玄米のちらし寿司と白米の巻き寿司 陰陽料理の奥行きを学ぶ

こんなに遅くなっても延々と続くお寿司の授業。
長丁場ですが楽しいから疲れません。

玄米菜食の店 なかがわ 京都 むそう塾

(マクロビオティック料理教室「むそう塾」は、このお店の中にあります。)


今月の上級幸せコースは「ちらし寿司」と「巻き寿司」です。
3日間連続お寿司の試食が続いても、私までまだ楽しみなお寿司の授業。
それは中川さんの技術の結晶と、美味しさと、みんなの真剣に学ぶ姿が熱いからです。

マクロビオティック料理教室 むそう塾

(Bクラスの面々 おーい中川さーん!)

皆さん、お疲れ様でした。
いっぱい覚え書きがありましたね。
早く復習をして、忘れないうちに感動のお味を再現してください。
まずは玄米ご飯をパスポートレベル以上に炊けるように。

 
 


カテゴリー: 料理人 中川善博の陰陽料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です