感謝のエネルギー


残暑お見舞いをいただきました。
(個人情報に当たる部分とその他の内容は消してあります)
中川さんにも同様のお葉書が届いたそうです。
「残暑お見舞い申し上げます。
ジャーの中に玄米ご飯がある幸せを日々感じております。
改めて心より感謝申し上げます。」
という内容だったそうです。
中川さんと二人で「嬉しいね」と言い合いました。
このかたが初めて愛クラスを受講して下さったのは2年前でした。
陽性の強い玄米ご飯を食べておられて、お顔が茶色くなっておられました。
このタイプの玄米ご飯を長い間食べておられる人独特の皮膚でした。
その後パスポートを取得され、5ヵ月後に東京の新年会で再会した時には、私も中川さんもビックリしました!
あの黒ずんでいたお肌は白くなって、ピンクがかっているではありませんか!
そしてその艶の良さといったら、もう驚きです!
ピンクのYシャツを素敵に着こなしておられ、まるでうりふたつの弟さんが現れたのかと思ったほどです。
玄米ご飯の炊き方を変えて、こんなふうに変化されたことが、彼自身もよほど嬉しかったのでしょう。
今でもお年賀状にはいつも玄米ご飯のことを書いてくださいます。
そしてこのお葉書のように、「ジャーの中に玄米ご飯がある幸せ」を感じてくださって、むそう塾で学べたことに感謝してくださっています。
このことだけでもむそう塾を始めて本当に良かったと思います。
誰かに感謝をされることが、こんなにも人間にとって嬉しいことだなんて、正直いって私はその力をもっと小さく想像していました。
でも今回、ホームページに掲載するための感想文をお寄せいただき、たくさんの感謝のお言葉を拝読しているうちに、感謝のエネルギーの強さを実感しました。
日々少しずつでも誰かのお役に立てていることに私自身が感謝をして、これからの人生を謙虚に生きて行きたいと思います。
お葉書をいただいたYさん、そして感想文をお寄せ下さった皆様、エネルギーをありがとうございます。
そして今感想文を書いてくださっている皆様、仕上がりを楽しみにお待ちしております。
 

 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. げんたろう より:

    もうされているのかも知れませんが、
    こういう葉書を感想文のコーナーに載せると良いとワタシはホームページ制作の過程において教示されたので載せられるのかな?と見ております。

    それはともかく、むそう塾は沢山の感想文で溢れたホームページになるでしょうから、より大変なことになるのかも知れませんね?!(笑)

  2. マクロ美風 より:

    げんたろうさん、こんにちは。

    自筆というところに目をつけられているのでしょうが、感謝のお気持ちを素直に受けとめて、それ以上は考えておりません。
    目的が違いますのでね。

  3. Yu 40-5 より:

    美風さん、こんばんは。
    ブログの記事を拝見し、恐縮しております。

    むそう塾でご教示頂きました玄米ご飯の素晴らしさ、
    中川さん、美風さんのお心配りに、心より感謝申し上げます。
     (スミマセン、他に言葉が見つかりません。)

    今後とも、ご指導賜りますよう、お願い申し上げます。

  4. マクロ美風 より:

    Yuさん、おはようございます。

    コメントをありがとうございます。
    玄米ご飯の炊き上がりが教えてくれることって、結構ありますよね。
    それを知ってお仕事に活かされていらっしゃるところが素晴らしいです。
    ますますお元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です