片付けクィックバージョン

マクロビオティックは食べ物から氣を整えていくことを目指しています。
しかし食べ物からのアプローチには少し時間がかかる場合があります。
ところが、身近な暮らしからアプローチすると、早く結果を感じられて楽しくなります。
食べ物と掃除。
この二つの面から生活を秩序づけることによって氣の流れを良くすることが本当のマクロビオティックの生き方です。
この一番大事なところを味わってほしくてむそう塾をしているといっても過言ではありません。

2月13日に「片付けられない人への提案」をしてから10日間が経ちました。
そろそろ片付け効果が出て来た人がいるようですね。
楽しく作業をして血液循環が良くなって、手荒れが良くなって来た人もいます。
一番多いのが気持ちがスッキリして、玄米ご飯の炊き上がりがふっくらして来たというもの。
物事がラッキーな展開になったというもの。
ふふふ。
狙いはバッチリです。
たった10日間でも氣の流れが変わることを体験していただけたでしょうか?
これから本腰を入れたらもっと変わりますよ?。
荷物の多い人はそろそろお疲れが出る頃でもあります。
この片付け大作戦は短期決戦です。
ダラダラと続けると飽きて来ます。
ですから、短期間に集中してガーッと終わらせると効果抜群!
そう、玄米投稿の時と同じですね。
他人の力を借りても良いので、一気に終わらせてしまいましょう。
ま、お仕事があると時間の制約があって、なかなか時間がとれませんので、そのような方には片付けクィックバージョンもあります。
本当は基本バージョンが効果的なのですが、少しでも良い氣の流れになっていただくために、きょうはクィックバージョンをご紹介します。
(こんな記事を書くと、みんなこっちになだれ込むんだろうなぁ。。。。シクシク)
*   *   *
<片付けクィックバージョン>
1)敵を知る
・持ち物を把握する(要・不要の選択)
・部屋の間取り図を描く(レイアウト入り)
・家財道具の採寸をする
2)量を考える
・日用品のストックを含めて持ち物の数が妥当かどうか検討する
3)収納の仕方を選ぶ
・見せる収納が好きか、隠す収納が好きか
4)家族の性格を知る
・潔癖性か、散らかっていても気にしないのか
5)自分の癖を知る
・外出が好きか、家にいるのが好きか
・掃除は好きだけど片付けが苦手か
・掃除も片付けも好きだけど、家族の希望と調和がとれない
6)現状を把握する(写真撮影)
・部屋の状況が判るように撮影する
・各部屋の照明器具も撮影する
・玄関、ベランダ、キッチンの引き出し、タンスの引き出し、机の引き出し、下駄箱、押し入れ、洗面台下の収納、浴室・トイレの収納などもすべて撮影する
・庭、駐車場など外回りも撮影する
ここまでを用意していただいて「家事アドバイス講座」を開催します。
家の中がマクロ美風に丸見えになるからイヤという方は、この講座は合いません。
ありのままの自分を知って、少しでも前向きに生きたいという方はどうぞご参加ください。
なお、家事アドバイス講座は別記事でご案内しますが、3月26日(土)か27日(日)、東京での開催を予定しています。
基本バージョンでトライをされる方もこの講座で対応します。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. poti より:

    美風さんこんにちは。
    出張疲れが抜けず、ちんたら服を捨てていましたが、
    期日がわかったことで、またやる気復活です!
    とはいえ、まだまだ敵を知る段階です。
    心して取り組みます。
    よろしくお願い致します。

  2. りんの より:

    美風さん、こんばんわ!
    月曜日の夜にドドッと片付けが進んで、寝不足ながらも翌朝炊いた玄米ご飯がとっても美味しかったのですが、関係あったのですね~それに片付けが進むほどに元気が湧いてくる気もします。
    片付けを進める上で、単に捨てるかどうかと考えるより、クイックバージョンの2・3を頭にいれとくと、サッと判断・作業ができてよさそうですね!
    まだ時間はかかりそうですが、基本バージョン完遂を目指して、今夜もがんばりますっ!

  3. エリコ より:

    美風さん、こんにちは!

    ちょうど日本への引越し前なので、買い物を控えてどんどん捨てている私ですが、この企画とそしてみなさんのコメントが大変参考になります。

    おうちが片付くと玄米がふっくらというのは感じていました。ご飯を炊く前に、キッチンを掃いて拭いて気持ちをすっきりと炊飯することができるからかな?と思っていましたが、家中いつも血の通った状態だったら益々良いのですね^^

    講座には参加できませんが、私も引越しを機会に色々とすっきりさせたいと思いました☆

  4. あこ3506 より:

    美風さん
    こんばんは。

    3月の家事アドバイス講座に参加したいです。
    でも、クイックバージョンのところで
    >・庭、駐車場など外回りも撮影する
    がありました。
    基本バージョンでもやはり必要でしょうか?
    家の中だけだと思ってましたので・・

    家の中だけ、、と言うのは・・・・
    実は我が家は敷地がわりと広く、敷地内に亡くなった義父母が生前仕事をしていた工場があります。
    今は主に車庫として使っていますが、そこにはいっぱい使わないものが押し込められています。
    それ以外の敷地内にも・・・アレコレと。。

    先ほど夫に、「わたしが片付けるから、敷地内のあれやこれや、片付けていい?」と聞いたら、
    「置く場所があるから、片付ける必要はナイ」と言われてしまいました。

    家の中を片付けることに関しては
    出来るだけ主人を巻き込まないを条件に承諾してもらいました。
    とはいえ、部屋や家具の寸法を測るのに2Mメジャーじゃ足りないだろうからと、20Mメジャーを買ってきてくれたり、
    力仕事が必要な時には手伝うと言ってくれます。

    でも。。
    主人の基本的な考えは
    置く場所があるのなら、そこに置いておけばいい  

    以前工場で、今車庫に使っているところにも
    亡くなった義父母の家具が置いてあります。
    以前業者に頼み亡くなった義父母のものを捨てたときに一緒に捨てようと言ったのですが、聞き入れてもらえず・・今に至っています。。。

    クイックバージョンには他人の力を借りるとありましたが、主人の手前勝手に義父母の家具等は処分出来かねます。
    またその車庫には、主人のゴルフ用品や、車を整備する工具がいっぱいあります。
    そこはわたしが手をつけていけない場所だと思います。

    家の中は、自分の力でなんとか片付けますが
    家の外の部分は・・・
    出来れば今年内には、主人を説得してなんとかしたいと思っています。

    こんな状態でも、3月の家事アドバイス講座に参加しても構わないでしょうか・・

  5. マクロ美風 より:

    potiさん、こんにちは。

    おやおや、ちんたらしていたのですか?
    そろそろお疲れが出る頃だと思って、具体的な日程をお伝えしました。
    人間って期日を決めると別の力が湧いてくるものです。
    このようなことは勢いに乗って処理するのがコツです。
    新しい目標に向かって頑張りましょう!

  6. マクロ美風 より:

    りんのさん、こんにちは。

    お!
    進んでますね!

    >片付けを進める上で、単に捨てるかどうかと考えるより、クイックバージョンの2・3を頭にいれとくと、サッと判断・作業ができてよさそうですね!

    さすが勘の良いあなたらしいですね。
    そうです。
    常に目的意識をもって作業をすることが大事です。
    このことは他の仕事にも通じる姿勢ですね。

    基本バージョン、頑張ってください!

  7. マクロ美風 より:

    エリコさん、こんにちは。

    ああ、そろそろ帰国の日が近づいて来るんですね。
    お荷物にはお子様の物が多くて大変でしょうね。
    子育て中は一番片付かない時期です。
    それでも、家の中に氣を通すことは可能です。
    そのためには、家にあるすべての物に氣が入っているかどうかが大事です。
    人間も含めて、一つひとつに想いがあるかどうかを確認してみてね。
    それが血の流れる家につながります。

  8. マクロ美風 より:

    あこ3506さん、こんにちは。

    おやおや、ご主人のお考えはのんびりゆったりしていていいですね~。
    みんながこんな暮らしが出来るなら、それに越したことはないんですけどね。
    でも、世の中には狭い敷地と家で暮らしている人も多いので、その人達を想定してこの片付けの記事は書いています。

    ところで、片付けにはある程度のルールがあります。
    ・楽しんで片付ける
    ・家族がいやがることはしない
    ・まずは自分の自由になるところから始める

    これだけの事ですが、ご主人がある程度は協力的なのですから、それをうまく利用しましょう。
    少しでも片付いて気分がスッキリしたとか、家の中が明るくなったとか、最近ご飯が美味しく炊けるようになったとか、改善されたことを笑顔でご主人に報告するのです。
    そしてそれはあなたのお蔭よ~って、感謝の気持ちをちゃんと伝えましょう。
    その繰り返しでご主人のお気持ちに変化が生まれるはずです。

    >主人の基本的な考えは
    >置く場所があるのなら、そこに置いておけばいい 

    ということは、小さい時から片付けることに関心のない生活を送って来たと考えられます。
    その習慣を直してもらうのは容易ではありません。
    ですから、彼の居心地を悪くしない範囲で、あなたに出来ることをしましょう。
    上記本文の4)はそのことを想定しているのです。

    最後に大事なことを。
    片付けの意味は氣を高めることにあります。
    あなたは家の中だけで暮らしているわけではありませんね。
    敷地のまわりの道路さえもあなたに関係してくるのです。
    なぜなら、あなたはその道路を通って生活しているわけですから。
    ですから、その道路にゴミが落ちていても知らん顔ではなく、家の中に乱れた氣を持ち込まないために、そのゴミをそっと拾って外のゴミ箱に入れておくくらいの気持ちは持ちましょう。

    家の中だけ綺麗にして外回りは気にしない人がたまにいますが、このような人はお化粧して着飾っても汚れた下着を身に着けているようなものです。
    気持ち悪いでしょ?
    敷地というのは地面ですから、地球内部からのエネルギーを直接受ける大事な場所です。
    そこをきちんと整えることが、あなたにも良い陽が供給される最高の場所です。

    たとえそこにある物を整理することが出来なくても、その土地を残してくださったご先祖様に、あなたがご主人の分までも感謝しましょう。
    できれば、感謝の意味を込めて、お酒とお塩をそっと土地の四隅に振りかけましょう。
    「きちんと出来ないけれど感謝の気持ちは忘れません」という気持ちで毎日その土地を眺めるのです。
    その心がけが一番大事です。
    つまり、目に見えることで片付けたと安心するのではなく、目に見えないものにこそ氣は宿っているのだと思ってください。

    目に見えないもの。
    これをあなたが感じることが出来たら、お料理の腕が格段に上がります。
    もちろん、玄米ご飯の炊き上がりも大きく変化することでしょう。
    頑張ってください!
    もちろん、3月も4月も可能な限り講座にはいらしてください。
    1回ずつ違った展開になって、どんどん変わりますよ。
    幸い東京にも京都にも行きやすい場所にお住まいなのですから、3回ご出席されることをおすすめします。
    お待ちしていますよ♪

  9. 夏目 より:

    美風さん こんにちは。
    あこ3506さんの質問、我が家にも当てはまる事があるな~と頷いて
    おりました。

    そして、美風さんのお返事も、1つ1つ納得しながら読ませていただきました。
    夫の書斎、タンス等は勝手に触らないでおいたほうがいいのかな?と思っていたところでした。

    お片づけを始めてから、我が家の敷地に面している道路がやたら気になりました。
    ゴミがあったりすると拾ってゴミ箱にいれるようになっていました。

    これが自分の敷地だけでなく、自分の行く先々で目に見えないものの氣の存在を高められるようになりたいです。

    引き続き頑張ります♪

  10. りんの より:

    美風さん、こんにちは!
    お返事ありがとうございます。
    皆さんそれぞれのコメント・それに対する美風さんのお返事全てがとても勉強になります。
    そして、京都でも開催してくださるのですね!
    どうすれば東京で開催されるこの講座に参加することができるかなぁ、と思っていました。
    お忙しい中、本当にありがとうございます!

    そして、先ほどとてもラッキーなことがありました!
    廃品回収をお願いする電話をしたら、ほとんどが無料で引き取ってもらえる中、一つだけ1000円くらいになるということで、それだけ京都市の粗大ゴミ回収に出そう・・と決め、ごみ捨てに外に出たんです。そしたら、他の廃品回収の業者が作業をしていたので、さっき有料だと言われた物の値段を聞いてみたら、本当は1000円くらいかかるけど、ついでだから無料で引き取るよ、と言ってもらえ、その場で処分することができたんです。
    「あ~きっと今朝食べた玄米ごはんが良かったからだ!」と思ったんですけど・・・片付けをしたら玄米ご飯が美味しくなり、美味しい玄米を食べたら片付けも進み・・の良い循環なのだな、これが良い氣の巡りなのだなって実感しちゃいました。
    この嬉しい気分の勢いで続きも頑張れそうです♪
    なんだか長い報告になってしまいました、すみません;
    美風さんの記事を読んだ直後の出来事だったので、つい興奮しちゃいました♪

  11. あこ3506 より:

    美風さん
    こんにちは

    ご返事ありがとうございます。
    拝読していて途中から涙があふれてきました。
    ご先祖様に感謝する・・
    この気持ち、まったくないわけではなかったのですが
    足りませんでした。。
    今住んでいる家は義父母が建てた家でとても使い勝手が悪く、また敷地もわたしの手に余る広さで
    いつまで経っても馴染めなかった・・
    こんなに場所があるから、こんなにゴミがたまるのだと、土地に怒りさえ覚えていました。。。
    美風さんのご返事を読み、だんだんと今まで心にあったシコリが解けていき
    あふれてきた涙と一緒に解けて流れていきました。

    感謝の氣持ちを持ち、これからもこの家と土地と一緒に生きて行きます。
    ありがとうございました!

  12. マクロ美風 より:

    夏目さん、おはようございます。

    毎日のお片づけ、ご苦労様です。
    家事アドバイス講座は、夏目さんのコメントへのお返事が発端なので、夏目さんが素晴らしい結果を出さなければ皆さんに示しがつきません。
    相当プレッシャーになるでしょうが、この際プレッシャーも味方につけて片付けを強行してください。
    夏目さんの場合はあらゆる方法を使って、一度完全に綺麗に片付けてしまうことがとても大事なのです。

    ただし、ご主人が賛成しない部分は絶対に手をつけません。
    彼の意思を無視したり、強要することは絶対しないでくださいね。
    どんなに乱雑に散らかっていたとしてもです。
    他の部分が綺麗になって、彼がその空間を心地良いと感じてくれれば、自ずと彼の気持ちに変化が出て来ますから、それまで待ちましょう。
    そう、夏目さんに一番必要なのは待つということなのです。
    待つことが出来たらご自身も楽になれるし、まわりの人間関係もスムーズになります。
    家はみんなの住むところですから、みんなの気持ちを大事にして進めましょう。
    それが一番のポイントです。

  13. koto より:

    美風さん、おはようございます!
    お片づけの記事を拝見してから、参加したい気持ちは
    あるけれど、時間的なことなどを考えてしまって
    ずーっと迷っていました(陰性ですね・・・)

    でも、前の記事も含めてもう一度皆さんと美風さんのコメントを読み返して・・・
    決めました。

    参加させて下さい。
    「自分を知る」「自分と向き合う」
    という意味で。
    特にこれからの一年は、自分が良い方向に変わるきっかけになることは積極的に取り組もう決めていたので、迷うことなんてなかったのですね。

    単に「お片づけ」には終わらない美風さんのこの企画、皆さんと一緒に楽しんで参加させていただきたいと思います。

    よろしくお願い致します!

  14. マクロ美風 より:

    りんのさん、おはようございます。

    わあ~!
    良かったですね~!
    そうそう、氣が良い方向に向かって行くと、ラッキー!ということが多くなります。
    これは断食をしてから特に感じることが多いのですが、片付けるということは生活の断食に相当するんですね。
    だから氣を意識できて、氣の巡りが良くなるんですよ。
    良い氣はスリムでないと巡って来ません。
    引き続き生活のスリム化を目指しましょう。

  15. マクロ美風 より:

    あこさん、おはようございます。

    良かった。
    ご理解いただけて嬉しいです。
    あこさんのご先祖様、ご主人のご先祖様、両方がいらしたからこそ今のあこさんが存在するんですよね。
    ですから、ご先祖様を否定することはあこさんご自身を否定することにつながります。
    どんな時でもご先祖様のことは大切に考えましょう。
    その姿勢はあこさんのお子様にも受け継がれて行きます。
    子育ての一つとして、ご先祖様に対する姿勢はぜひ育ててあげてくださいね。

    >感謝の氣持ちを持ち、これからもこの家と土地と一緒に生きて行きます。

    ありがとうございます。
    この言葉だけで私は十分に報われました。
    涙とともに読ませていただきました。
    重ねて、ありがとうございます。

  16. マクロ美風 より:

    kotoさん、おはようございます。

    >お片づけの記事を拝見してから、参加したい気持ちは
    >あるけれど、時間的なことなどを考えてしまって
    >ずーっと迷っていました(陰性ですね・・・)
    >参加させて下さい。
    >「自分を知る」「自分と向き合う」
    >という意味で。

    (笑)完璧主義のあなたらしい。
    片付けられる人だから迷っていらしたんですよね。
    片付けの面ではお一人で自由に暮らしていらっしゃるから、特別この講座は受けなくても良いのだと思います。
    しかし、その片付け方のまま結婚されたら、きっと男性は疲れてしまうことでしょう。
    あなたにはいかにホコリと共存出来るかを発見していただきたいな。
    それが出来たら、きっと男性観も変わりますよ。

  17. 夏目 より:

    美風さん おはようございます。
    すご~~いプレッシャーありがとうございます(笑)
    でも、本当に今、こうやってプレッシャーをかけて下さっている
    おかげで頑張れているというのもあります。ありがとうございます。
    そして、家族の各自の所有物、部屋については、本人達の了承がない
    限り手をつけないという事でホッとしました。残る自分が自由に出来る場所と物のお片づけに励みます!

  18. マクロ美風 より:

    夏目さん、こんにちは。

    >そして、家族の各自の所有物、部屋については、本人達の了承がない
    限り手をつけないという事でホッとしました。

    とは言っても、お子さんに関してはまだ判断力が未熟なので、ある程度誘導する必要があります。
    どうしても捨てたくないこだわりの物だけは残しますが、他は処分する方法を教えます。
    つまり片付け方のしつけをするわけですね。
    ここが夏目さんは苦手ではないでしょうか?

    これは講座の時に詳しく方法を説明しますから、3月の時点までにお子様とご主人の部屋以外のところを完全に片付けてください。
    もちろん、余裕ができてある程度お子さんのお部屋にも手がまわるのなら、夏目流で片付けても構いません。
    ですから、3月は中間報告のおつもりでご参加くださっても結構です。

    ただし、これは夏目さんのように広いお家と敷地とお子さんがいる人の場合なので、一人暮しの人は事情が違います。
    真似しないでくださいね。

  19. 夏目 より:

    美風さん、こんにちは。
    片付け方のしつけ、苦手です(苦笑)自分ができていないですからね(笑)
    夫の部屋と夫の所有物以外は、がんばります!息子の部屋は、息子と要相談で、夏目流でやってみます。
    他のお部屋はすっきり!外回りも!を目指して!
    いつもありがとうございます♪

  20. koto より:

    さすが美風さんです・・・
    見抜いてらっしゃる☆

    「ひとりならそれで良いけれど~」と、最近結婚したお友達に言われたばかりでした。

    ホコリと共存?!
    うーーーーん・・・大きな課題です。

    でも発見しないと!!!(笑)
    私の人生にかかってますよね~(汗)
    よろしくお願い致します。

  21. マクロ美風 より:

    夏目さん、こんにちは。

    >片付け方のしつけ、苦手です(苦笑)自分ができていないですからね(笑)

    ピンポーン!
    自分が出来ないことを子供に要求しても説得力がありませんね。
    期待するのは、お母さんを反面教師としてお子さん自身が片付け上手になることね。
    ま、それより今ご自身のために片付けを決行しましょう。
    夏目さんが出来れば皆さんの大いなる励みになります。
    プレッシャーをはねのけて頑張ってください。

  22. マクロ美風 より:

    kotoさん、こんにちは。

    ホコリと共存なんて簡単です。
    命より大事なものはないからです。
    命がかかったらホコリなんて気にならなくなります。
    まだkotoさんは命がかかった体験をしていないだけですね。

    人間は相当順応性があります。
    そして柔軟性も持ち合わせています。
    それらの能力を最大限に活かした人生を送りましょう。
    きっと今まではそれらの能力の一部分しか使って来なかったと思いますよ。
    その狭い範囲で人生を方向づけてはもったいないですね。
    もっとダイナミックに心躍る人生を楽しみましょう。
    スイッチ一つでそれは可能になります。
    挑戦しましょう♪

  23. koto より:

    美風さん、おはようございます。

    スイッチひとつで、ダイナミックに心躍る人生が?!
    想像しただけでワクワクします♪
    お片づけ、丁寧に取り組んでぜひ挑戦したいと思います。

    楽しみです。

  24. ペロリ より:

    美風さん こんばんは。

    今頃になって参加宣言をしました。
    講座にはアドバイス無しで参加して、皆さんの話を参考にして連休に夫と一緒に片付けようとおもっていたのですが、あちこち片付けているうちにアドバイスしてもらいたくなりました。
    今から基本バージョンは間に合いそうにないのと(弱気ですみません。)家族(特に夫)の領域には勝手に踏み込むわけにはいかないので、自分の領域をまず片付けようと思っています。
    その後、基本バージョンに取り組みたいとおもっています。
    以前から、片付けなくてはいけないと思っていたので
    この講座をきっかけにしてスッキリしたいとおもっています。
    夫の領域もゴールデンウィークに片づけをする約束をしています。(夫の部屋兼納戸のようになってしまっているので)
    1人で片付けるよりも誰かと一緒にした方が勢いがついていいのですが連休まで1人でがんばります。
    自分の服や食器の写真を全部撮ることは出来ないかもしれませんが、自分の中で処分しようと思っているリストは出来ているので講座の当日までなんとかがんばってみます。
    とりあえず、1・2・6をがんばります。

  25. マクロ美風 より:

    ペロリさん、おはようございます。

    今からどこまで出来るか分かりませんが、どうぞ頑張ってください。
    片付けるということは、心の整理をするのだということを噛みしめながら作業をなさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です