幸せコース感想文」カテゴリーアーカイブ

マクロビオティックの陰陽についての感想文 番外編 菜花さんの歩み

「マクロビオティックの陰陽についての感想文」(1)〜(16)は、こちらにまとめてありますが、5月31日に“Fu(37-7)”さんが、もう一度感想文を提出してくださいました。
Fuさん(=菜花さん)は、この春に秘伝コースを修了されたのですが、基本が大事と思ってもう一度幸せコースを再受講してくれたのです。
毎年こういう塾生さんがいて、幸せコースの基本の重要さを思い知った先輩たちが受講してくれます。

それほどむそう塾の幸せコースの授業には、基本がビッシリ詰まっています。
明日からはいよいよ桂剥きの授業が始まります。
1か月間にわたる桂剥き投稿は、決して強制ではありませんが、プロから直接指導してもらえるチャンスを活かして、正しく包丁仕事の基本を身につけてしまった方が、後々お料理が美味しくなりますし、何よりも大きな自信につながります。

この1か月間があるから嫌だと思う人と、この1か月間があるから再受講したいと思える人の差は、かなり大きな違いとなってこれからの生き方に影響してきます。
困難から逃げないで生きようとして再受講を希望した菜花さんに、ご主人様は幸せコースの受講費をプレゼントしてくださいました。
ご主人様にも応援してもらって、菜花さんの1年間が始まります。

*   *   *

ところで、彼女が書いてくださった読書感想文の中から、彼女はマクロビオティックとどんなふうに歩んで来られたのかを抜粋で掲載させていただきます。
彼女の歩んだ道を知ることは、マクロビオティック難民を出さないためにも大事なことだと思うからです。
プライベートな内容なのに、快く掲載を承諾してくださった菜花さんに感謝いたします。


<菜花さんの感想文より>

【マクロビオティックに出会う前の私】
身長168センチ、体重43キロ、体脂肪率12パーセント(20代)
骸骨のように細く、体力のない私でしたが、若かったので元気そうにはしていました。(でも、人間関係など、何かがうまく回っていない感じがいつもありました。これは、私の体の中で陰陽が整っていなかったのだと、後に知ります。)

が、ある朝、歯磨きをしようと洗面台に立つと、体重が支えられず、うがいができない。
ぎっくり腰との診断でした。筋力をつけましょうと言われ、子供の頃得意だった水泳(足首、股関節周り、肩甲骨周辺の柔軟性が水泳に適していて、小学生の頃は学校代表として大会に出ていました)をしてみると、10メートルも泳げず、愕然としました。これではお婆さんになってしまう…

慌ててジム通いを始めます。そこで、体を動かすことの楽しみを知り、エアロビクス、ヨガ、水泳、マラソン…。一日中体を動かして過ごしました。そして、我流なので怪我もし、少しずつ体のメンテナンスを意識するようになります。それが、マクロビオティックに出会うきっかけとなりました。(最初の勤務先が旅行代理店だったことや、バブル崩壊後とはいえ、美食ブームと高級志向は続いていて、外食で美味しいものをいただくことが多く、特に乳製品やスイーツはよく口にしていました。お米を減らし、パンやパスタなど小麦のものをいただく機会の多かった時期でもあります。)

【マクロビオティックを知ってからの私】
ヨガをしている知人には、マクロビオティックに詳しい方や、興味のある方がたくさんいました。そんな中、知人の紹介で◯◯先生の講座へ通います。陰陽を学んだのは、それが始めてでした。
楽しくはありましたが、今考えれば、マクロビオティックを食事の面でしか捉えていなかった私でした。

そして、マクロビオティックを大きく勘違いして進んで行きます。
例えば、油抜き、塩抜き、調味料なし、白砂糖以外の甘味料は大丈夫…という考え方など。
硬い玄米ご飯も、味気ない食事も、年中同じものを食べ続ける生活も、マクロビオティックはこういうものなんだという勝手な思い込みで自分自身を納得させていました。(お米を一番口にしなかった時期。ワインやカクテルなどを気分転換に飲むことが楽しみで、一番アルコール摂取量の多かった時期。)

【むそう塾と出会う】
そんな時、むそう塾を知りました。
知人が習ったというそのご飯は、今まで食べた玄米ご飯とは何かが違いました。
その頃の私は仕事や家族との関係にとても息苦しさを感じていて、何かがうまくいかない…ということに悩み、いつも死にたいという気持ちがありました。
美味しい玄米ご飯を教えてもらえるということはもちろん、ここで何かを変えられるのではないか…

そんな直感めいた何かに引きつけられるかのように、むそう塾がどのようなものか知りもせず、愛クラス受講を決心します。(この頃の私は、少し筋肉がつき始め、食事量も少しは増え、体重は47キロほどになっていました。30代)
が、勉強不足、習い下手、様々なことがあり、パスポート取得までの道のりは遠く、やっと手にしたパスポートも活かしきれず、幸せコースに進むことなく月日が過ぎて行きました。

中略

今、食事日記をつけていて、私は頭で考えて食べる癖があるのだと大いに気づきます。
かつての私が、「マクロビオティックだから」と偏った道に突き進んできたように、体の声や環境での判断というより、「こうでなければ…」というイメージに囚われている自分に気づきます。
物事を善悪で捉える癖は、なかなか抜けません。

だからこそ、お付き合いの食事、子供のおやつ、給食など、マクロビオティックをしているといろいろな壁が生まれて来ることに悩むことが多々あり、マクロビオティックが「自由」「解放」とは、なかなか結びつかなかった私ですが、転居をしてすこし時間が持てるようになりました。自分のため、家族のために使う時間が増えたこと、また、環境の変化で今までと全く異なることを受け入れてみることで生まれる、なにか違うものが見えてきている気がします。

*   *   *

<マクロ美風より>

お引っ越しがあったのに、2度の読書感想文、そして食事日記の提出と、目の回る忙しさだったことでしょう。
でも、きちんと期限内に提出してくれました。
食事日記も拝見しましたが、とても細かく記録されていて、記録の方法も見やすく、丁寧で、それはそれは見事でした。
しっかりとあなたの心を受け取りましたよ。

その食事日記を見て私は思いました。
あなたには陰性な面がいっぱいあるけれど、内に秘めた陽性が相当大きくて、それをご自分でも持て余しておられるんだなあと。
あなたは、その陽性との闘いに今まで苦労して来られたのではないかと思うのです。

ですから、これからは、中の余っている陽性をコントロールする方法を伝授しますね。
生きた陰陽の使い方をお教えしますので、ググッと人間関係が楽になると思いますよ〜。
そのためには、マメにiMessageしてくださいね。
悩む前に。

読書感想文の文章もたくさん書いてくださいました。
「無双原理・易」も読んで、新しい発見もしてくださいました。
それらの発見は、これからあなたが陰陽をより深く理解する底力になってくれるでしょう。
まっさらな気持ちで、これからマクロビオティックを学び直しましょう。
ほんまもんのマクロビオティックを手渡しします。



(京都 御池通りにて 撮影:中川善博)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 幸せコース感想文 | 2件のコメント

マクロビオティックを正しく伝えるための読書感想文が終わりました 

先程、「2018年度幸せコース読書感想文」へのお返事が全部終了しました。
幸せコースの皆様、ありがとうございました。

<2018年度の読書感想文>

マクロビオティックの陰陽についての感想文(16) 古いけれど新しい考え方 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(15) 陰陽は別々ではなく表裏一体 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(14) バリアを張りましょう 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(13) 過ぎた減塩と甘いものは即刻改めましょう 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(12) そんな小さなことにとらわれず 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30

*   *   *

私がこのように感想文を提出していただくようになったのは、ひとえにマクロビオティックを正しく理解していただきたいからです。
今までずっと、マクロビオティックを間違って解釈しているために、あるいは陰陽をきちんと理解していないために起きている不都合をたくさん見てきたからです。

正しく伝われば、マクロビオティックの考え方は素晴らしい結果を引き出してくれるのですが、間違って解釈されると、知らない方が良かったなんてことになりかねません。
むそう塾に来られた方には絶対そんなことにはなってほしくないので、こうして最初に認識を正しくしていただく機会を作っているわけです。

おかげさまで、マクロビオティックは食べることだけと思っておられた人の認識が変わって、生き方や社会のあり方、はたまた世界のこと全般に陰陽の考え方が当てはまるのだということを理解していただきました。
あとは折りに触れながら、その具体例をご紹介して、マクロビオティックを知って良かったと思ってもらえるようにお伝えしていきたいと思っています。

*   *   *

さて、食事日記の提出もあと1名を残すのみとなりました。
こちらの添削も私の大仕事なのですが、最初に食べ癖をチェックしておいて、早い段階で陰陽の現実的効果を知ってもらいたいと思っています。
ここで陰陽での食べ改めをしながら、体力をつけて桂剥き投稿に臨んでください。
踏ん張りたいときの陽性、ちょっと息抜きしたいときの陰性、それらを上手に組み合わせて1か月間を乗り切ってください。



(京都 鴨川近く 撮影:中川善博)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 幸せコース感想文 | コメントする

マクロビオティックの陰陽についての感想文(16) 古いけれど新しい考え方

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年16回目の記事で、これが最後になります。

<Shi(118−1)さんの感想文より> 抜粋 6/1提出

【指定本1】
私たちはなんて壮大な世界に生きているのでしょう。 宇宙の七つの法則、十二の定理はひとつひとつ読むと毎日の生活の中で私たちがしていることや思っていることばかりというのもおおきく頷きました。この世のすべては陰陽のエネルギーのバランスによって動かされている。そのことが体得できればだれでも幸福で健康で自由な生き方ができる、好きなことをすきなだけやって人生を謳歌することが自分勝手でなく調和がとれている。そうなったらどんなにいいでしょう。そしてその方法が食事にあるのはとても当たり前ですね。若い時に出会ったマクロですがなかなかいきつくことができませんでした。今むそう塾さんとご縁をいただきひとつずつすすんでいきたいと思います。

【指定本2】
いろいろな角度から陰陽の捉え方が優しく書かれていてとても楽しい本です。マクロビオティックが食事法ではなく知らなくても当たり前に感じたりやっている行動が実はすでに陰陽の中にいるということがよくわかりました。その上に食養があるのですね。

*   *   *

<マクロ美風より>

指定本1・2を合わせてお返事させていただきます。
長い間マクロビオティックの考え方を知って生きて来られたあなたですから、もう空気のような存在になっているかもしれません。
でも、このあたりで改めてマクロビオティックの考え方に正面から取り組むのも、よい学びになると思っています。

と言いますのも、最近は長くマクロビオティックを続けている人に出てくる問題点もあって、その問題点に取り組んでおられる指導者もおられるほどです。
むそう塾では最初からその問題点に気づいていましたので、そうならないようにマクロビオティックを伝えて来た経緯があります。

どんな時代にあっても、伝えられたものが独り歩きして、当初の姿とは別物になってしまうことはよくある話です。
しかし、マクロビオティックには、私たちのご先祖様が昔から実践していたことを後から追認するかのように、どこか懐かしくてほっこりしたところがあります。
それは、古いけれど新しい考え方として整理したからなんですね。

日本人に合うように、陰陽を使って整理された生き方の手引書とでもいうものがマクロビオティックの考え方です。
あなたがマクロビオティックに出会ったお若い時とは別の視点から、陰陽の楽しさを味わっていただけたらいいなと思っています。
これからむそう塾の美味しいお料理とともに、その中に潜む陰陽を一緒に考えて行きましょう。
きっと楽しくてワクワクしてきますよ。

*   *   *

<2018年度の読書感想文>

マクロビオティックの陰陽についての感想文(15) 陰陽は別々ではなく表裏一体 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(14) バリアを張りましょう 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(13) 過ぎた減塩と甘いものは即刻改めましょう 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(12) そんな小さなことにとらわれず 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 幸せコース感想文 | 2件のコメント

マクロビオティックの陰陽についての感想文(15) 陰陽は別々ではなく表裏一体

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年15回目の記事になります。

<It(113−1)さんの感想文より> 抜粋 5/30提出

【指定本1】
私はこれまで本格的にマクロビオティックを学んだことがなく、中途半端に本や雑誌から得た知識しか持たず、マクロビオティックと言えば身土不二や一物全体を代表とする食事法のひとつだと認識していました。
それが今回この本を読んで初めて、マクロビオティックは哲学なんだということを知り驚きとともに嬉しくなりました。

息子の好き嫌いから料理の腕をあげたいとの思いでむそう塾へ参加しましたが、そこで思いがけず生き方としてのマクロビオティックをこれから学べるということがとても嬉しくワクワクしています。

【指定本2】
1冊目でマクロビオティックに感動したのですが、実は何が陰で何が陽なのかがなかなか掴めず、期待をもって2冊目に読み進みました。
ところが、まず最初の陰陽のポーズのところで“えっ!!”となりました。
私の中では陽は太陽の陽で明るいイメージ、陰は逆に日陰で暗いイメージだったので、陰陽のポーズも逆に思っていたのです。
確かに十二の定理の三の“陽は求心、圧縮性を持ち、陰は遠心、拡散性を持つ”というところを考えればこの陰陽のポーズは納得ですし、その後に色々なものや性質についてこの“求心・圧縮性”と“遠心・拡散性”という面からの陰陽の見方を説明してあって、なるほど。とは思うのですがまだなかなか自分の中にしっかり落とし込めていません。

陰か陽かでなく陰陽の割合?バランスで見ると見えてくるのでしょうか?一元論という考え方自体が私はまだ理解できていませんが、むそう塾で学ぶことで見えてくるのかなと期待を持っています。

*   *   *

<マクロ美風より>

あなたは文字から学ぶ力が強いですね。
それはとても良いことなのですが、マクロビオティックを学ぶ場合は、それらの学び方をポーン!と放り投げて、感じることを優先してみましょう。
そして、「あ! こういうことかな?」と気づいていただければ大成功です。
小さな赤子が成長の過程で感じるのと同じ感覚です。

指定本1・2を一緒にお返事させていただきます。
多くの人がマクロビオティックを食事法としてとらえていますね。
それは、そのように取り上げた雑誌が多いからです。
でも、マクロビオティックの本当に素晴らしいところは、哲学部分なので、そこを知っていただきたくて、このように感想文をお願いしているわけです。

私もそうでしたが、マクロビオティックの哲学を知って人生が一変しましたので、これからあなたにもそんな感動を味わっていただけたら嬉しいなあと思っています。
そうしたら、もっと生き方が楽になって、胃腸の調子も変わってくるかもしれませんね。

ところで、陰陽のポーズについては、Niさんの感想文にもありましたように、「あれ?」と思われる方が多いです。
でも、あなたはもう一歩踏み込んで考えていらっしゃるので素晴らしいなあと思いました。

確かに十二の定理の三の“陽は求心、圧縮性を持ち、陰は遠心、拡散性を持つ”というところを考えればこの陰陽のポーズは納得ですし、その後に色々なものや性質についてこの“求心・圧縮性”と“遠心・拡散性”という面からの陰陽の見方を説明してあって、なるほど。とは思うのですがまだなかなか自分の中にしっかり落とし込めていません。

ここで、「なるほど。とは思うのですがまだなかなか自分の中にしっかり落とし込めていません。」とあります。
それはあなたが頭で(文字で)理解しようとされているからなんですね。
でも、最初に書きましたように、おいおいと「感じて」いただければ良いので、今は「へ〜、そういうものなのね」程度に思っていてくださっても構いません。

きっとあなたは、今きちんと答えをつかみたいのだと思いますが、時間の経過とともに自然に理解できることが世の中には沢山あることを知っていただいて、「ファジーな解決」というのも受け入れられたら精神的にとても楽になると思います。
ファジーというのは案外と中庸だったりするんですよ。

陰か陽かでなく陰陽の割合?バランスで見ると見えてくるのでしょうか?

はい、「陰陽の割合」がポイントです。
よいところに気づかれましたね。
それが表裏一体(=一元論)ということになるのです。
ここが腑に落ちればもう大丈夫ですよ。

*   *   *

<2018年度の読書感想文>

マクロビオティックの陰陽についての感想文(14) バリアを張りましょう 2018.6.6
マクロビオティックの陰陽についての感想文(13) 過ぎた減塩と甘いものは即刻改めましょう 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(12) そんな小さなことにとらわれず 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 幸せコース感想文 | 2件のコメント

マクロビオティックの陰陽についての感想文(14) バリアを張りましょう

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年14回目の記事になります。

<Ha(107−5)さんの感想文より> 抜粋 5/29提出

【指定本1】
課題図書を読んで、新たに発見することが多く本当に読んでよかった。

課題図書1は以前一度読んだことがあり、陰陽という言葉を知っているため、発見があるとは思ってもみなかった。今では、前回は何を読んでいたのかわかりません。

しかも、“多面的に見ること”“陰陽は絶対ではなくその時々の見方によって陰にもなったり、陽にもなったり変化をする”・・・知っている。
食物において、“場面を変えると陰陽が変わってくる”それは習ったし、状況によって陰にもなったり、陽にもなったりすることがあると説明できる。しかしながら、利用は食材や調理方法のみに限定されており、暮らしそのものが陰陽であると(多分習ってきたと思うけど・・・)意識してみてこなかった。

緊張して働いていると(極)陽性になり、陰性を入れることによってリラックスしたい中庸に戻したい、ということでバランスをとっているのだいうことを知った。

仕事では、しんどくなった人の相談業務が中心です。この相談業務やそれに関わる調整業務は非常に強いエネルギーを必要だと実感していた。仕事の緊張?という言葉はすっきりとなじみませんが、強く陽性になっているために極陰のコーヒーやアルコールをとり、なんとなくつじつまを合わせていることも体験として持っている。

*   *   *

<マクロ美風より>

指定本2はお読みにならなかったのかな?
あなたには参考になる内容がたくさんありますから、これからでも良いので、ぜひお読みいただけたら、生き方が楽になるはずです。
あなたは10年以上前にマクロビオティックを学ばれているのですが、そのマクロビオティックのお食事がジワジワとあなたには合わなくなっていましたね。
そうして、お食事面だけでとらえていたマクロビオティックのために、体調が悪くなってしまいました。

幸いに昨年、むそう塾に来られたので、そこからギアチェンジしていただきました。
先月1年ぶりにお会いして、その後調子が良いと教えていただき、とても安心しました。

私はね、あなたに必要なのはご自分を守るためにマクロビオティックの陰陽を活かすことだと思うのです。
それはお仕事内容が、とても精神面に重圧をかけてしまうからです。
あなたと同じような職種の人は、やはり相当精神面で疲れます。
ですから、相談者さんとあなたの間に「悪い氣を通さないためのバリアを張る」のです。

バリアというのは、「結界を張る」と言い換えてもいいのですが、「嫌なことから切り離した世界に自分を置く」と思っていただけたらよいのです。
その具体的方法は、まず自分が白い光で包まれていることをイメージするのです。
それが出来たら、次はピンクのように心を和らげる色に包まれていることをイメージしましょう。
ご自分の好きな色があったら、その色でもいいですよ。
でも、暗い色はやめてね。(色の陰陽の影響を受けるので)

そうすることで、気持ちの中に安心感が生まれます。
そして、その状態でお仕事をこなすのです。
そうすれば格段に疲れ方が変わって来ますから、陰陽バランスが取りやすくなって、精神面での解消を食べ物に求めなくてもよくなりますよ。

最初は意識してする必要がありますが、慣れてくると常にそれが出来るようになって、無意識でもバリアが張れるようになります。
ぜひお試しください。

*   *   *

<2018年度の読書感想文>

マクロビオティックの陰陽についての感想文(13) 過ぎた減塩と甘いものは即刻改めましょう 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(12) そんな小さなことにとらわれず 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(11) 素晴らしい理解力です 2018.6.5
マクロビオティックの陰陽についての感想文(10) 文字で理解しようとするのではなく、感じること、気づくこと 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(9) 善悪で判断しないことが大事 2018.5.24
マクロビオティックの陰陽についての感想文(8) 子どもの陰陽を間違えないように 2018.5.23
マクロビオティックの陰陽についての感想文(7) 人は食べ物で体調がこんなに変わるのか? 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(6) 無双原理より甘いものに関心が行く現実 2018.5.22
マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが 2018.5.21
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 幸せコース感想文 | コメントする