マクロビオティック京料理教室 むそう塾  2期 自由人コース 

ホットドッグ

新年一回目の自由人コースはパンを遊びましょう。 という授業でした。
基本の基本のパンをお教えしました。
まずはこれを覚えて基本力を身に着けましょう。
少し覗いてみましょう

コッペパンを朝一で焼いておきました
切り込みを入れて

きゅうりを挟んで

フィリングを詰めたら

玉子ドッグの出来上がり
あっという間に全員分できました
食パンも焼いておきました
くるみパンも焼いておきました
さぁランチを頂きましょう

はいどうぞ!

パンプキンスープもできています

いただきま〜す!  ランチタイムですね

おいしーねー! どれも美味しいです〜

塾長コーヒーも淹れましょう

さぁ腹ごしらえができたので いま食べたものをどう作るのかをじっくり学びましょう
テーマはパンの目を見抜く。

発酵した生地の触感を確かめます

焼けました くるみパンです

次は 生地を小さく分割していますね

伸ばして伸ばして

コッペパンの成形をお教えしました

みなさん しっかりコツを掴んでもらえました

玉子を塗ります ドリュールということもあります

カレーキャベツを作りました 昭和の味です

焼けました コッペパン@全粒粉です

ソーセージを焼こう! 思ったよりじっくりと

ケチャップをかけて
できました  ホットドッグです
いっただっきま〜す!  いいね〜 このノリ! 最高です みんな可愛い!

おいしいねぇ お腹いっぱいなのに美味しい!

食べてる間に 発酵がおわりました

焼けました  合言葉は? 「WL!!」

角食パンです

贅沢なことしましょうか? 熱々を切りましょう

湯気がぼわー!

熱々 おいしいですー 贅沢〜〜
皮の美味しさがたまりません

お疲れさまでした。
一日パンと遊びましたね みなさんの(私も含めて)子供のような笑顔が素敵でした。
お家でもこの笑顔がどんどん出てくるように イースト菌と遊んでください。
思わぬ相性を見つけることになるかもしれません。
私は家内を思い出すので長らくパンを焼いていませんでしたが喜んでくださる塾生さんがたくさん居てくださったおかげでまたパン焼きが楽しくなりました ありがとうございます。   一緒に美味しいパンを焼き続けましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. さとこ より:

    今日もありがとうございました!

    オーブンの癒しエネルギーに加えての、生地のあの何ともいえない可愛さに、ふわふわの触感、そしてこの美味しさは、沼にハマって当分出てこれなそうな予感です。

    あの人に食べてもらいたいなあ!とおもたせしたい方々が浮かび、作る前から幸せな気分になっています。

    こんな食べ方も、あんな組み合わせも、とぽんぽん飛び交うアイディアに、ああ、これぞ自由人だ〜と嬉しくなり、そして、これがこの先、こうなって、ああなるから、今のうちに基本をしっかり身につけておくようにというお言葉に、うん、うん、これぞむそう塾!と更に嬉しくなりました。こうしてむそう塾と共に新年をスタートできたことに感謝です。

    美風さんのパンの陰陽のお話もとても面白く、年末からの今日まで怒涛の日々でかなり疲れも溜まっていたはずなのですが、身も心も軽く元気になった自分をみて、陰?陽?と考えながら楽しく帰路につきました。

    • nakagawa より:

      さとこさん  コメントありがとうございます。
      楽しかったですね。 
      微生物の命の力を利用して美味しいものを作る  これはじゃい安にもつながることで、醸造にも味噌醤油にもつながることなのです。
      さとこさんもパン沼にはまると知らないうちに漬物も上手になっていくのに気づかれるでしょう。
      最後には菌の気持ちがわかる人になります そこまでなればすごいですね。
      楽しんでください。

  2. つむぎ より:

    中川さん
    今月もわくわくする授業をありがとうございました!
    1年前からずっと食べてみたかった中川さんのパンはやっぱり「中川さんのパン」でした。
    ふんわり柔らかくて優しくて美味しくて…とっても癒されました。
    早く自分でも焼きたい、家族に食べてもらいたいとうずうずしています(中川さんのパンがとっても美味しそうだったので、習うまでは…と暫くパン焼きを封印していてパンそのものもあまり食べていなかったのです)。
    サンドイッチ講座で教えていただいたメニューもより美味しく作れそうで楽しみです。

    美風さん
    パンの陰陽のお話を参考に、家族の反応、自分の身体の反応など観察してみます!

    麗可ちゃん
    講座の準備からマルシェ、講座後のサポートまでいつもありがとうございます。

    TAMOくん
    準備やたくさんの洗い物、写真撮影など昨日もありがとうございました。

    • nakagawa より:

      つむぎさん  コメントありがとうございます。
      いままで自分でパンを焼いておられた方から「美味しい」をいただけたのは嬉しいです。
      つむぎさんのスキルアップに少しでも役立ったら来ていただいたかいがあると言うものです。
      ここでついにすでに受けてもらっているサンドイッチ講座と合体してむそう塾パンが感性するのです。
      サンドイッチ講座のときにパンも買わずに自家製でつくると美味いですと言っていたことが実現して嬉しいです。
      どうぞご家族様でお楽しみください。

  3. ひかる より:

    中川さん
    パンの美味しい楽しい講座をありがとうございました!
    ご飯食いなので、パンは買えばいいやんと思ってました…が、しかし、美味しい。しかも優しいお味と口当たりで、作りたくなるパンばかりでした。
    パサパサ感がないところが凄いし、パンが美味しくて何もつけたりせずそのまま食べたくなるパンでした。
    小麦粉と塩と水、好きなご飯に似たシンプルな材料、出来上がりの変化の幅がとても広くてワクワク感がすごくて、パンに対する認識が変わった1日でした。
    特別感のあるパンとの距離がぐんと近くなりました。
    オリジナルを楽しんでからアレンジも楽しめたらなと思います。

    美風さん
    中川さんのパンは違うの。と言う言葉に期待を膨らませて食べた中川さんのパンは本当に違いました!毎日でも食べたくなるパンでした。
    どこまで日常に入り込んでくるかちょっと楽しみです。
    陰陽のお話しもありがとうございました。物事を一面でしか見ない怖さを感じました。ありのままを観察して多角的に考えられる柔軟さ素直さを持ちたいと思います。

    麗可ちゃん
    準備からマルシェ、その後のサポートまで休みなくありがとうございます!
    本当に助かっています。

    TAMOさん
    写真撮影に洗い物にとサポートをありがとうございました。写真で教室で習ったことを思い出せるのでいつも助かっています。

    • nakagawa より:

      ひかるさん   コメントありがとうございます。
      美味しい鯖寿司をごちそうさまでした 上手くなったねぇ。 感動しました。
      ご飯食べの人にパンを褒めてもらえると ほんまもんやなぁと感じます
      喜んでもらえてよかったです  基礎として身につけておいてほしいので食べすぎに注意してカンドコロを
      しっかり理解しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です