マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座(2)

マクロビオティックを知ると陰陽の特徴を学び始めますね。
そうすると、それを自分や家族に当てはめて「私は陰性だ」「私は陽性だ」という言い方をするようになります。
しかし、完全に陽性だったり完全に陰性だったりする人はいません。
みんなどこかに陰陽両方を持っていて、そのバランスが人それぞれ異なるだけです。
ですから私がここで「陰性ですね〜」と書いても、それはその人のすべてを陰性と言っているのではなく、たとえば「その判断は陰性ですね」あるいは「その行動は陰性ですね」ということになります。
でも人間はすべてがつながっているので、それらが微妙にリンクしていることは多いのですが、決して人格否定をするわけではありませんのでご安心ください。

家事アドバイスの皆さんで共有してほしいことは青の文字にしてありますので、ぜひ他の人へのアドバイスも参考にしてください。

<Sa(84-2)さん>
一気に【2】まで進まれましたので、【2】までの投稿を元にアドバイスをします。
さすがに新築されたばかりで綺麗なのが救いです。
片付かない一つの要因は収納が多すぎることです。
贅沢な話ですが、「入れる所があるのでとりあえず入れた」暮らし方をされています。
それなのに必要なところには欲しい物が置けない(欲しい場所がない)という感じですね。
一番気になったのは、ご主人様がパソコンをされる場所です。
冬なら冷気が忍び寄る場所で、疲れやすそうな椅子でのパソコンはお勧めではありません。
本来はあそこは奥様のパソコン場所でしょうか?
それなら分かる気もします。設計士さんはあのような設計をしがちですから。

次にキッチンですが、大事な圧力鍋の蓋が反対に置かれています。
キラキラ光る表面を上にして置きましょう。
ジャーにはふきんをかけないように。
オーブントースターの上に物を置かないように。
色が違うので余計目立ちます。
冷蔵庫にあれこれ貼らないように。
これらは美観の問題もありますが、一気に拭けないからです。
拭くためには何かをよけなければならず、その作業が面倒くさくてついついお掃除がいやになるからです。
サーッとひと拭きできるようにしましょう。

せっかくのアイランドキッチンですが、天板の上に物を置きすぎです。
ダイニングテーブル側から見ても天板がつるんと見えるようにしてください。
そうでないとアイランドキッチンの良さがなくなります。
紙袋やまな板は背面カウンターへ移動しましょう。
シンク脇にグリーンは不要です。
ゴム手袋を換気フードにぶら下げるのも止めましょう。
腰から下の目立たない場所に。

LDKの小物収納ですが、中はこんなものかと思います。
問題は外側で、両サイドにまで袋を引っ掛けないようにしましょう。
トップにゴチャゴチャ置くのもダメです。
ホコリがたまるし一気に拭けないでしょ?
この家具は本来衣類を入れるものなので、小物入れには合いません。
そもそもこの収納家具が必要なのかどうかも疑問です。
私なら空いている備え付けの引き出しに移動します。
このスペースはもっと違う目的で使った方が良いと思います。
(間取り図がないので現段階では断言出来ませんが。)

食器棚は余裕のスペースがあって羨ましいほどです。
でも、ここには綺麗に磨き上げたお鍋を入れましょう。
激落ちくんを使えば黄色いお鍋も綺麗になります。
それから和室ですが、まだ間取り図がないので今回はアドバイス出来ません。
全体として物が多いので、「要る・要らない」の選択をしましょう。
その判断ができない人が多いのですが、1年間に1度も使わなかった物はその後も要らないことが多いです。
これはお洋服でも同じです。

片付けの極意はスリムになることです。
肉体も思考も暮らしもスリムにした方が氣が流れやすくなります。
それは全体を把握しやすくなるので、氣も回るようになるのです。
家にあるもの全部を把握出来るまで物を減らしましょう。
これはね、持ち物を陽性化することになります。
陽性にしたところには良い氣が流れますので、まずはここから始めてください。

<Sa(83-1)さん>
お忙しいのに頑張って送ってくれましたね。お疲れさま。きょうは寝不足ですね。
まず最初に、あなたはちゃんとした陽性をお持ちなのですが、親から庇護されすぎていて自立を阻まれています。
飛び立とうとするチャンスは何回もあったのに、あなたの優しさ(ある意味で陰性な決断力)がその機会を奪ってしまいました。
お父様は最期までそんなあなたのことが気がかりだったのでしょう。
親としての責任を最後まで全うして亡くなられたお父様のお気持ちが、子供を持つ身として私には痛いほどよく分かります。
そのお父様のお気持ちに応えるためにも、今度こそ自立しましょう。

今の優先順位は、仕事でも家のことでもなく、わたくしごとに集中していきたいと思います
いいですねぇ。これで行きましょう。
6月にはお引越しのご予定とのことなので、そちらをメインにアドバイスを進めます。
まずはお部屋探しに当たって、来年オフィスが移転の予定なので沿線を決めかねてストップしているとのこと。陰性ですねぇ(笑)
移転が来年の初めか終わり頃か分かりませんが、まずはオフィスが移転するまでの間、現状優先でいきましょう。
ということは、今の職場と京都に通う利便性を考えて沿線を絞れば良いのです。
オフィスが移転したら、それから住まいを見直しても良いではありませんか。
メールで私にオフィスの最寄り駅をお知らせください。
東京にもむそう塾生はたくさんいますので、日常の買い物など生活のしやすさに関する情報を得ながら決めましょう。

お母様が用意してくださった食器類は、あなたが使いたいと思うものだけ2客を持って行きましょう。
それ以上は持たないように。
使いたくないと思ったらそれらを拒否しても構いません。
お母様が可哀想だからと思って持って出ないように。
自分の暮らしには自分の氣がかかった物を置くようにしましょう。
すべての判断に際しては「氣」の存在を意識してくださいね。
今までそんな判断の仕方はしなかったでしょうが、マクロビオティックの陰陽を知った今は、それを暮らし方に大いに活かしてください。
それでこそ生きたマクロビオティックとなるのです。

ところで、6月からは桂剥き投稿が始まります。
お引っ越しで時間を割かれるのは得策ではありません。
できれば5月中に引っ越して、6月の幸せコース授業日には帰宅したらすぐ桂剥きに向き合える時間を捻出しておきましょう。
とにかく6月は非常事態態勢で臨んでください。
そうしなければ後で後悔します。
すぐお部屋探しをスタートさせましょう。
今まで眠っていた「本当の自分」を生きるために、2015年は画期的なスタートになります。
楽しみですね♪

<Ot(47-3)さん>
写真を沢山撮って、送り方もスマートで感謝です。
まずお住まいの物件ですが、今どき畳のお部屋もあって、各部屋に窓もあって、お風呂も台所も窓があって、申し分のない良い物件ですね。
お写真からこの物件に氣の悪さは感じません。
ここで幸せな生活を築き上げましょう。
それにしてもあなたは良く整理出来ています。ちゃんとラベルも貼って誰でも分かるようになっていて素晴らしいです。
やはりあなたがこの2年間にどんどん良くなって来ているのが納得出来るお写真でした。
もうあなたは大丈夫ですね。

お片づけは合格点なので、家具選びなどについてのアドバイスがメインになるかと思います。
ダイニングセットと食器棚は、なかなか良いものをお選びですね。
お花を飾ってあるのもあなたらしい気遣いです。素晴らしい!
具体的な家具選びは、間取り図の寸法が出てからアドバイスします。
物はなければないほどお部屋を広く使えますから、しばらくは物がなくて不便(だと思っている)生活をしてみるのも良いものです。
そして、本当に必要だと思った物のみ購入するぐらいに考えて、最初からあれもこれも買うことを考えない方がいいですよ。
まずは不足の生活をする。この経験が大事です。
ぜひ不足(不便)を楽しんでください。

それから、収納について1点だけ。UC7bbiNzsC_DLebMWbhz-Icw2dNYiMTX8uuDuYv-RTY

 
 

扉の内側に鍋をかけると、そのうち重量でヒンジがガタついて来ます。
それを直す手間がかかりますので、可能なら重さのあるものは扉にはかけない方が良いです。
あなたへの注意点はそれくらい。お見事でした!

 
 


カテゴリー: マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. おたに のコメント:
    美風さん
    早速のご指導ありがとうございます。沢山の写真を見ていただくのは大変だったかと思います。

    物件は、直感で気が良いと感じて2人とも気に入って即決でした。実際、住みやすいと感じています。マクロビオティックのお陰で買い物をはじめ迷うことが少なくなり、失敗も少なくなりました。

    そしてまさか整理整頓出来ているとをお誉めいただけるとは!!びっくりです。引越しするにあたり本を見て勉強したり、過去の美風さんの家事アドバイス講座のブログも参考にさせていただきました。むそう塾の教室のレイアウトなど使いやすく工夫されているので真似できるところはしています。とにかく同じものは同じ場所にまとめる、使う場所の近くに置く事。これだけでも片付けがかなりしやすいので心がけています。今後物が増えていくことは必至なので、常に整理出来るように気をつけて生活していきたいと思います。

    ダイニングセットと食器棚はかなりこだわって買ったものなのでお誉め頂いて嬉しいです。引っ越すときにはこのメーカーのものとずっと決めていました。やはり気に入ったものを少しづつ購入する方向でやっていきます。
    お花は少しでもあると部屋の雰囲気が全然違うので常に切らさないようにしています。彼も気付くとたまに買ってきてくれたりするので喜んで飾っています。
    扉裏のフックは粘着力が弱くて良く落ちてきたり扉を開け閉めするときにカタカタ音がしてうるさいのでアドバイスいただいたとおり撤去します。

    次回はリビングと寝室のレイアウトの詳細をお送りします。よろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      おたにちゃん、おはようございます。

      >マクロビオティックのお陰で買い物をはじめ迷うことが少なくなり、失敗も少なくなりました。

      これは本当に良かったですね。
      陽性になって来られた証拠です。
      その調子で自信をもって進んでください。

      >引越しするにあたり本を見て勉強したり、過去の美風さんの家事アドバイス講座のブログも参考にさせていただきました。

      なるほど。そういう努力もされていたのですね。
      家事アドバイスの過去記事は84本あるので、結構参考になると思います。
      今もその内容は変わらないので、ぜひこれからもご活用ください。
      ただし、ブログが移転して読みにくくなっているため申し訳ないです。

      良い方向に歯車が回り始めた今後のおたにちゃんに期待しています!
  2. かよ のコメント:
    美風さん こんばんは。

    早速アドバイス頂きありがとうございます。今回、自分と向き合って整理してみると、家のこととはいえ、家族との関係や自分と家との距離感などが明白になって驚きました。タイミングとしても、全てがはまっていて、物事が良い方に動いていく時は、大きなうねりのようだなと改めて実感しました。

    この流れを最大限活かして、気の整った空間に住む、気の整った女性に早くなれることを目指します。

    引き続き、どうぞ宜しくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      かよちゃん、おはようございます。

      申し訳ないのですが、今までののんびり屋さんは返上して、心機一転受験生モードになって4・5・6月を駆け抜けてください。
      かよちゃんのお嬢様モードは財産ですが、今はその財産をちょっと封印しておきましょう。
      変化を待ってます!
  3. asa のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    コメント遅くなり申し訳ありません。
    課題は山積みですが、2ヶ月間集中して頑張ります。持ち物全てを把握出来る様にスリム化します!
    よろしくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      asaちゃん、おはようございます。

      その後のお写真を拝見すると、のどかな地域にお住まいのようなので、おおらかな雰囲気に仕上げた方が良いかもと感じています。
      使いやすいレイアウトを目指してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です