桂剥き投稿2015 Itさん(86-2)です

060915-5

060915-4ギャ~!ダイナミックで良いですねぇ。 左手のきれいな親指に傷が付きませんように。
絶対に右手で左に剥き進めてはいけません。 危険です。

060915-3

060915-2

060915-1

YouTube Preview Image
これはAir桂剥きのためのAir桂剥きになっています。 この定規を上げる速度で本当に包丁を上下できていますか? 出来ないと思います。 だから結果が画像のようになるのです。 Air桂剥きはリアル大根のように、リアル大根はAir桂剥きのように剥くのです。

YouTube Preview Image
面圧を理解しましょう。まずは面圧がわからないと刃がどんどん中心に食い込んでいきます。
裏の鋼とステンレスの境目を大根の中心線に押し当てるのです。 刃を立ててはいけません。

YouTube Preview Image
ぜんぜん「有次を見る」ができていません。 忘れちゃったかな?
左手を怪我する前に思い出しましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. りえ のコメント:
    見ていただいてありがとうございます。
    確かにAir桂剥きの定規の動きと実際の大根の剥く包丁の動きは全く別でした。
    まずは面圧を理解できるように、Air桂剥きの練習の仕方から見直します。
    刻みといい課題はたくさんですが、1ヶ月で変われるように練習頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です