「むそう塾」で泣けました

私がマクロビオティックを始めて最も良かったこと。
それは、精神的に強固な中心軸が出来たことでした。
それまでは、自分なりに信じた道を歩んで来た私ですが、大きな選択の局面において悩むこともありました。
しかし、マクロビオティックを知ると、悩みがどんどん減って行きました。
いつも進むべき道が照らされるからです。
それと同時に不安もどんどんなくなって行きました。
元々色々と思い悩むタイプではありませんが、「これでいいかな?」というものが、「これで大丈夫。」と言い切れるようになったのです。
「?」と「。」の違いは大きいです。
「自信」が生まれます。
その結果、私はとても楽しい日々を送っています。
マクロビオティックを知ってからというもの、その楽しさは止まるところを知りません。
               *    *    *    *
そんな楽しさを多くの方と共有したくて始めた「むそう塾」
昨日、「第8回むそう塾」を開催したのですが、その場であまりにも嬉しいことがあって、涙ぐんでしまいました。
毎回最後に参加者のご感想をお聞きする時間をとっているのですが、その時に「むそう塾」に4回目のご参加をしてくださったNさんの涙まじりの言葉に感動してしまいました。
「あ?、むそう塾を始めて良かった」と思いました。
続くTさんの言葉にも涙。
遠いところをありがとうございました。
「むそう塾」にご参加くださる皆さんの中には、悩み事を抱えていらっしゃる方も多いです。
でも、玄米ご飯を美味しく炊こうとする過程で、自分を見つめ、物事の原点や理屈を知り、真に大切なものを掴み取っていかれます。
たかが玄米ご飯ではありません。
玄米ご飯を美味しく炊こうとする行為には、人生の縮図ともいえる精神性の部分が凝縮されて詰め込まれていると思います。
それを中川さんが、これでもか、これでもか、というほど引っ張り出してくださった結果が、Nさんの涙になりました。
当事者の私も、お料理の奥深さに感動すると共に、そこまで引き出してくださった中川さんのお力に頭がさがりました。
そして何よりも、何回も何回も玄米ご飯を炊き続けたNさんが素晴らしいと思います。
お父様がNさんの炊いた玄米ご飯を、「これはうまい!」と絶賛してくださったそうです。
              *    *    *    *
そして、たった1回のご参加でも、中川さんの写真指導で真剣に取り組んだNaさんは、最初は低空飛行していたものの、最近グンと開いた玄米ご飯が炊けるようになりました。
「むそう塾」にご参加くださった頃には、心が閉じていて、とても硬い玄米ご飯を炊かれていたのですが、徐々に心が開いて来ました。
今お会いできたら、きっとお顔が柔らかい表情になっていらっしゃると思います。
こんなふうに、お料理には心のありようが正直に反映されます。
ですから、美味しいお料理を作ることを通じて、人間性を向上させてほしいと願って始めた「むそう塾」の夢は、もう叶えられつつあります。
本当は「人間塾」と名づけたかった「むそう塾」。
私がうれし涙にむせぶほどになってくれて、ありがとう。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. ゆうぽん より:

    先日は、お世話になりました。
    素晴らしい時間を過ごせて、本当に行ってよかったと思います。
    本当に感動で、私もぐっときてしまいました。

    >玄米ご飯を美味しく炊こうとする行為には、人生の縮図ともいえる精神性の部分が凝縮されて詰め込まれていると思います。

    本当にその通りだと実感しました。
    昨日復習がてらに炊いてみましたが、炊き上がったその玄米はとても固く、本当に自分の今の心の状態が反映されているようで、驚きました。

    中川さんの炊き方は、本当に陰陽を理解していないと思った通りの炊き上がりにならないし、だからこそ思い通りに炊き上がると喜びが大きく、思い通りに炊くという事が出来ることにより、他のお料理や実生活でも陰陽を自由に使いこなせるようになれるきっかけができるという素晴らしいものだと感じました。

    美風さんが以前ブログでお伝えされていた「体に合った玄米ご飯とごま塩(ごま塩は今回ありませんでしたが)がしっかり作れたら、マクロビオテイックは8割出来たようなもの」という言葉と
    中川さんが以前お伝えしていた「玄米が美味しく炊けるようになれば他の料理は自然と上手になる」
    という言葉が、今回改めて理解ができました。

    主人が、そして私が、自分の人生を自由に歩めるような玄米を炊けるように、これから頑張ります(^^)
    次の機会には、主人と参加できればいいな、と思っています。

  2. fanta より:

    自分の炊く玄米に
    それほど不満があったわけでは無いですが

    こういう玄米を炊こう!
    という目的意識を持って炊いたことは
    無かったです。

    うまく炊けなくても
    「ま いいか」という感じで。

    今回 『こういう風に炊こう』
    と目的意識をもって炊くことによって 
    いろいろなことが見えてくるんだなということがわかりました。

    また、
    玄米を食べるということの大切さ、

    もっと玄米を信頼して

    玄米をしっかり食べれば
    体が元気になるんだなということが体験として
    わかった気がします。

    ありがとうございました(^^)

  3. マクロ美風 より:

    ゆうぽんさん、おはようございます。
    遠いところをご参加くださって、本当にありがとうございました。
    中川さんから沢山のことを学んで帰られたようですね。
    良かったです。

    玄米ご飯は正直です。
    諦めずに何度も挑戦すれば、必ず応えてくれます。
    そして、感動まで与えてくれます。
    これはまさしく人生そのものだと思いませんか?
    ゆうぽんさんには、私や中川さんが最もお伝えしたいことがご理解いただけているようで、とても嬉しいです。
    期待しています!
    ご主人とのご参加をお待ちしていますね♪

  4. マクロ美風 より:

    fantaさん、おはようございます。
    遠いところを二日間がかりでご参加くださって、大変ありがとうございました。

    ベテランのfantaさんにも発見がおありだったようで、とっても嬉しいです。
    中川さんの玄米ご飯は、ベテランの人にこそ知っていただきたい炊き方なんですよね。
    まだ、そこが多くの人に伝わっていないような気がしています。

    >体が元気になるんだなということが体験として
    >わかった気がします。

    ぜひぜひ、体験を沢山積み重ねてください。
    それこそが真のマクロビオティックなんですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。