「むそう塾」の受講者番号をお送りしました

「むそう塾」では、参加して下さる方が確実にお料理の腕を上げるにはどのような方法が良いのか、いつもいつも考えています。
結論はいつも同じなのですが、何回も何回も作ること以外にありません。
では、どうしたら何回も何回も作る気になるのだろうか?
誰にも評価されずに一人ぽっちなら、きっとすぐ挫折してしまうでしょう。
上達のためには、やみくもに勘で作るのではなく、きちんとした理論に則って、工夫をしながら回数を重ねることが大切です。
そのポイントを中川さんが誘導する形で、皆さんに作り続けていただくことにしています。
そんな「むそう塾」の講座を受けて下さった方が、すでに70名を超えました。
中には2回3回と受講して下さった方もいらっしゃいます。
そして、中川さんにダメ出しをされても、めげずに何回も玄米ご飯を炊いて、お写真を送ってくださいました。
そんな方は中川さんから玄米ご飯の「卒業」を宣言してもらえました。
でも、せっかく講座を受講されていながら、一度もお写真を送って来られない方もいらっしゃいます。
勿体ないですね?。
お料理に限らず、学んだことは24時間以内に復習することが大切です。
まだ味覚が舌に残っているうちに、目が光景を覚えているうちに、ぜひ玄米ご飯を炊いてみてください。
そして、失敗してもいいからお写真を送ってみてください。
一度で完全に美味しい玄米ご飯が炊ける人なんていませんから、安心して失敗作をお送りください。
そこから学びが始まるからです。
                 *    *    *    *
そのために、昨夜「受講者番号」をメールにてお送りしました。
この受講者番号で参加者をきちんと把握して、上達の流れを観察しながら、アドバイスをさせていただきます。
中川さんは、毎晩寝不足になりながら、送られてくるメールやお写真と格闘しています。
私が「大変でしょう? 無理だったら仰ってくださいね」と言っても、「上達していく人が増えるのは、とっても嬉しいから平気です」と仰るではありませんか。
本当に頭が下がります。
そんな中川さんを見ていると、私も真剣に取り組む気になれます。
早く皆さんに受講者番号をお届けしたい一心で、つい徹夜をしてしまいました。
この番号をお持ちの方は、中川さんから最高の玄米ご飯の炊き方を伝授された証拠ですから、必ずそれをご自分のものになさってください。
たかが玄米ご飯ではありません。
玄米ご飯はすべてのお料理の基本です。
そして、健康の土台です。
「むそう塾」は、あなたの健康と幸せづくりのお手伝いをさせていただきます。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. hisako より:

    美風さん
    お忙しい中ありがとうございました。
    中川さんも美風さんも、これから塾生が増えて大変になると思います。どうぞお体に気を付けながら、これからもびしびしご指導お願いいたします。

  2. Gentaroh より:

    私は7月末に参加しただけですが、帰郷後2,3回炊いていたら何となく?自分自身納得できる仕上がりで炊くことが出来るようになりました。

    おかげさまで気分良く、玄米を食すことが出来ています。

    今まで数多くの料理教室がありましたが、一番の基本である玄米を炊くことにこれほどエネルギーを費やしている教室を私は他に知りません。

    皆さん、自分自身の玄米を炊けるようになり、清々しい毎日を過ごしましょう!

  3. マクロ美風 より:

    hisakoさん、こんばんは。
    お気遣いいただいて、ありがとうございます。

    hisakoさんは早くも「玄米ご飯を卒業」されておめでとうございます!
    これからもお料理で頑張ってくださいね。

  4. マクロ美風 より:

    Gentarohさん、こんばんは。
    さすがGentarohさん。
    コツを掴むのが早いですね。

    >今まで数多くの料理教室がありましたが、一番の基本である玄米を炊くことにこれほどエネルギーを費やしている教室を私は他に知りません。

    ありがとうございます。
    玄米の大切さを知り抜いていらっしゃるGentarohさんならではのお言葉に、胸がいっぱいになりました。

    私も中川さんも、玄米ご飯と心中するくらいの覚悟で臨んでおります。
    ですから、そのことをご理解頂けて、とても嬉しいです。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です