衣類は種類ごとの収納を「家事アドバイス講座41」

【Uk(12−9)さん】
おまたせしてすみません。
よく頑張って前回のアドバイスを実行してくださいましたね。

ありがとうございます。

まず靴下とタイツの収納について。
これは引き出しの高さに合わせたたたみ方をすれば良いのです。
縦長にするとどうしても倒れてきますから、仕切り板で区切りましょう。
仕切り板は前回アドバイスしましたが、引き出しの高さに合わせた物を購入して実行してはいかがでしょうか。
次に一度着たお洋服とまだ着ていないお洋服の収納ですが、その区別で収納場所を変えるのは広いからこそ出来る方法で、狭くなったら全部同じ場所で収納するしかありません。
ですから、着た回数ではなくお洋服の種類ごとの収納が良いです。
例えばニット類、ブラウス類、スカート類という具合にね。
もちろん脱いですぐしまうのではなく、衣類に含まれる水分を飛ばしてからしまうことをお忘れなく。
結婚してマンションに住んだと想定してみましょう。
ご主人の衣類と共に、きっとギューギューの状態になると思います。
その時でも最低限、種類ごとの収納を心がけてください。
探し物が減ります。
次にトロフィーや楯は大きなお宅であったとしても、本当のところは困りものの筆頭格なんですよね。
これからは地震対策としても、しまわれることをお勧めします。
これらは記念品ですから、取り出す頻度の少ない所で構いません。
ただし、しょっちゅうそれを手にして自分への活力源としたいのなら、取り出しやすい引き出しにでも入れたら良いでしょうね。
よくピアノの上とか棚などに飾っている人が多いですが、現実的には埃がかかってあまり良いものではありません。
お父様のトロフィーなどについては、お父様のご希望をよく確認してから収納を考えましょう。
最後の「お店などの収納について」というのが分かりません。
具体的に教えてください。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. うきうき より:

    昨日は本当にお忙しい中、
    ご丁寧なメールを頂き、
    ありがとうございました。
    感謝致しております。
    こんなにも早くアドバイスを下さり、
    美風さんの優しいお気持ち、
    とっても嬉しいです。
    本当にありがとうございます。
    リビングのカウンターの下の収納スペース
    を作ったらいいよと前回アドバイスを
    頂き、家族に話しました。すると、
    陽性な父が早速家具を注文してくれて、
    来週月曜日に届く予定です。
    少しづつ家族も一緒に参加してくれる
    ことを嬉しい思います。
    私の写真、説明不足で申し訳ありません。
    カードとは、電気屋さん、美容院、
    たまに行くお店のポイントカードや
    お気に入りのレストランなどの
    お店のアドレスが載っている名刺の
    ことです。今はファスナー付きの
    小さなポーチにしまって、引き出しに
    入れています。今だとあるカードを出す
    時に、全部のカードを取り出して見ないと
    いけなくて。取り出しやすく、もっと綺麗に
    収納する方法がもしありましたら、
    教えて下さい。
    これからも細かい所まで頑張っていきます。
    今後もどうぞよろしくご指導下さい。

  2. マクロ美風 より:

    うきうきさん、こんばんは。

    おお、お父様はさすが陽性さんですねぇ。
    そのカウンターはきっと一番使い良い家具になりますよ。
    お楽しみに♪

    「お店などの収納」というのはやはりカード類のことでしたか。
    それなら簡単です。
    お財布に入るだけの枚数に絞るのです。
    え? 入り切らない?
    そうでしょうね~。
    本当にそのカードが必要なのかもう一度見直してください。
    大体不要なカードの方が圧倒的に多いです。
    お店で渡されるままにそのカードを保存していませんか?
    自分の行動を考えながらカードを絞り込みましょう。

    それからお気に入りのレストランのアドレスなどは、iPhoneに取り込んでおきましょう。
    それで名刺は不要になるはずです。
    また、どうしてもお財布に入らないけれど捨てたくないカードは、文房具屋さんなどで売っているファイル式の名刺入れに入れましょう。
    パラパラとめくればすぐ出てくるので探す手間がいりません。

  3. うきうき より:

    おはようございます。
    アドバイスを早速頂き、
    美風さん、ありがとうございます。
    iphone収納すれば、とてもスマートに
    なりますね。やってみます。
    また、リビングの快適さを
    楽しみにしています。
    家具と共に、テレビ横の壁に
    クーラーの下に、クーラーと
    同じ大きさの絵を母が飾りました。
    大切なお客さんが来る前に買いたいねって
    言っていて、偶然見つかったんです。
    何だかシンクロしたようで、嬉しかったです。
    家具が届いて、カウンターの下が綺麗になったら、
    また写真を見て下さい。
    これからもよろしくお願い致します。

  4. マクロ美風 より:

    うきうきさん、おはようございます。

    大切なお客様。
    うふ(^_-)-☆
    すべてがうまく進みますように。
    そのためにも氣の良いお部屋にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です