもしれませんが、それでも確実に何かが変わっていくような気がしています。

きちんと本を読んで、ご自分の生活に落とし込もうとされているのが伝わって来ます。
あなたは「外から見たら1ミリにも満たないような変化かもしれませんが」と書かれていますが、私には大きな変化と写っていますよ。
必ず今の心の変化が実を結ぶ時が来ます。
案外早いのがお子さんの変化になるかもしれません。
子供は敏感に氣の違いを感じ取りますのでね。

あなたは家業として「見えない世界」を相手にしていますので、陰陽の考え方はスッと入って行くと思います。
そして、それを本当に咀嚼できたら、もっと素晴らしい商品が出来上がることでしょう。
そのくらいあなたは陰陽を活かせる立場におられますので、ぜひマクロビオティックを最大限に活用されて、プライベートもお仕事も充実した人生になさってください。
今後のあなたの変化を大いに期待しています。


他の塾生さんの感想文は「幸せコース感想文」からどうぞ。




(南瓜の桂むき 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材



カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 幸せコース感想文 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です