3人3様「家事アドバイス講座(4)」

Mu(30−3)さん
さすがにレイアウトはパーフェクトにお住まいです。
今は広いスペースにお一人ですから、これで片付かないわけはありません。
食器も重ねないで置けるくらいのゆとりですからね。
問題はこれから異質な(笑)人と暮らせるかどうかです。
モデルルームならこれでも良いのですが、このような生活感の薄い空間は、男性にとっては案外落ち着かない面もあります。
もちろん男性次第ですから、お相手が良いといえばそれで結構なのですが・・・。
お写真の全部を拝見して、あなたのファッションを思い浮かべていました。
あなたのお好きなカラーだなぁと。
これから結婚して子供が出来たとした場合、その時のあなたのお部屋を拝見したいです。
出来たら、命あるものを置くと良いですね。
観葉植物でも良いです。
お部屋全体が整ってはいるけれど、無機質な感じがします。
陰陽五行の観点から見ても、このお部屋のカラーは寒帯を差します。
もう少し暖色系を目指しましょう。

なお、お皿の数などについては、あなたは減らす方向ではありません。
これから家族が増えることを考えて、そのままをキープしましょう。
Fu(35−6)さん

たくさんのメールをありがとうございました。

>「犬を家のなかで飼うのは良くないって言われちゃった?」と言うと

>夫はそれみたことかと言わんばかりに「だからオレがそう言っただろう」と・・

>夫は家のなかに犬を入れることを反対していましたので、この件で美風さんの考え方と一緒だと思ったのか素直に美風さんのアドバイスを聞いていました。

>(実は夫が美風さんのアドバイスを素直に聞いてくれるかが心配でした)

 

>あの奥の部屋で夫を寝起きさせるのは、昨日限りです。

>今日は仲良く仏間に夫婦二人分の布団をひきました(笑)

>久しぶりで、ちょっと照れます(^^
良かったですね?。
何とかご主人のご了解を得られているようなので、ホッとしています。
その後も進展があって、お二人とも2階で就寝されるとのこと。
これが一番良い選択です。
1階と2階では湿度がビックリするほど違います。
湿気は身体の水分の停滞を招いて腎臓に影響を与えやすいので、仏間の奥のお部屋は風通しを良くすることを心がけてください。
洗面室も着々と進んでいるようで嬉しいです。
ご主人と一緒に取り組まれているところに、この講座を受けていただいた意味があります。
今まではご主人の方をあまり振り向いて来られなかったような気がしますが、どうぞこれからは心を一つにして、幸せさを倍増してください。
ラブラブもありですよ!
Ar(28−4)さん
何通もメールをありがとうございました。
ご主人は外国人とのおつき合いも多いと思いますので、それで家の広さに関する認識が違うのでしょう。
ハウスクリーニングの件に関してそのような反応だと、あとはあなたがそれを維持出来る人にならなければなりませんね。
頑張ります?
でもね、トイレ3ヵ所、お風呂2ヵ所のお宅をいつも綺麗に維持するのは結構大変ですよ。
どこかに氣が行き届かなくなる可能性があります。
しかし、農家のようにのびのびと自然体で暮らすのだと割り切れば、お部屋の維持の仕方も変わります。
それにしてはあのハウスメーカーが泣きますが。。。
さて、具体的なお答えです。
密閉容器の数についてのご質問ですが、原則として作り置きをあまりしない食生活をしていると、密閉容器の数はそんなにいりません。
ちょっとだけ残ったおかずを1日か2日冷蔵庫に入れるだけでしたら、驚くほどの数はいらないはず。
まさか、タッパーウエアをシリーズで揃えてなんていないですよね?
密閉容器を利用しなくても良い作り方を心がけることが先のように思います。
つまり、エネルギーの落ちた残り物はあまり食べない食生活ですね。
次にベッドの材質ですが、無垢材である必要はありません。
ということは、宮付きを考えておられるのですね?
私のアドバイスは宮なしだったと思いますが・・・。
とてつもなく豪華なベッドをイメージしているような悪い予感。。。(笑)
ベッドはデザインで選ぶのではなく、スプリングで選んでください。
これを選び間違うと体調に影響します。
なお、スプリングはハード仕様がお奨めです。
収納のための家具を選ぶときは、国産にこだわっているとなかなか目的にあったものがありません。
東南アジア系の木材より寒帯方面(たとえば北欧)の木材の方が陽性なので、その辺のことも考えながら選ばれると良いですね。
一番の問題はあなたとご主人の波長をどのように合わせるかです。
それぞれが負担にならないように、妥協点を見いだして行きましょう。
そのためにもご主人のご希望をよく把握してくださいね。
決して押し付けや暴走にならないように。
そもそも家事アドバイスは、皆さんの幸せを願ってするものですから、家事アドバイスによってご夫婦が仲違いしては本末転倒なのです。
いつでもご主人のご機嫌を斜めにしないように配慮しましょうね。
横綱のあなたには、スケールの大きいアドバイスを提案したいと思います。
今後をお楽しみに?♪


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. 夏目 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    お忙しい中アドバイスの記事ありがとうございます。
    この家をキープ出来る人になれるのでしょうか・・・?
    ま、この辺は上手にハウスクリーニングを頼めるように、まずは私の
    姿勢と、夫の考えを良く聞いてみる事のように思いました。

    タッパー、先日子象ちゃんが来た時にたっぷりと捨てました(汗)
    それで、野田琺瑯と少しのプラスチック容器を残したのですが
    それでもこんなに使うのかな?と思ったので、もう少し減らせそうです。

    息子の部屋のベッドは宮付きではなく、素材は無垢がいいのかな?
    と単純に思ったのです。寝室と同じく宮付きでないベッドを
    スプリング重視で探してみます。
    息子の部屋を始め、二階にはカーテンがレースのカーテン
    しかないので、(汗)カーテンもつけます。
    子供の好きな柄で良いのでしょうか?
    風水を考えて、落ちつく色がいいのでしょうか?

    収納の家具を先日見ていて、北欧産があったので検討してみます。
    夫も北欧家具が好きなので♪

    家の主である夫がどうしたいのか、良く聞いて、暴走、押しつけ
    のないようにしたいと思います。

    スケールの大きなアドバイスですか!!(大汗)
    楽しみにお待ちしています。
    それまでに出来る事を進めて行きたいと思います。

    今日は親子三人で家中、雑巾がけをいたしました。
    気持ちいいですね~♪


  2. マクロ美風 のコメント:
    夏目さん、こんにちは。

    あのぅ、誤解のないように申し上げますが、私はハウスクリーニング推進派ではありませんよ。
    ただ、あなたの全体像を把握すると、なかなかあの広さのお家をいつも綺麗に維持するのは大変だから、業者をうまく利用するのもアリだと思ったのです。
    しかしご主人の頭の中では、専業主婦だから家の管理くらいは業者に頼まなくても出来るだろうとお考えなのでしょう。
    これはもう、タイプの問題ですね。

    すぐ物を買うのではなく、まずは現状を把握することを優先してください。
    メールやコメントはいただいているのですが、写真が一枚もありません。
    これでは具体的なアドバイスは出来かねます。
    相手に伝えるにはどのようにしたら分かりやすいかを考えましょう。

    雑巾がけはお掃除の原点ですね。
    ほんのり湿った雑巾ですることが基本ですよ。
    床や家具は湿気を嫌いますのでね。
    何はともあれ、お疲れさまでした。


  3. Mu(30-3) のコメント:
    美風さん、お忙しい中記事にして下さってありがとうございます。

    レイアウトはパーフェクトをいただきましたが、やはり・・・予想していたお答えでした。

    この無機質なスッキリ感が私にとっては最高に落ち着くのですが、温かみに欠けるので、もしかしたら人によっては「安心感」を得られない空間なのかもしれません。
    また客観的に見て思ったのですが、無言のうちに「汚さないでね」と言っているかのような(苦笑)

    観葉植物を、というアドバイスをいただきましたが、時々切花を買ってきて飾っています。
    やはり切花より鉢植えの方が良いのでしょうか。
    しかも・・・白い花が好きで、お部屋には白い花以外は飾ったことがありませんでした・・・
    あぁ、きっと「ダメ」と言われそうです・・・
    切花を飾るにしても、これからは暖色系の色のついたものを飾るように致します。

    今後異質な人と暮らすときがきたら、よく話し合って、温かみのある、安心感のある空間作りを目指したいと思います。
    そして、もし子どもを授かるようなことがあったら尚更ですね。

    食器は少し多いかな、と思ったのですが、やはり今後のことを考えたら減らさない方向でキープします。

    自分としては収納がまだまだ工夫できそうなので、さらに改善していきたいと思っています。

    ありがとうございました。


  4. 夏目 のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    写真の添付をせずに、お話をしてしまって失礼いたしました。
    今後の家事アドバイス投稿のときには、美風さんに伝わるように
    気をつけます。
    宜しくお願いいたします
  5. Mu(30-3) のコメント:
    美風さん、ひとつ書きもらしてしまいました。

    当初「お片づけをして血の通う空間に・・・」というコンセプトで講座開催になったと思うのですが、私の場合はお片付けをしても血が通っていない空間なのですよね。
    このお部屋は、私の性格や根本的な人柄を現しているのだと改めて感じました。

    ここから改造する必要がありそうです・・・


  6. マクロ美風 のコメント:
    Muさん、おはようございます。

    >また客観的に見て思ったのですが、無言のうちに「汚さないでね」と言っているかのような(苦笑)

    ピンポーン!(笑)
    まさにそうなのです。
    生活していれば汚れるものなのです。
    生きるということは、汚しながら暮らすということです。
    だから、その乱れを氣に影響しないように整えながら生きようねと私は申し上げているのです。

    バランスですね~。
    四角ばかりではなく、そこに丸い物が入るとふっと氣がゆるむように、色調も整え過ぎないことが大切です。
    あら?っという遊びがあなたのお部屋にはありませんでした。
    この「遊び」の感覚は、あなたご自身の性格をとても良く反映していますね。
    頭の良いあなたは、2回目のコメントで自らおっしゃってくれています。
    そうなのです。

    次にお花のことですが、切り花よりは鉢物の方が良いです。
    鉢物は育てる必要性があるからです。
    「育てる」ことによって、命を感じてほしいのです。
    切り花の色も白がお好きとのこと。
    まさに。。。。。
    白は花嫁さんの衣装にもなりますが、お葬式のお花にもなりますよね。
    モノトーンの世界からカラフルな世界にあなたの心が移動すると、きっと素敵な彼が登場すると思いますよ。
    今は無理されなくても結構ですが、幸せコースの最後にはそんなあなたになっていてくれたら嬉しいです。

  7. マクロ美風 のコメント:
    夏目さん、おはようございます。

    写真はとても多くの情報を伝えてくれます。
    ですから、下記の記事で写真に収めることをお願いしているのです。
    まだあなたはそれが出来ていないのかな?

    麗可さんは写真をとても有効に使ってくれました。
    それがうまく活きて横綱脱出です。
    家が広いと一気には行きませんが、一部屋ずつ片付けるつもりで取り組みましょう。
    コツコツと続ける。
    これがあなたには必要です。
    いつまでも応援していますから、私の目が黒いうちに変身してください(笑)


  8. 夏目 のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    お忙しい中、ありがとうございます。

    写真はとってあります。細かい1つ1つの物(洋服など)は
    まだですが、全体的な物はとってありますので、次回以降
    有効に使わせていただきます。
    どこからどう伝えればいいのか・・・と1人で悩んでいました。
    一部屋ずつ、コツコツと続けることを続けてみます。

    はい。美風さんの目が黒いうちに、大横綱脱出できるよう
    精進いたしますので、宜しくお願いいたします
  9. マクロ美風 のコメント:
    夏目さん、おはようございます。

    では、次回から質問内容に見合った写真を添付してくださいね。
    悩んでいる暇はないはず。
    すぐ4月20日になっちゃいますよ~。
  10. Mu(30-3) のコメント:
    美風さん、詳しい、そしてスバリ!のアドバイスをありがとうございました♪
    私が家事アドバイス講座を受講したのは、誰かにこう言って欲しかった、そしてきっかけが欲しかったのだと思います。

    ポイントは・・・
    ・乱れが気に影響しないように自分を整える
    ・バランス
    ・モノトーンからカラフルへ

    ですね。
    中川さんのブログで幸せコース最終クラスでの皆さんの笑顔を拝見して、ますます一年後の自分が楽しみになりました。
    自分の目指すところがはっきりしました。

    この時期に家事アドバイス講座を受講してとてもとてもよかったです。
    本当にありがとうございました。
    そして、これからもよろしくお願いいたします。
  11. マクロ美風 のコメント:
    Muさん、おはようございます。

    ああ、良かった。
    きちんと受け止めていただいて。
    毎回きついことを書いてしまいましたが、あなたの人生がより良くなるために、単刀直入に申し上げました。
    自分の世界を持つことは必要だし楽しいのですが、異質の人に接することによって新しい自分を発見することもあります。
    これが人生の醍醐味ではないかと思っています。
    私なんて未だにその醍醐味を味わっています。

    自分のカラーで生きるのではなく、違ったカラーも取り入れる心のゆとり。
    そんな面があると人生を何倍にも楽しめます。
    たった一度の人生ですもの、存分に生き切りましょう♪

  12. Mu(30-3) のコメント:
    美風さん、ありがとうございます♪
    異質な人に接して受け入れる心のゆとり・・・
    そう、この「心のゆとり」なのだと思います、私に足りないのは。
    前からいろいろなタイミングで美風さんが(あ、中川さんも・・・です)私に対して下さっていたアドバイスが、全部繋がりました(遅いですよね~スミマセン)。

    もっともっと自分の中に色を取り入れて、楽しみます♪
    生きていくことは、ただただ「大変なこと」だと思っていましたので「人生を楽しむ」なんて、あまり思っていませんでした。

    一度きりの人生をもっともっと楽しみます。
    家事アドバイス講座、やはりすごいです!
  13. マクロ美風 のコメント:
    Muさん、こんにちは。

    >生きていくことは、ただただ「大変なこと」だと思っていましたので「人生を楽しむ」なんて、あまり思っていませんでした。

    あらあら、それは大変。
    人生は楽しむためにあるのですよ。
    パスポート取得のお知らせメールをよ~~~く読んでみて下さいな。
    そこに書いてあるでしょ?
    人生を遊んでくださいと。
    それは、娯楽の遊びではなく、桜沢先生がおっしゃるところの「遊び」をお伝えしたのです。
    それの何たるかを、ぜひ幸せコースで学んでくださいね。


  14. Mu(30-3) のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    そうでした・・・パスをいただいて1年経つのにまだこんなことを言っていてはダメですね。
    今回の家事アドバイス講座でもわかったように、この「遊び」が足りないのでしょうね。

    幸せコースで楽しみながらたくさん学んで、文字通り「幸せ」になります!
    見ていて下さい♪
  15. マクロ美風 のコメント:
    Muさん、おはようございます。

    はい、「遊び」の本当の意味をご理解くださいね。
    この理解なくして、マクロビオティックを知っているとは言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です