役に立つ

あるメールの中にこんな文章がありました。
「甘え下手も周りの人にとっては気持ちの負担になることもあるんだよ」
これは責任感の強い奥様にご主人様が口にした言葉です。
私はこのご主人のお気持ちがとっても良く理解できるのですが、男性の立場ならどうだろうと思って夫に聞いてみました。
すると夫は「そうだよ」と即答。
そして、「奥さんが仮に自分で出来るとしても、甘えて亭主にさせてくれれば 、亭主はそれなりにやるものさ。それで奥さんが喜んでくれたら亭主も嬉しいんだよ。ああ、役に立ったんだな、守ってやれたんだなって。」
夫の言葉にもう一度私が質問します。
「草男でもそんなふうに思うんだろうか?」
夫:「きっと思うだろうね」 
だとすると、これはおそらく人間の本能だと思いたいですね。
でも、この本能が欠如している人が時々いるのは事実です。
でも大抵の男性は女性を守ろうとする気持ちが強いと思うのです。
それこそが男性の特長の一つとも言えるし、それこそ本能なのでしょう。
そのために体も強くたくましく出来ているのですから。
そういえば人間ってただ生きているだけでは生き甲斐がないんですよね。
誰かのお役に立っている実感が得られて初めて 、生きる喜びが得られるからです。
やっと歩き始めた子供にだってその感情はあります。
たとえば「新聞を持ってきてちょうだい」とお願いして、持ってきた時に「うわ?、ありがとう! 助かったわ」と言って頭を撫でてやると、一人前の顔をして満足そうな笑顔を見せます。
これはきっと「誰かの役に立つことの快感」がそうさせるのだと思うのです。
またお年寄りにもこの感情はあります。
頼られて役に立つと嬉しいとよくおっしゃいますね。
ですから大人になった私たちは、自分一人で頑張ってストレスを抱えるより、相手に上手に甘えてどちらも快感を得られる人間関係にする方が賢いのかも知れません。
もちろん、自分がするべきことはきちんとこなすことは言うまでもありません。
ここで私が言いたいのは、何でもかんでも自分一人で頑張って、不機嫌な顔や疲れた顔を相手に見せたり文句を言うぐらいなら、さっさと割りきってお願いした上で、きちんと感謝する方が氣の流れとしては良いということです。
さあ、あなたはどうでしょうか。
一人で頑張っていませんか?
(かくいう私も一人で頑張る傾向があるから気をつけなくちゃ^^:)
 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    美風さん、こんにちは。
    この記事を読んで、
    任せられずに一人で空回りしてた自分を思い出しました。
    人に任せるには、自分の気持ちの余裕がいるけど、
    任せてお互いを認め合う姿は、
    傍から見ても、微笑ましくて、心地良いです。

    それから、今、
    桂むきに向き合って美風さんの過去記事を読んでたら
    任せること、まさしくそのとおりでした!

    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/ce4ec1b764bd988a529267c4cd754adf

    (リンクよろしかったでしょうか。。?)

    心の余裕が私の桂むきには足りなかったんだなあ。。と。
    気持ちと環境を整えて、今日も桂むき、します。
    ありがとうございます。

  2. マクロ美風 より:

    おはるさん、こんにちは。

    古い記事を読んでくださってありがとうございます。
    リンクは大丈夫ですよ。

    心の余裕はどんな時にでももっていたいし、もっているべきだと私は思います。
    その方が同じことをするにしても、良い結果を生み出すからです。
    そして、心に余裕ができると、するべきことを楽しんでこなしている自分に気づくはずです。
    さらにマクロビオティックの視点に立てば、多くのことを楽しみながらこなせるようになってビックリするはずです。
    何事も楽しみましょう。
    笑顔でこなしましょう。

  3. Ma 2-16 より:

    美風さんこんにちは。
    女性から頼りにされると草男でもやっぱり嬉しものです。少しあからさまやなと気づいていても。

    つい男なんだから「なんでも自分でやらなければ」となりがちですが、素直に感情を伝えることができる関係は素晴らしいと思いますし、今後はそのような方向を目指したいです。

  4. マクロ美風 より:

    Maさん、こんばんは。
    お久しぶりです。

    あら、草男さんとしての(笑)コメントなんですね^^
    女性が男性に甘えると、男性は男らしくなるのよね。
    だから、女性が強すぎると男性が弱くなって行くことを知るべきなんですが、なかなか女性はそれを認めたがりません。
    これぞ正しく陰陽なり!って場面なんですがね。

    素直に感情を伝え合い、信頼し合える関係を築いて行かれる人生になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です