煮麺

027A9507

(煮麺  料理:中川善博)

暑い時こそ熱いものを。
麺は茹で過ぎていませんか?
葱はクッタリしていませんか?
お揚げは同じ物を入手できましたか?
美味しくなる秘密をいっぱい伝授しました。
中川さんに教えてもらった味を正確に再現して、ご自分やご家族の健康を守ってください。

夏に冷たいものを摂り過ぎると、9月頃から体調が悪くなってきます。
来月の幸せコースの座学は体調のコントロール法をお話しします。
頭で知識として知っているだけではなく、実行してみてこそマクロビオティックが理解出来ます。

 


カテゴリー: 食べ物あれこれ パーマリンク

コメント

  1. より:

    美風さん、こんにちは。
    ポイントを振り返っていただき、ありがとうございます。
    短時間で美味しく仕上がり、ありがたいです。
    自動変換しないよう、しっかりと復習し、
    食べ方も意識して、家族で健康に過ごせるよう努めます。
    来月も楽しみです。

    • マクロ美風 より:

      愛ちゃん、こんばんは。

      煮麺だけでなく麺料理全般に共通するのは手早さです。
      麺を茹でる時にはしっかりと準備して、一気に作りましょう。
      どのお料理にも自動変換は厳禁です。
      また、食材は教えられた物と同じ物を用意してくださいね。
      材料が揃わない時には作らないこと。
      中川さんが「その食材」にしたのにはちゃんと理由があるからです。
      その上で美味しく復習して、ご家族の健康に貢献してください。

  2. より:

    美風さん こんにちは。

    お返事ありがとうございます。
    手早さは、お料理だけではなく私の課題です。
    幼いころから、のんびりしているとずっと言われ続けてきました。
    むそう塾での学びを活かし、少しでも変われたらと思っています。

    食材に関しても、横から見ていらしたようなご指摘でした。
    同じものをそろえて、しっかりと復習します。
    ありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      愛ちゃん、こんにちは。

      ლ(╹◡╹ ウフ 見えちゃうのですよん。
      のんびりも食材も、よろしくです〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です