学ぶ姿勢

2011年度の幸せコースと上級幸せコースで、ダブル受講される方が登場しました。
上級幸せコースの告知をするとき、ダブル受講も可能ですと書きましたが、諸々の都合でダブル受講者はいませんでした。
しかし、もう一度基礎をしっかり身につけたいとの思いで幸せコースを再受講されたい方のお気持ちが私はよく理解できます。
私はいつも中川さんのそばで同じ作業を拝見するのですが、その度に発見があります。
ちょっとした違いが美味しさにつながるので、その度に「よく考え抜かれているなぁ」と唸ります。
そんな思いをIsさんは持たれていたのでしょう。
ご主人に一度ははねつけられた案であり、ご本人も諦めていたのですが、この度幸せコースのキャンセルがあったので、もう一度ご主人に相談してみました。
これには伏線があり、ご主人が地震の被災地にお仕事で行かれて、強烈に感じたことがあったそうです。
そして、Isさんのダブル受講に反対したことを詫びたそうです。
「人はいつ死ぬかわからない。やりたいことがあったら、やれる時にやったらいい。」
ご主人のこの言葉をいただいてIsさんは決心されました。
「しっかりと中川さんから技術を伝授していただこう。」
彼女の思いは定まりました。
一球入魂の想いでダブル受講に臨みます。
中川さんはよくおっしゃいます。
「最初から料理がうまく出来るヤツが可愛いんじゃない。ヘタクソがコツコツ努力して上手になるのが可愛いんだ。」
桂剥き投稿でどんくさいスタートを切っても、指を切って縫うような事態になっても、頑張り続けたIsさんの努力は素晴らしかったです。
こちらの土曜Aクラス Is25−2さんが彼女の投稿です)
苦戦した玄米投稿も、気がつけば上級パスポートを取得していました。
「やるからにはしっかり自分のものにしろ」という厳しい姿勢のご主人がいるからこそ、Isさんは頑張れるのだと思います。
単に浮ついた欲張り根性でダブル受講されるのではなく、より上を目指してのダブル受講に、私も中川さんもエールを送りたいと思います。
彼女がしっかりとむそう塾魂を育てて、プロ級の腕になってくれることを願っています。
あ、その前に良き妻でありますように。
そして、ご許可くださったご主人に感謝いたします。
最後にIsさんは次のようにおっしゃっています。
「地震のためにキャンセルせざるを得なくなった方のお気持ちを思うと複雑なのですが、その方の分もしっかりと学ばせていただきます」と。
同じ書き出しのIsさんからIsさんにお席が移ったことを、不思議なご縁に感じる私です。
仙台のIsさん、来年こそは幸せコースに通えますように、お待ちしていますよ?。
このダブル受講はすべて地震があったために実現したことです。
私も中川さんも氣を引き締めて伝授させていただこうと思います。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. 仙台のIs より:

    美風さん、おはようございます。

    良いご縁につないでいただきまして、ありがとうございました。
    Isさんのご主人様が被災地に行かれたというのも、無関係なことではないように思ってしまいます。

    まだまだ生活が落ち着いたとは言えな状態ですが、一方でどんどん生活のペースが速くなっていて、体に気持ちがついていけないちぐはぐな感じです。
    自分のペースを守っていたいものです。

    来年の幸せコース、とっても楽しみです。
    単発の講座にも必ず伺います。
    美風さん、中川さんにお会いできる日まで、頑張ります!

    PS、部屋が徐々に片付いて、Tプラスの蓋を見つける事ができました。傷ついていますが使えました。
      ありがとうございました。

  2. マクロ美風 より:

    仙台のIsさん、こんにちは。

    あなたのお気持ちを決して無にしないように、しっかりあなたのお席を来年につないで用意しておきます。

    生活のペースが速くなること、それはそうだとお察しします。
    今は戦後と同じですものね。
    Tプラスの蓋が見つかったんですね\(^o^)/
    良かった!
    こんな時こそ玄米ご飯を炊きながら癒されたいですね。

    単発講座でお会い出来る日を私も心待ちにしています。
    心を一つにして一緒に乗り越えましょう!

  3. Is(25-2) より:

    美風さん こんにちは。

    このようなご配慮のある、そして身に余る記事を心よりお礼申し上げます。
    そして、仙台のIsさんに「良いご縁をつないでいただいて」と言っていただいたこと、心より感謝致します。
    なんどもなんども読み返しては、嬉しい気持ち、身の引き締まる思い、いろいろな感情が涙ともに溢れています。

    この決断までに私はたくさんのことを学びました。
    最も大きかったのは震災という大きな災害でした。
    この震災を通し、私たち夫婦は、
    モノの価値やお金のあり方、本当に大切なこと、生きるとは、など、その考え方が大きく変わりました。
    震災から1ヶ月。
    まさかこんな展開になるとは、私自身びっくりしています。
    同時に「今を生きる」ことの意味が自分自身に落とし込めたような氣がしています。

    受け入れて下さった美風さん、中川さん。
    ツイッターでたくさんのあたたかい言葉を下さる方を始め、むそう塾という学びの場でご一緒させていただいているお仲間。
    私は、こんなにたくさんの方々に支えられ、育てられているのだと、ただただ感謝の気持ちで一杯です。
    仙台のIsさんからいただいた襷をしっかりと胸に、皆様とともに頑張ります。

    本当に本当にありがとうございました。

  4. Is(25-2) より:

    美風さん 度々失礼致します。

    >受け入れて下さった美風さん、中川さん。
    >ツイッターでたくさんのあたたかい言葉を下さる方を始め、むそう塾という学びの場でご一緒させていただいているお仲間。

    このあとに、
    賛同してくれた夫
    という肝心な言葉が抜けていました。(涙)
    すみません、夫の為に追記させていただきました。
    こういうところは相変わらずです。(汗)
    格好悪い終わり方で失礼致しました。

  5. マクロ美風 より:

    Isさん、こんにちは。

    「今を生きる」
    幸せコースでお伝えしたことが、このような形になって現実化することに、やはり私達は生かされていることを感じます。
    地震が教えてくれた様々なことを、これからの生き方に反映させましょう。

    私達は何をよりどころにして生きて行けば良いのか。
    そんなことを幸せコースではお伝えしたつもりです。
    これからはより一層の精進とともに、肩の力を抜いて幸せコースを楽しんで下さい。
    あなたはすぐ気負ってしまう癖があるから要注意です(^_^;)

  6. マクロ美風 より:

    あはは。
    相変わらずのIsさんらしい(あら、失礼)
    そのおマヌケなところがまたご愛嬌ですね(笑)

  7. 秋乃 より:

    美風さん、こんにちは。

    Is(25-2)さんの一球入魂の想い、深く心に沁みました。
    震災のためにキャンセルせざるを得なかった仙台のIsさんのお氣持ち、わたしの想像する以上のことでしょう。

    震災から一か月経ちました。
    わたしはこの震災のことを語る言葉を未だに持てずにいます。
    何を言っても書いても空々しく感じてしまうのです。
    でも目は背けません。そう決めました。
    『今』をしっかり生きて、その上で自分にできることを粛々と続けていこうと思っています。
    仙台のIsさんが安心して幸せコースに通える、そのお手伝いになることを願って。

    5月からの幸せコース、どうぞよろしくお願いいたします。
    とても楽しみです。
    ずばらしい師から、すばらしい仲間とともに学べるのですから。
    …お見通しかと思いますが、わたしは料理が得意ではありません^^;
    たくさん汗をかきながら、目からうろこをバサバサ落としながら、頼りない足取りですがついていこうと思います。

    仙台のIsさん、Is(25-2)さん、想いをありがとうございました。
    いつかお会いできる日を心待ちにしております。

  8. 仙台のIsです。 より:

    美風さん、コメント欄お借りします。

    秋乃さん、幸せコース申し込みの際はご配慮を頂きましたのに生かしきれずに申し訳ありませんでした。
    秋乃さんにもご報告をしなければいけないと思っておりましたので、この場をお借りしました。

    幸せコースキャンセルはまさに断腸の思いでした。
    でも今はベストの選択だと思っています。

    秋乃さんの学ばれるお姿、拝見するのを楽しみにしていますよ~。
    頑張って下さいね!!

    美風さん、お邪魔いたしました。

  9. 秋乃 より:

    美風さん、コメント欄お借りします。

    Isさん、謝るようなことは何もなさっていないです。
    あの時は、わたしの都合とIsさんのご希望がたまたま合ったのです。
    難しい調整もしていませんので、どうかお気になさらないでください。
    こちらこそ、お気遣いいただきましてありがとうございます。
    また、何かお役に立てることがあるかもしれません。
    その時はお声かけください。

    Isさんのお氣持ちを胸にがんばって学びますね。

    本当にありがとうございました。

  10. 夏目 より:

    美風さん、仙台のIsさん、Is(25-2)さん、
    まさに「今を生きる」。ジーンと感じました。

    仙台のIsさん、なんとお言葉かけたら良いのか、適切な言葉がみつかりません。
    本当に断腸の思いと仰られている以上の決断だったと
    思いますが、来年の幸せコースはより学び深きものとなることと
    思います。

    そして、仙台のIsさんの思いも受けて、学ばれることを、
    今を生きるということの1つの生き方を示して下さったIs(25-2)さん。ご主人の辛口評価に応える、職人気質。
    ご夫婦で成長されていることを、とても素晴らしいなと思っていますIs(25-2)さんの学ぶ姿勢、氣持ちから沢山学ばせていただきます。そして、応援しております!

    むそう塾ならではのやり取りの記事に、沢山感じる事がありました。
    仙台のIsさん、是非単発講座で再会できること楽しみにしております。

  11. より:

    美風さん、こんにちは。

    仙台のIsさん、Is(25-2)さんのお二人それぞれの
    生きざまに、心打たれました。

    Is(25-2)さん、この真剣な姿勢があるから、
    ご主人とも共に成長していけるんでしょうね…。
    そのような先輩と同期として共に学べること、
    とてもうれしく、楽しみです。

    仙台のIsさん、Isさんの力強くしなやかなさま、
    いつも目の覚めるような思いで見つめています。
    この決断をベストだと言いきれる、
    そのような生きざまを尊敬しています。
    どうか、生活が早く落ち着きますように…。
    単発講座でお会いできること、たのしみにしています。

    そして、、
    わたしにできることは、やるべきことは、
    学べることに感謝をして、今のベストを尽くすことなんだ、
    と改めて身が引き締まりました。
    わたしも…お料理も得意ではないし、
    人間としても至らないところだらけですが、精一杯ついていきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  12. Is(25-2) より:

    美風さん 度々失礼致します。
    おっしゃる通り、気負う性格は本当に要注意です。(汗)
    肩の力を抜いて、楽しみながら精進致します。
    ありがとうございます。

    続けて、コメント欄お借り致します。

    仙台のIsさん
    先程はDMでお人柄がにじみ出る言葉をいただき、感無量です。
    バトンは確かに受け取りました。
    来年いいカタチでお渡しできるように、皆様とともに頑張ります。
    本当にありがとうございました。

    秋乃ちゃん
    秋乃ちゃんの静かな熱いお人柄が言葉から伝わり、胸がいっぱいになりました。
    クラスは違いますが、同期としてご一緒できること、心から嬉しく思います。
    どうぞこれからもよろしくお願い致します。

    夏目ちゃん
    いつも真っ先に連絡してくれて、いつも氣にかけてくれて、ありがとうを何度言っても言い足りないくらいです。
    幸せコースに続き、上級幸せコースでも同期^^とっても心強いです。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    舞ちゃん
    舞ちゃんの優しいお人柄をいつもTLで感じています。
    私の方がうんと年上なのに、人に対する心遣いは見習わないといけないことばかりです。
    そんな舞ちゃんと同期として、そしてクラスメイトとして頑張れることを心から嬉しく思います。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

  13. マクロ美風 より:

    秋乃さん、こんばんは。

    この地震から学ぶことは沢山ありますが、いつも幸せや平和や命が存在するものではないことを自覚する必要があると思います。
    幸せコースの座学では、このことを繰り返しお伝えしてきました。
    そして秋乃さんが学ばれる3期生の皆さんにもこのことをお伝えしたいと思います。
    平和な日々が続くと人間はつい忘れてしまいがちになるのですが、いつも原点を忘れずに生きて行きたいですね。

    ところで、汗をかいたりウロコをバサバサ落としたりするんですか?
    なんだか痩せそう。。。
    楽しく笑い合ってお勉強しましょう♪

  14. マクロ美風 より:

    夏目さん、こんばんは。

    今を生きる。
    幸せコースで繰り返しお伝えしましたね。
    今を生きるとは、その日を生き切ることでもあります。
    その日で完結して翌日に持ち越さない生き方を実行すること。
    簡単そうでなかなか難しいですよ。

  15. マクロ美風 より:

    舞さん、こんばんは。

    お二人のIsさんって素敵でしょ?
    大人の選択ですよね。
    舞さんとクラスメイトになるIsさんからもいっぱい刺激を受けてください。
    舞さんにはない世界をお持ちですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です