テーブル(仕事机)が決まりました! 

昨日は手がけていた「マクロ美風の家事アドバイス講座」のテーブル(仕事机として使用)を決めるため、大阪の「大塚家具」まで行って来ました。
ここは展示量がとても多いため、アウトレットも含めて検討できる商品が多いからです。

最終的に希望どおりの材質、寸法、形状、色で、オーダーすることができました!
お盆をはさんでしまうので、仕上がりは8月24日となりましたが、早いほうです。

テーブルや机は直接手が触れるものなので、粗雑なつくりのものは感覚の波動を下げますから、やはり心地よい感触のものを選びたいと思っていました。
その目的にかなう商品に出合えて、とてもよかったです。

結果的には、当初の予算を少しオーバーすることになったのですが、「予算より心地よさを優先します!」という塾生さんのご決断で、話が進みました。
ポイントがつくので、そのポイント分も合計金額から引いてもらって、塾生さんへの負担が少しでも減るようにしてもらいました。

注文した色はナチュラルなので写真とは違いますが、形状はほぼこのとおりです。
寸法は変えてあります。

 
 

 
 

納得の行く商品に落ち着いて、ホッとしました。

 
 


カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 | コメントする

第320次「むそう塾 パスポート取得者」を発表します

<第320次 むそう塾 パスポート取得者>

Teさん(140-1 (2021.7.25受講)

<寸評>

◆中川善博より
炊飯環境を精査してとうとうパス品質のご飯が炊けるようになりましたね。
明るい前向きさで最後まで駆け抜けられましたね。すばらしい。
水問題はこれからの長期の課題としてください。
私の希望としてはソフトナーの導入をお勧めしますので、ご主人さまとよく相談してください。
おめでとうございます。

◆マクロ美風より
結婚して新しい土地に済むことになって、そこで美味しい玄米ご飯を炊きたいと愛クラスにいらしてくれて、とても嬉しかったです。
硬水の問題が前にたちはだかりましたが、頑張って克服されてのパスポート品質でした。
これからは、あなたの心地よい積極性が、ご主人さまのお仕事を応援できると思っていますので、食事を通して夢の実現に近づきましょう。
おめでとうございます。

 
 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品の玄米ご飯)

 
 

【関連記事】
「マクロビオティック京料理教室  むそう塾」の玄米炊飯指導の過去記事はこちら、パスポート取得者発表の過去記事はこちらのカテゴリーからご覧いただけます。

 
 


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, むそう塾 パスポート発表 | 2件のコメント

「鱧の骨切り特訓再受講講座」開催のご案内

2021年7月12日に「鱧の骨切り特訓再受講講座」を開催しましたが、もう一度骨切り特訓講座を開催します。

今回の開催内容は、現在の問題点を瞬時に判断して、それを克服するための指導に徹底します。
したがって、一人ずつ完全に弱点克服のために特化しますので、目の前にある壁が完全に取り除かれることが目標です。

5名まで特訓させていただきます。

なお、すでにご希望された方は次のとおり。
1 おはるさん(3-3)
2 ペロリさん(10-12)
3 京子さん(93-4)

*   *   *

【講座名】
「鱧の骨切り特訓再受講講座」

【開催日】
2021年8月27日(金)

【会場】
「むそう塾」京都市左京区孫橋町18

【内容】
受講者のレベルに合わせて決める

【タイムテーブル】
10:30  開場
11:00〜19:00 デモ&実習

【食事】
途中で作ったもの

【定員】
5名

【申込資格】
2021年までに「鱧の骨切り特訓講座」を受講した人

【受講費】
55,000円(税込)

【受講費の支払期限】
仮受付メール到達後7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

(鱧の棒寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

目に映る景色を変えると運気も変わる

「中川さんが「エイブラハム 感情の22段階」を意識?」の記事に、塾生さんからメールをいただきました。
参考になることがあったようで、よかったなと思っています。

感情の22段階は、今自分がいるところを確認して、上の段階に移動していくことがポイントです。
上に行くにしたがって満足感や肯定感が高くなるので、気持ちも穏やかになってきます。

よく、一気に上を目指す人がいるのですが、そうすると失敗する場合が多いので、着実に一段ずつのぼります。

自分ひとりでは難しい人も多いので、そういう場合は1〜7の段階にいる人と会うようにするといいですね。
人はそれぞれオーラを発していますから、プラスのオーラを発している人に接するのです。

 
 

あるいは、プラスの氣を発するものに触れたり、眺めたり、そういう土地に行くのもよいですね。

それがなぜ良いかというと、「目に映る景色が変わるから」です。
景色が変わると、そこから受ける氣も異なりますし、身のまわりに起きることも変わってきます。

よく「波動」という言葉を使って説明することが多いのですが、怪しげな商法で波動という言葉を全面に出すことが多いので、私はあまり使いたくありません。
でも、波動の高い人と低い人はやはりいます。

 
 

昔から「類は友を呼ぶ」といいますが、これなども、人はまわりの波動の影響を受ける様子を言っているわけです。
22段階を意識するのとしないのとでは、人生が大きく変わりますよね。

もちろん、中川さんも私も1〜7を意識しています。

 
 

 
 

多くの人が氣のよいものに惹かれるのは、自然な流れということですね。

 
 


カテゴリー: こころ・想い | 2件のコメント

家具には感情が染み込む 景色は人の心を動かす

現在「マクロ美風の家事アドバイス講座」を受講中のFuさんが、家具を決めかねているので、私が先日新宿と池袋に行きました。
とても難しい寸法なので、ネット検索ではメチャクチャ安かったり、納得できる商品に出合わないからです。

家具というのは長い間生活をともにするものなので、どうしても感情が伝わります。
逆に家具からも氣を受けます。
そこらへんに私のこだわりがあるので、なかなか納得のできるものに出合えません。
最終的にはオーダーが一番早いのですが、予算の関係でそれが許されません。

 
 

人は目にするものから常に刺激を受けるので、部屋の中の景色も当然のことですが精神面に影響します。
ですから、レイアウトが良い悪いだけでなく、物の陰陽も考えます。
物の陰陽には材質も含まれます。

寸法が合えばめでたしめでたしではないのが、私の家事アドバイスの特長です。
陰陽は人にとても影響するからです。
先の記事で引き寄せの法則が登場しましたが、これも陰陽で考えるのと同じです。

 
 

ところで、お住まいもどんな所に住んでいるかがとても重要です。
窓から見える景色も重要です。
それらはすべて氣に影響するからです。

新宿では繁華街を歩き、裏道も通り、その独特の景色に一種の懐かしさや、妙な誘惑を感じました。
若いときにはあのネオンが活力源だったのに、長らく京都でネオンの少ない場所に住んでいると、すっかり変わってしまった自分を感じました。

でも、しばらくすると、「ああ、こんな所で壊れてみるのもいいな」なんて思えるから不思議です(笑)
その場所の景色に心が動くからでしょう。
一瞬でもそんな気持ちがよぎったことに驚きです。

やはり人間は、どんな景色を見ながら暮らすかは重要です。

 
 

テレワークでこの商品が売れているらしい。
あと10センチほしい!

 
 

これは寸法も色合いもピッタリなのですが、お値段がピッタリではありません(泣)
これは材質もよかったし、長く使える良品でした。
私個人の買い物なら、脚の形をオーダーしてしまうところですが・・・。

 
 

 
 

また探します。

 
 


カテゴリー: こころ・想い, マクロ美風の家事アドバイス講座 | 4件のコメント