第11回「むそう塾」の申込開始!

お蔭様で満席になりましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。(2008/12/22 20:10追記)
最近の記事でもお解りのように、「むそう塾」では玄米ご飯を炊く行為を通して、人間性の向上を図ることを目的としています。
その趣旨をご理解いただいた方々のご参加を得て、すでに9回の開催をして来ました。
ご参加くださった方の人数も120名を超えました。
その経験を踏まえて、さらに改良をした「むそう塾」として、「第11回むそう塾」のお申し込みを開始します。
長くなりますが、大事なことが書かれていますので、どうぞ最後までお読みくださるようお願いいたします。
              *    *    *    *
< 第11回 むそう塾 開催要領>
◆開催日  
     2009年1月25日(
◆会  場        「なかがわ」京都市左京区孫橋町18
◆内  容    ?美味しい玄米ご飯の炊き方指導(デモ付き)
           ?下記のお料理(デモ付き) 
             「圧力なべで作るふろふき大根と柚子味噌(要望が多いため)
           ?お料理写真を携帯カメラで上手に撮るコツ伝授(担当:中川善博)
            ?マクロ美風の話(最新のマクロビオティック事情における注意点)(重要)
           ?体調相談 (担当:マクロ美風)
           ?懇親&相談会(希望者のみ:無料)
プログラム    ・11:30?12:30 お食事&撮影指導          
              ・12:30?13:00 自己紹介
            ・13:00?14:30 マクロ美風の話&体調相談
            ・14:30?15:00 ケーキ&ティータイム
            ・15:00?17:00 玄米ご飯の炊き方指導&お料理(実演)
            ・17:00?17:30 意見交換 
            ・17:45?20:00 懇親会(会場:カフェ レックコート
◆お食事      「なかがわ」のひるめし+自家製ケーキ+三年番茶付(下段の●補足1を参照)
フォロー     玄米ご飯の写真投稿による方法で中川善博より指導(ブログに掲載)           
           
◆定   員          14名
お子様     会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません。
                                           
参加費          25,000円(昼食・お菓子・お飲物すべて込み)
                  (最下段の●補足5を参照)
参加費の支払期限 2008年12月31日(水)
キャンセル料  下段の●補足3をご覧下さい。
◆申込方法    こちらのフォームから(満席になりましたので、フォームをはずしました 12月22日追記)
            
(下段の●補足2を参照)
            
◆締  切     定員になり次第
◆お問合わせ  マクロ美風の下記アドレスまで
            form★bifu.co.jp (★を@に置き換えて送信してください) 
◆企画・責任
     中川善博およびマクロ美風
                *    *    *    *
補足1 <「なかがわ」のひるめし>

なお、上記「お食事」の「なかがわ」のひるめしとは、通常営業の「なかがわ」さんで人気のランチのことです。
遠くからお出でいただいても、「なかがわ」さんの通常メニューと同じお食事が食べられます。
このお料理は、中川善博さんが毎朝5時に起きてすべてを手づくりされているものです。
もちろん、前日から仕込んだ時間のかかったお料理もあります。
一枚のお皿に一つ盛りになっていますが、一品一品をそれぞれの器に盛り付けると、立派なコース料理になります。
ですから、お腹いっぱい!
ぜひ、朝食抜きかお腹を空かせてお出でください。
内容は、おばんざいが6?7種類、お味噌汁、小鉢、香の物、それに玄米ご飯となります。
また、パウンドケーキも中川さんがたっぷりの愛を込めて、前日から焼かれたものです。
季節に合わせたお楽しみのお味を、じっくりと味わってください。
補足2 <受付までの流れ>
?
申込みフォームから申し込む。
  (携帯電話からでも申し込めます)
?申込フォームから送信して頂くと、直ちに自動返信メールが届きます。
  (自動返信メールが届いて初めて仮受付になります)
?参加費を振り込む。(10日以内)
  (自動返信メールに振込先が記載されています)
?入金を確認してマクロ美風からメールをお送りします。
  (受付完了)
※もし、?の自動返信メールが届かない場合は、下記の点が考えられます。
 1 メールアドレスの入力間違い。
   (再度、申込みフォームから申込みし直してください。)
 2 携帯電話からのお申込みで、受信拒否設定をしている。
   (この場合は、拒否設定を解除しておいてください。)
 3 セキュリティソフトの関係で、迷惑メール扱いになってしまうことがあります。
   「削除済みアイテム」のご確認をお願いいたします。
補足3 <キャンセル料> 
お振り込み後のキャンセルにつきましては、下記のキャンセル料が発生します。
スケジュールをご確認してお申し込みくださいませ。
なお、ご返金に伴う振込手数料はお申込み者のご負担でお願いいたします。
1月10日迄・・・・・・・・・・ 参加費の 0%
1月15日迄・・・・・・・・・    〃   60%
1月16?20日迄・・・・    〃   80%
1月21?24日迄・・・・    〃   90%
1月25日・・・・・・・・・・    〃  100%
補足4 <ご予約について>
2月以降の「むそう塾」にご参加予定の方で、航空券や新幹線の関係で早めにお申込みをご希望の方には、ご予約をお受けしております。
こちらの予約フォームからご予約くださいませ。
補足5 <参加費について>
開催日によって参加費が異なります。
第11回 1月25日() ・・・・・・・ 25,000円
第12回 2月11日(水・祝日)・・ 25,000円
第13回 2月25日(水)・・・・・・・ 20,000円
第14回 3月11日(水)・・・・・・・ 20,000円
第15回 3月29日()・・・・・・・ 25,000円


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. hisako より:

    今日は午後からずっと申し込み開始を待っていましたが、参加費が倍以上になってますね。ちょっときびしいな~。
    もちろんそれだけの価値があることもわかりますし、毎晩中川さんが夜遅くまで受講生の玄米の添削をしていらっしゃることを思えば納得なのですが。。
    今回はお小遣いが足らないので我慢します。。。
    5月以降に始まるコースはどんな感じになるのでしょう?
    なんとかがんばって参加できたらいいなあと思います。

  2. マクロ美風 より:

    hisakoさん、こんばんは。
    参加費については色々なお考えがあると思います。
    今までの料金はお試し期間限定のつもりでした。
    新料金になっても、それが高いと感じられないような、密度の濃い内容にして、お釣りを実感していただけるように頑張るつもりです。

    なお、5月以降のコース制については、hisakoさんにピッタリの内容です。
    詳しくは中川さんから原稿をいただいて、それを記事にさせていただきますので、少しお待ちくださいね。
    ごめんなさい。

  3. hisako より:

    5月のを楽しみにしています。
    それまでにわたしもしっかりおいしい玄米ご飯を食べて地に足着いた自分になっていたいと思います。
    その時はよろしくお願いします!

  4. Maiko より:

    むそう塾の参加を検討していますが、
    なかがわさんの玄米の炊き方を指導するというのは現在お店をやっておられ経験を積んでらっしゃるので
    わかるのですが、マクロ美風さんの「体調相談」というのはどのようなものなのでしょうか?
    マクロビオティック初心者にとって、わからないため、人からのアドバイスはかなり慎重に受け止めます。
    かなり経験を積んでこられた指導者でないと、人にアドバイスをするというのは、ある意味危険なことだと思います。
    かつて私もそうでしたが、いろんなマクロの教室を渡り歩き、ああしたほうがいいと言われると直し、
    こうしたほうがいいと言われるとまた直し、結果、体をこわしてしまった苦い経験がありますので。
    失礼な質問かと思いますがよろしくお願いします。

  5. マクロ美風 より:

    何があっても、楽しく美味しく玄米ご飯を炊いてお待ちくださいね。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

  6. マクロ美風 より:

    Maikoさん、こんばんは。
    コメントをいただきまして、ありがとうございます。

    >かなり経験を積んでこられた指導者でないと、人にアドバイスをするというのは、ある意味危険なことだと思います。

    おっしゃるとおりです。
    Maikoさんのおっしゃることは当然です。
    ところで、Maikoさんは治病目的のマクロビオティックを求めていらっしゃるのかも知れませんね。
    もし、そうでしたら、「むそう塾」はMaikoさんのご要望とは少し違うかも知れません。

    「むそう塾」では、マクロビオティックのエッセンスをお伝えし、皆さんがご自分の頭で考え、実践し、また考える。
    この繰り返しの中から気づきや発見があって、自立出来るようにお手伝いをさせていただきたいと思っております。
    ですから、「体調相談」もそのような方向でお答えさせていただきます。
    病気は誰かに治して貰うものではなく、自分が治すのです。
    そうでないと、一生誰かに頼ることになりますから。

    >かつて私もそうでしたが、いろんなマクロの教室を渡り歩き、ああしたほうがいいと言われると直し、
    >こうしたほうがいいと言われるとまた直し、結果、体をこわしてしまった苦い経験がありますので。

    もしかしたらMaikoさんは、お医者様の代わりにマクロビオティック教室の先生に頼り、お薬の代わりに食養としてのマクロビオティック料理やお手当てを求めたのかも知れませんね。
    でもね、Maikoさんのお身体は、どんな指導者よりもMaikoさんが一番良くご存知です。
    どうぞ、ご自分の体はご自分で管理するという意識をきちんと持って、ご自分の力を信じてあげて欲しいと思います。
    Maikoさんを治すのはMaikoさんご本人です。

    このようなお返事でご納得いただけましたでしょうか?

  7. maiko より:

    ご丁寧にお返事いただいてありがとうございました!
    「体調相談」の件、納得できました。マクロ美風さんのおっしゃるように「自分」という言葉が心に残りました。
    むそう塾もまた検討させていただきたいと思います。

  8. Umi より:

    むそう塾の企画力は素晴らしい。
    夢想も無想も盛り込んで、マクロビアンをどこへ運んでくれるのか楽しみである。
    中川氏のブログを読むだけで、マクロビ実践の心持は学べる。残りは、知識と経験か、、、、。
    その中身を学ぶための授業料が、安いか高いかはわからない。学ぶ側の生活改善意識と自己陶酔感の高まりが、それを決定するに違いない。
    真剣勝負で行くべし!

  9. マクロ美風 より:

    maikoさん、こんばんは。
    ご理解いただけてほっとしました。
    どうぞ、本来のマクロビオティックを知って、楽しい人生を遊びぬいてくださいね。
    応援していますよ。

  10. マクロ美風 より:

    Umiさん、こんばんは。
    コメントをいただきまして、ありがとうございます。
    「むそう塾」のことをご理解いただきまして、大変うれしく思っております。

    >真剣勝負で行くべし!

    はい。
    私と中川さんの残りの人生をここに集約して、お互いの人生の総決算をしてみたいと考えております。
    これからもご指導くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。