持てるものは命だけ「家事アドバイス講座(10)」

Ho(3−3)さん
お写真をありがとうございます。
分譲マンションの賃貸部分ということで、共用部分は普通のアパートよりお気に召すでしょうね。
あなたが今のお部屋を気に入っている理由が分かりました。
一度分譲マンションに住むと、なかなか一般のアパートには住めなくなるものです。
ですから、ご自分のお部屋の氣を調えることをして、そこで気持ち良く暮らせるようにしましょう。
そのためには、まずあなたの氣を高めなくてはなりません。
これが一番難題なのですが、あなたのメールに良いことが書かれていました。

>人が持てるもの、それは、命だけなんだと、思いました。
はい、まさにそうなんです。
同じむそう塾生のakeminnさんが書かれていますよね。
「直視」という記事の中でも、その他の記事でも「生きているだけで丸儲け」と。
私達は生きているだけで奇跡なんです。
有難いのです。(有ることが稀の意味)
でも、平和な毎日が続くと生きているのが当たり前と思ってしまいます。
今回の震災では被災者はもちろんですが、離れたところに住む私達も改めて生きることの本当の意味を教えられたと思います。
人間はいざとなったら何も持てないのです。
命に勝る物はないから。

だから、あなたの文章にその言葉が書かれていて、とても嬉しかったです。
問題はそれをどのくらい自分のものに出来るかです。
実行出来るか否か。
そして、その気持ちを維持し続けられるかどうかです。
*   *   *
私はこの家事アドバイスで、このことをお伝えしたかったのです。
物を買うことをお勧めするのではなく、最後に残るものは命だけなんだよ、だから物に執着したり買い過ぎるのはおかしいんだよ、ということをお伝えしたかったのです。
片付かないと嘆く前に、命の重要さを知っているのか?
いざとなったら命さえも守れないことを知っているのか?
だからこそ、氣で生きることが大切で、物たちはその演出であることを知ってほしかったのです。
ちょうど家事アドバイス講座を始める2週間前に今回の地震がありました。
私はとっさに思いました。
ああ、なんというタイミングなんだろうと。
まだ不安におののく生活を強いられている人には、家事アドバイスなんて呑気なことをと思われるでしょうが、家事アドバイスの究極の目的は被災者の今のお気持ちと変わりありません。
ですから、Hoさんが「人が持てるものは命だけなんだ」と書いてくださったことがとても嬉しかったのです。
Hoさんをはじめ、みんなでこのことを共有して家事アドバイス講座を充実した内容にしたいと思っています。

 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. Ho(3-3) より:

    美風さん、おはようございます。
    記事にしてくださって、
    拙い写真で、今の状況を把握していただいて、
    ありがとうございます。

    家事アドバイス、単なるノウハウではなくて、
    何か大きく流れるものがあるのでは、、と
    講座の日、美風さんの姿に、感じてました。
    一般的な収納グッズ、収納特集を見てもいつもピンときませんでした。

    住まいの真ん中にイノチ、自分が、家族が、生きることがあること。
    だから、以前の家では広すぎて私は立っていられなかったのですね。

    家の中、外、どこにいるときも、目の前の生のみが、自分と共にある現実なのですね。

    氣を高めること、自分を真ん中におくこと。
    言葉ばかりで実践がいつも伴わなかった私ですが、紆余曲折しながらも、取り組みます。
    まずは、居室の照明(シーリングライト)の蛍光灯を白色から、
    白熱色に変えますね。
    まぶしいので。。

    ほかの買い替えは、今は差し控えますね。
    今の私に必要な、氣を高めるとは、単なる模様替えではないと思いました。

    これからも、どうぞよろしくお願いします。

  2. マクロ美風 より:

    Hoさん、おはようございます。

    >言葉ばかりで実践がいつも伴わなかった私ですが、紆余曲折しながらも、取り組みます。

    ぜひお願いします。

    >今の私に必要な、氣を高めるとは、単なる模様替えではないと思いました。

    ああ、これはHoさんだけでなく、多くの人に共通のものですよ。
    でも、これとは違う氣があなたには流れているので、そちらの方が大問題です。
    それを何とかするために、模様替えと言う実践から攻めているところです。
    頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です