「視覚情報センター」で眼鏡を作ったらこんな変化が!

以前「眼鏡のとよふく」さんをご紹介したのですが、現在とよふくさんは3ヵ月先まで予約がいっぱいなのだそうです。
そこで、とよふくさんに行けない塾生さんのために、大阪の「視覚情報センター」さんをご紹介しました。
先日眼鏡が出来上がって、その後の感想を報告してくれました。
参考になることも多いので記事にさせていただきます。

<Hoさんのメールより>

昨日、眼鏡をおろしました。
生きる世界が変わって、驚いています。
視線をまっすぐにするのがとても楽になりました。
手元も遠くもクリアーで、よく見えるようになりました。

たまにコンタクトをすると、視力は出たのですが、眼に負担が大きくて、そんなに良く、世の中を見たくない。見えなくてもいいや。という気持ちでした。あんまり見えなくてもいいから、眼に楽な眼鏡を選んでました。

今は、眼に負担がないので、眼鏡でハッキリ見えることが、苦痛でないです。
興味を持って、見ることができます。

中川さんがおっしゃってくださったとおり、顔や、肩、首の変な緊張がなくなったように、感じます。
今までは気づいてなかったですが、顔がこわばってたのだと思いました。
肩甲骨あたりも、今まで、頑固なカチカチのコリがあったのですが、じわじわとほぐれてきて、流れ始めている感じがしました。

そして偶然かわからないですが、手先、足の裏、背中があったかいです。

イキイキ見え、感じることができ、楽になって、やっと現実世界の一員になった感じです。
今までは、どこか、一歩身を引いてたのだと思います。

単純な数値上の視力だけでなく、体中の力み、血液の流れが、こんなにも、大きく影響しているのだと、改めてです。

眼鏡屋さんでは、眼の筋肉の使い方が、今までとは全く違うから、慣れるまでに2週間くらいかかると言われました。
これからの変化が楽しみです。

何十年と凝り固まり、退化してるかも。。と気が遠くなる眼の筋肉ですが、ほぐれる可能性もあるのだと、楽しみに、無理をせず、向き合っていこうと思います。

 
 

027A9399

 
 

(トマトのすいすい 料理:中川善博)

このお料理がどんなふうに見えるようになったでしょうか?
切り口はどうでしょうか?
世の中が見えすぎて困るでしょうか?(笑)

 
 


カテゴリー: からだ パーマリンク

コメント

  1. Ho のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    記事にしていただいて、ありがとうございます。
    先の「マクロビオティックとは気づくことです」の記事の、
    宇宙と同期、大げさでなく、ストン。と腑に落ちた時でした。

    トマトのすいすい、イキイキしてて、おいしそうです!
    生まれたての赤ちゃん氣分です♪
    • マクロ美風 のコメント:
      Hoさん、こんばんは。

      きっと新しい眼鏡は、宇宙が見える魔法のメガネなんだと思います。
      しっかり同期しましょう。

      >生まれたての赤ちゃん氣分です♪

      うまいことをおっしゃる(^^)
      やっぱりあなたは詩人ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です