氣を買う住まい方もありますね「家事アドバイス講座16」

Is(25−2)さん
面白い展開になりましたね。
ご主人の前向きな受け止め方が素敵だなと思いました。
新しいことに向かうその姿勢は、男性としてとても大切ですよね。
これから先のご主人のお仕事ぶりが楽しみです。
ところで、あなたは案外保守的な面がおありですね。
これは悪い意味ではなく、私には少し薄い面なのでちょっと感心したのです。
でも、ある時にはそれが壁になって進歩を妨げることもあります。
これからより上を目指すとき、そんなことをちょっと思い出していただけたら、壁を打破出来るかも知れませんよ。
Ha(29−3)さん
あなたには厳しいことを申し上げました。
いくら涙を見せられても、申し上げなければならないことでした。
あのゴミ(必要な物とは思えないから)と同居している限り、あなたの氣がアップすることはないでしょう。
ということは、玄米ご飯も消化吸収の悪い炊き上がりになってしまいますね。
お子さんのためにも、お友達が気持ち良く遊びに来られる家にしてあげてください。
まずは家の中をきちんと整理して下さい。
バレーボールはその残りの時間でするべきです。
家事が遊びより後回しになるのでは、いつまで経っても秩序づけた生活は出来ません。
真剣に取り組みましょう。
As(46−3)さん
あなたにも厳しいことを申し上げました。
知らず知らずのうちに今の生活になったのでしょうが、人間が生きる位置というのはあのように考えるんですよ。
それがけじめというものです。
食べる物にも、自分の立ち位置にも、マクロビオティックで考えると答えが用意されています。
そのことに気づいて、あなたの体調が良くなって下さることを心から願っています。
Ho(3−3)さん
さあ、ダイニングセットを買って、お花を飾って、置くべき所に置いて、お部屋の秩序を調えましょう。
不思議なくらい落ち着いた空間になるはずですよ。
ただし、あなたのものぐさ癖は直さないといけませんが。
もう一度京都でアドバイスできるので、まずはダイニングセットの選択を優先してください。
すぐ買うのではなく、家具屋さんで椅子に座ってみて、気に入ったら写真を送ってください。
椅子の形で座り心地が判りますので、アドバイスをさせていただきます。
Mo(8−3)さん
やはり美的センスのある人は、住まい方がお上手です。
図面がとても気持ち良く描かれていて(あえて描くと言いたい)、思わず見入ってしまうほどでした。
きれいな文字があなたの心を写しているようでしたね。
限られたスペースをとても上手にヤリクリしてお住まいでした。
ただ、ご主人の体調のことも考えると、お引っ越しをお勧めします。
ちなみに私は独身の時でも2DKに住んでいました。
以前にも書きましたが、4畳半に住めば4畳半の、10畳に住めば10畳の考えがついて来るようになります。
これは絶対ではないのですが、人間は環境の影響を受けやすいので、私は20代の時から2DKの広さをキープするために、一生懸命働きました。
でも決して部屋代のために働くという感じではなく、氣を買う気持ちで働いていました。
この氣を買う気持ちは、ご主人の場合には頑張りの源になるはずですよ。
そしてあなたにふさわしいお住まいは、間違いなく今より広いスペースです。
あなたならそれを美しく調えて住むことが出来ますから、健康のことも考えてご検討なさってください。
気持ちに張りが出て来るはずですよ。
Fu(35−6)さん
今回はゴミ箱のことで笑いましたが、もっと楽しんでキッチンを明るくしましょう。
そうでないと、北向きで陽のあたらない古いキッチンは、心まで暗くなってしまいます。
1階は冷えますので、気をつけてくださいね。
一方、押し入れの収納は私が一番燃える(笑)部分でもあります。
なぜなら、かなり奇抜なアイデアが豊富だからです(笑)
ぜひ窓辺にチェストを置かれて、引き出しとハンガーを上手に使い分けて収納に美しさを取り込んでください。
今回はここまで。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. Ha(29-3) より:

    美風さん、おはようございます。

    先日はありがとうございました。
    昨日ゴミの日でしたのでまずは4袋分出しました。
    その後は3袋まとめました。
    この勢いが止まらないように継続していきます。

    先日、講座でご一緒された皆さんに大変ご迷惑を
    かけて申し訳ありませんでした。
    またとても勉強になりました。
    優しく声をかけてくださりありがとうございました。

    途中経過等報告できるぐらいになりましたら
    メールさせていただきますのでよろしく
    お願いいたします。

  2. Is(25-2) より:

    美風さん おはようございます。

    講座終了後も、こうして受講者1人1人に丁寧にコメントを下さり、美風さんのお人柄には本当に頭が下がります。

    おっしゃる通り、自分でもとっても保守的だと思います。
    「しなければならない」という余計な使命感や「こうあるべき」像があって、それを崩すことができません。
    でも、それはとても窮屈でしんどくてストレスになってしまいます。
    今回の講座で、自分がいかにきちんとした身の振り方、セオリーや秩序というものが身につけていないかを痛感しました。
    それなのに、きちんと見せようとする為、保守的になってしまうのかもしれません。
    保守的になるのではなく、日本人としてのあるべき姿を身につける。
    日本女性としての振る舞いができるヒトになりたいと思いました。

    もっと柔軟に考えられることができたなら、どんな変化も楽しさに変えられ、もっともっと楽しい人生になるのだなあ~と美風さんの生き方を拝見する度にそう思います。

    これからの人生もっともっともっと楽しみたいです!
    そのきっかけを作って下さったこと、心から感謝致します。

    本当にありがとうございました。

  3. Fu(35-6) より:

    美風さん
    こんにちは。

    お忙しいのにこうして一人ひとりへコメント、本当にありがとうございます。

    キッチンは片付いた空間だけしか考えていませんでした。
    いえ、そのほかの部屋も。。
    それではせっかく片づけても居心地悪い空間になるところでした。
    実は居間だけ居心地いい空間にしようかと思っていましたが、大間違いですね。
    その部屋にはその部屋の役割があり、キッチンは料理するのが楽しくなる空間、寝室は寝るのにほっとする空間。そんな基本をすーっかり抜けていたようです。
    〉引き出しとハンガーを上手に使い分けて収納に美しさを取り込んでください。
    む・・難しそうですが(>_

  4. Fu(35-6) より:

    文章が途中で切れてしまいました。

    〉引き出しとハンガーを上手に使い分けて収納に美しさを取り込んでください。
    む・・難しそうですが、収納を楽しんでみます。

    以前他の方が絵文字を使って投稿したら途中で文章が切れたことがありましたね。
    わたしも気をつけなければ、と思っていたのに失念していました。
    申し訳ございません。

  5. てんこ より:

    美風さん、こんにちは。

    家事アドバイス講座の記事、楽しく拝見しました。
    と同時に、住まうとはこういうことか~、と感心致しました。

    今回転居することになったアパートは2DKなのです。
    これまで4LDKに居ましたので、かなり狭くなってしまいました。
    しかし、震災の影響で物件に限りがあること、子供の学区を変えたくなかったこと、通学に支障があるのでなるべく早く決めたかったことなどがあり、現時点ではいたしかたないと思っています。
    狭くなってしまっても、それに合わせた暮らし方で今は乗り切りたいと思います。
    在庫管理を徹底するチャンス!ですね。

    それにしても、家事アドバイス講座は楽しそうですね。
    そして、美風さんのつぎつぎに明かされる多才さに、ちょっと恐ろしい気持ちです(ごめんなさい^^;)。
    全てお見通しなんだな~とようやく気がつきました。

  6. As(46-3) より:

     美風さん こんにちは。

    先日はお世話になりました。

    帰ってからすぐに、玄関にあったコート掛けを片づけたり、リビングの配置を変えて写真を撮ったら、やはり必要のないもの(気を下げる物)がよくわかりました。何も感じなかったのは同化していたということ、もっともだと思いました。

    けじめをつけた暮らしを心がけます。

    その他の収納も変えていくのが楽しみです。

    これからもご指導よろしくお願いします。

  7. Mo(8-3) より:

    美風さん、こんにちは。

    こうして、一人ひとりにアドバイスを改めて文章にして頂けて、本当に嬉しい限りです。
    じっくりと読ませていただきました。

    「氣を買う」という発想が、眼から鱗でした。
    でも、これって以前からむそう塾で繰り返し教えて頂いていた事だよねと氣がつきました。

    今回、事前にあらかじめ写真を送らせて頂く際、正直ずっごく恥ずかしかったです。
    まるで自分の内面をさらけ出すかのように。
    今まで恥ずかしいから、家に誰かを呼ぶことも避けていました。
    収納の本やお部屋のレイアウトの本を見て研究をするのですが、本の中で狭いお家でも工夫されて暮らしているのを見るたびに、自分の能力の無さに自己嫌悪に陥いっていました。

    なので、今回、何を言われてもいい覚悟をもって臨みましたが、予想外のお答を頂けて、逆にびっくりしています。
    同時に、ああ、これで間違っていなかったんだ、ととても安心しました。気持が、本当に軽くなりました。

    主人に早速報告して、「じゃあ今後は引っ越しする方向で考えていこうか」と快く言って頂けました。

    さすがにすぐに、という訳にはいかないので、引っ越し先を検討しつつ、押し入れやキッチンの収納をさらに工夫させて出来る限り心地よく過ごしていきたいと思います。

    ご相談をさせていただいて、本当によかったです。

    今後とも、ご指導の程どうぞよろしくお願いいたします。

  8. Ho(3-3) より:

    美風さん、こんにちは。
    先日はありがとうございました。
    暮らしと人、住まいと人、を感じることができました。
    氣で満たすには、自分を変えるしかないのですね。
    もっともっと、素敵な空間になること、楽しみです。
    どうぞよろしくお願いします。

  9. マクロ美風 より:

    お、ゴミを出しましたか。
    その調子でまずは要不要の区別をつけましょう。
    少しでも進むように、この機会を利用して頑張ってください。

  10. マクロ美風 より:

    うんうん、日本人として素直に生きてみましょう。
    丁寧に生きていると、無意識のうちに秩序を身につけているものですよ。
    あなたはすぐ意識して肩に力を入れてしまうから、セオリーは逆効果なんです。
    ま、素直に素直に。

  11. マクロ美風 より:

    難しいことは何もありません。
    ささっとお料理しましょう。
    そして楽しく笑い合いながらお食事をしましょう。
    そうなれる部屋づくりを目指していれば間違いありません。

    顔文字の件はこの枠の下に注意書きがありますのでご覧下さいね。
    お手数をおかけしました。

  12. マクロ美風 より:

    てんこさん、おはようございます。
    お返事がこんなに遅くなってすみません。

    新しいお住まいのことは致し方ありませんよね。
    緊急事態ですもの。
    お子様のことはよ~く理解できますので、最良の選択ではないでしょうか?
    狭ければ狭いなりの暮らし方がありますので、狭さを楽しむお気持ちでこの時期を乗り越えましょう。
    てんこさんにとってはきっと生涯で一番狭い暮らし方かもですね。
    想い出話として笑って話せる日を待っています。

  13. マクロ美風 より:

    Asさん、おはようございます。
    お返事が遅くなってすみません。

    普段は氣なんて意識されていなかったかも知れませんが、これが結構人間にはジワジワと影響するんですよ。
    講座では厳しいことを申し上げましたが、どうしても大切な視点だったのでお伝えしました。
    今後の経過を楽しみにしています。

  14. マクロ美風 より:

    Moさん、おはようございます。
    お返事が遅くなってすみません。

    Moさんの住まい方はとってもお上手でしたよ~。
    美的センスが発揮されていましたもん!
    そのセンスはぜひ今後も活かして、あらゆる面で活用してほしいです。
    ますますそのしっとりとした美しさに拍車がかかりますね。
    楽しみ~~~♡

  15. マクロ美風 より:

    Hoさん、おはようございます。
    遅くのお返事ですみません。

    氣ってあらゆることに及びます。
    住まい方にも生き方にも。
    そのことをしっかりと意識して、まずは暮らし方から改めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です