マクロビオティックに改めて感謝

昨日は朝から東京に出掛けておりました。
マクロビオティックの恩師にお会いしてお話をうかがう機会がありました。
こんな時ですからもちろん地震や放射能汚染のことに話題は集中しますが、改めてマクロビオティックを知っていて良かったと心から思いました。
陰陽を知っているだけで何と心が落ち着けることか。
恩師はニコニコと笑みを絶やすことなく、今すべきこと、これからすべきことを話してくださいました。
と同時に、間違ってマクロビオティクをしている人の怖さも話してくれました。
マクロビオティックを知らない人が右往左往している時に、マクロビオティックの陰陽を知っている者は、自分の頭で考えることが出来るのです。
一つひとつの言葉がスポンジが水を吸い込むように私の魂に入って来ました。
ですから、いたずらに不安になることなく的確な判断ができます。
まさに、こんな時のためにマクロビオティックをしていたんだなと、改めて感じたものでした。

*   *   *

けさ、とてもマクロビオティック的なことが起きました。
コツコツと地道に努力した人には、やはり道が開けるものなんだなと感動したものです。
プライバシーの関係で今ここに詳しく書くことは出来ませんが、まさに陰陽の生きた勉強をしました。
むそう塾ではマクロビオティック料理だけでなく、陰陽の考え方を身につけてもらうべく、時間の許す限り陰陽を現実に置き換えてお伝えしています。
お料理にも、暮らし方にも、考え方にも、生き方にも、マクロビオティックの陰陽は適用されます。
間違った方向に行きそうになった時、陰陽があるべき方向を指し示してくれます。
自然はいつも教えてくれているのですが、傲慢な人間がそれを感知しないか無視してしまうんですね。
混沌は創世の始まりです。
希望をもって一歩ずつ進んでみましょう。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. risnon のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    ブログの更新、ありがとうございます。

    震災後、以前から巡回していたブログやサイトの変化を興味深く思っていました。
    また、これを機に拝見した、マクロビオティックを謳う指導者・お店・個人の文章から、それぞれの姿勢が鮮明になったように感じます。
    非常時には、本質がはっきりと現れるものですね。

    私自身はどうであったか考えると、ショックや緊張はありましたが、自分としては意外なほど冷静です。
    体の中心に凪があるような感覚があります。
    これが以前、むそう塾と中川式玄米を知る前であったら、被災したわけではないのに情報にふりまわされ、もっとずっと取り乱していたように思います。

    陰陽についての勉強はまだまだこれからなので、
    これから幸せコースで学べるご縁をいただいたことに、
    あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
    むそう塾の教えを灯火にして、希望を持って生きていきたいと思います。
  2. マクロ美風 のコメント:
    risnonさん、おはようございます。

    >また、これを機に拝見した、マクロビオティックを謳う指導者・お店・個人の文章から、それぞれの姿勢が鮮明になったように感じます。
    >非常時には、本質がはっきりと現れるものですね。

    良い点に着目されましたね。
    常々主張していることは、いざという時にも変わらず実行できなければ本物ではありません。
    信用をなくしますね。
    ということは、何かを訴える時は、いつも非常時を想定してから主張しなければならないということになります。
    これが私がいつも書いている「真剣に生きる」ということの一端です。


  3. あけねー のコメント:
    美風さん こんにちは。
    記事のアップありがとうございます。

    震災以降、マクロビオティックそして陰陽論の必要性を身に染みています。

    昨年から幸せコースで、料理の陰陽、生き方の陰陽を学ばせて頂きましたが
    その頃は正直、自分の中に落とし込めていたかどうか疑問と言いますか不安に思っていました。

    今回被災したたことで、身を以って色々な体験をし
    陰陽を少しだけでも体感出来たような気がしています。

    >お料理にも、暮らし方にも、考え方にも、生き方にも、マクロビオティックの陰陽は適用されます。

    今はまだ落ち着いて暮せていませんが
    これから先の生き方について、腹を据えて考え実践していきたいと思います。

  4. 門左衛門 のコメント:
    「混沌は創世の始まり」
    私が感じていたことを、スパッと言葉にして頂きました。
    いろんな物事が、ごちゃごちゃと散らかってよどんでいたのが、ある一点に向かって渦を巻いて流れ始めたような感じ
    それは「希望」に向かっているのでしょうか
    それを感じていたから
    こんな状況にあっても、私はあまり不安にならなかったのかなあ、と納得できました。
    どうも、ありがとうございました
  5. マクロ美風 のコメント:
    あけねーさん、こんばんは。

    >昨年から幸せコースで、料理の陰陽、生き方の陰陽を学ばせて頂きましたが
    >その頃は正直、自分の中に落とし込めていたかどうか疑問と言いますか不安に思っていました。

    皆さんが同じように感じていらっしゃると思いますよ。
    でもね、後々じわじわと分かって来るものなんです。
    それでいいのです。
    特に今回のように具体的な事があると、一気に理解が進みます。
    体験とはそれほど理解を助けるんですよね。

    今はとてもつらい現実に直面していますが、これから徐々に上向いて行くことを陰陽で考えることが出来たら、精神的に無駄な不安を抱かなくて済みます。
    とは言っても現地ではまだガソリンもなく、いつご自宅に戻れるかも分からない不安はありますね。
    しかし、そんな時でも決して希望を失わないで生きられるように、マクロビオティックの考え方はバックアップしてくれます。
    頼りにしてみてね。

  6. マクロ美風 のコメント:
    門左衛門さん、こんばんは。

    今はまさに混沌としていますね。
    しかし必ずここから新しい動きが出て来ます。
    過去の歴史はこの繰り返しです。

    激しい陰性が降った後には、ごく陽性な植物が生えるでしょう。
    陽性な水が襲った後には、陰性な植物が育つでしょう。
    以前とは同じでないけれど、それがマクロビオティックなんです。
    それは、いつも変化していることが当たり前だから。
    ただ、今回はその変化が大きすぎただけです。

    変化していないようでいて、実は変化していることを受け入れられたら、この時代も不安なく過ごせるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です