マクロビオティックの必須食材 蓮根

蓮根 マクロビオティック京料理教室 むそう塾

 
 

(無農薬蓮根)

マクロビオティック料理ではお馴染みの蓮根ですが、無農薬で品質の良い蓮根を入手できるように、むそう塾では自然食品店さんのご協力をいただいて、安心してこうして使わせていただいています。
きょうも京都入りの前に、蓮根のおかずを作っていました。
この生命力溢れる節を見ると、思わず写真を撮りたくなってしまいます。
この穴と茎がつながって、その先にあの綺麗な花が咲くと思うと、何だか命のつながりを愛おしく思ったりします。

少しの無駄もないように、丁寧に薄く薄く切って一緒にお料理します。
最も薬効成分の高い節の部分は、硬いからと捨ててしまう人も多いのですが、マクロビオティックを知っている人なら絶対捨てませんね。
東洋医学やマクロビオティック関連の本やサイトには、蓮根の効能がいっぱい書かれていますので、あえて私が書くこともないのですが、やはり凄い力を生み出してくれる食材です。
こういう根菜類をしっかり摂ることが、人間の根っこ部分を丈夫にしてくれます。
心身の安定につながりますね。

蓮根まんじゅうなんて、お子様のおやつとして、ご主人様のお酒のおつまみとして、絶対大喜びされること間違いなしです。
ハフハフ〜。
は〜、食べたい(๑´ڡ`๑)

 
 


カテゴリー: 食べ物あれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です