ジョージの言葉

桜沢如一先生の直弟子さんで、マクロビオティックの大先輩でいらっしゃる方から、素敵なメッセージをいただいた。
(大先輩とは、こちらの記事のBさん)
・ジョージが菊池トミオに送った言葉:「ゆっくりと噛むように!」
・ジョージがミチオに送った言葉:「ゆっくりと急ごうよ!」

(注)
・ジョージとは桜沢如一先生のこと。
・菊池トミオとは菊池富美雄先生のこと。
・ミチオとは久司道夫先生のこと。
*    *    *    *
大先輩のお気持ちがありがたい。
本当にありがたい。
胸に熱いものが湧いてくる。
それにしても桜沢先生は、相手の性格や使命をよく考えて、ピシっとした言葉をかけられるものだなぁと、つくづく思う。
「GOレター」には、そんな言葉がいっぱいらしい。
魅力的だ。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 桜沢如一先生の陰と陽 パーマリンク

コメント

  1. B4 rouge より:

    この日記のリンクの記事に感動しました。

    >それにしても、Bさんのビシッとしていて柔らかい>物腰。
    >体を貫く太い柱。
    >細身のお体だけれど、とてつもなく大きい精神。

    私も、小さな巨人を目指します。

    いつか・・・こんな風になれたらいいな。

    いや、なってみせます!!!!

  2. BR_GIRL より:

    ジョージがミチオに送った言葉ですか!

    おぉ!
    さすがジョージ。
    ラテン語の格言を送るなんてやりますなぁ~。

    festina lente.(日本語訳:ゆっくりと急ごうよ)

    festina lenteは上司の上司が
    「悠々として急げ」と訳しています。
    なので、私にはとてもなじみのある言葉です。

    なんだかこの言葉に、また見えないつながりを感じました。わたしはミチオに初めてお会いしたとき、たまたまプライベートでした。まさにその時、この言葉がぴったりだなぁと思ったのでした!さすがミチオ、体現しているんですね・笑。

    うん。そして、ゆっくり噛もう!

    (敬称略なので、敬語の扱いがへんですが・笑)

  3. ばんばん より:

    素敵な言葉ですね。
    「ゆっくりと急ごうよ!」
    という言葉は今の自分にとって
    すごく大切なことに感じました。
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。