なぜ私は「性に関する」記事を書くのか?

最近、性に関する記事を続けて書きました。
これは、単なる思いつきではなく、ずっと前から必要性を感じでいたものです。
私はマクロビオティック実践者に数多く接する機会に恵まれますが、接すれば接するほど、「何かおかしい?」と思うことが多々ありました。
その一つが、この性に関することなのです。
「きちんとマクロビオティックをすると、セックスが弱くなる」と思い込んでいる人が実に多くいます。
特に男性陣に「その傾向が強いです。
女性では、「マクロを始めたらセックスに対する欲望がわかなくなった」と言う人も多いです。
しかし、そのどちらも間違いです。
私は「本当にきちんとマクロビオティックをしているのですか?」と問いたいです。
ほとんどの人が、「きちんとしているつもり」の段階であって、私から見ると大抵の人が「バランスの悪いマクロビオティック」を続けています。
いつもいつも口を酸っぱくして言い続けていますが、「マクロビオティックとはバランスをとること」です。
そのバランスが整っている限り、マクロビオティックをしていると、かえって素晴らしいセックスが出来、快感も持続力も確実に増します。
だって、当然だと思いませんか?
マクロビオティック料理はきれいな血を作るんですよ。
きれいな血液が海綿体に流れていって、勃起不能になるなんて考えられないでしょ?
セックスは、エネルギーの源です。
マクロビオティック料理でエネルギーが満ちていたら、当然生命力溢れる行為としてセックスを求め、快感を得られるのが自然だと思いませんか?
それなのに、精気のないマクロビアンが多すぎます。
*    *    *    *
マクロビオティックはお料理だけではありません。
人生も含めて、すべてをフォローできるのが本当のマクロビオティックです。
ですから、どんなに真面目にマクロビオティック料理を作っていても、いいセックスが出来なければ片手落ちです。
食を整え、生活を整え、考え方もスマートになって、より良いセックスが出来て精神的にも充足できる。
それで初めてマクロビオティックをしていることになるのです。
ですから、いいセックスが出来ないということは、まだあなたのマクロビオティックは未完成ということですね。
ぜひ、認識を新たにして、性の重要性を考え直してみましょうね。
その皮切りとして、6月6日(金)の「“夜の”美風ゼミ@大阪」があります。
すでにキャンセル待ちの状態だそうですが、6日のお話の展開が楽しみです。
このゼミには、初めてマクロビオティックのイベントに参加される男性もいらっしゃるようですが、ビックリなさいませんように(笑)
これぞ、生きたマクロビオティックですからね。
「マクロビオティックは実学」を肝に命じましょう。
関連記事
いいセックスをしていますか?
性感帯のお話


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. 恋愛体質ママ より:

    初めまして。
    記事を読ませていただきました。
    セックスって、相手選びから始まるじゃないですか。
    ドキドキ、ワクワクするような関係が作られて
    初めてセックスに至るわけですよね。
    それでも、長年同じ相手だと
    だんだんマンネリになってきません?
    もしや、私だけ?
    そういったパートナーへの気持ちが
    萎えた状況では、
    食事云々で、どうにかなるとは思えないです。
    直接セックスについてよりも
    いい男、いい女になる講座の方が
    効果が出るのでは無いでしょか?

  2. OrangeR2 より:

    食べるものを変えると運命も変わる。

    船越さんはそう言ってました。

    私もそう思います。

  3. わこうちゃん。 より:

    風さん、こんにちはー。

    ここ数日のセックスの記事、素晴らしいですねー。
    大きくうなずきながら読んでます。

    不妊や性欲減退で悩んでいる人、多いですねー。最近。

    特に体の冷えは深刻です。

    そういう話を聞くと、何とかしてあげたい気持ちになります。
    風さんもそうでしょ?

    「なぜそうなるのか?」を見ないで、起きている出来事、表層的なことしか見えなくなると、
    対処療法的な考えに終始してしまうから、
    ちょっと視点を変えて、生活全体が陰陽のバランスと考えて、その中にセックスもきちんと考えていくべきですね。

    風さん、頑張れー!

  4. gayaoyaji より:

     そうですね、人を掘り下げて(研究)いくとそこの所に行き着くわけですね。
     本能的、動物的な部分なので理性によってちょっと奥の戸棚にしまっておく話題なのでしょう。

     ただ単に照れるだけでなく、真剣に悩んでいる方も多いと思います。
    よって難しいテーマだと思います。

    美風さま、凄いですな!さすがです。

    しかし、夜の・・・・・と言われるだけで
    オヨヨ、とスイッチが入ってしまいます。

    うすらトンカチなワタクだけ?
    しかし、得意のジャンルでした。

    明るく楽しく生きていく、分かり合えて行くために
    戸棚からテーブルに乗せていきましょう。
    お邪魔しました。

  5. ますみ より:

    こんばんは~。
    結婚時代、実はセックスレス夫婦だったんですよ。
    十数年も!ワハハ
    これについては経験談からお話したい事がいっぱいありますよ~♪
    おそらく離婚したのは・・・うん、多分そうだろうって思う事がチラホラ。
    6日参加しますので
    ヨロシクお願いします~!

  6. k.t より:

    こんなに セックスを 明るく語れるなんて!皆さん すごく幸福な セックスしてるんだなぁ…そうですよね!それが普通ですよね!! 私は結婚して13年 新婚時代から セックスレス です..それでも シアワセだからいいかぁ….とずっと思ってました でも 皆さんのコメントを読んで なんだか 考えてしまいました セックスが 全て ではないけれど やっぱり 必要 な事ですよね.. でも もうダーリンとのセックスなんてありえないし.. 最近の 美風さん のブログを見て かなり複雑です

  7. Peach より:

    盛り上がってますね~♪
    みなさん、真剣に考えてる証拠!

    所詮、この世は男と女ですもんね
    やっぱ、ココを押さえないことには始まらないでしょ

  8. もえぴー より:

    最近このブログを見つけ、読ませていただいてます。ありがとうございます。

    広島県で6~7年、中途半端にマクロビをしている主婦です。いつまで経っても70%のマクロビなので、バランス取れてません、、

    セックスのお話を読んで、マクロビの陰陽ってこういうことだったんだ!と今頃気づきました。

    主人は絶対マクロビ料理は食べず、市販のおかず、大好きです。食べ物が夫婦で違うので考え方も当然離れてきて、家庭内離婚状態で、セックスはこの3年くらいなしですね~

    マクロビ風さんは、広島県に来られる予定ありますか?私は風楽(現在はマクロビオス)という教室でお勉強してましたが、上級クラスまで終了したので今は通ってませんが、風楽ご存知かな~

  9. question より:

    セックスをしない人は、マクロビアン失格?
    マクロビアンだけが、完璧な人間なのか?
    もっと、多様な人々を認められる人間こそ
    本当の意味でのマクロビアンなのでは?

    sexも大切だけれど、こだわりすぎもどうかと思う。

  10. はるな より:

    CIの雑誌『マクロビオティック』に
    キム・ミョンガン?氏(名前忘れた)でしたっけ?
    セックス講座ありましたね。
    彼も、セックスの大切さを説いてましたね。

  11. k.t より:

    qestionさんのコメントをみて 疑問が湧いてきました。 本当に いいセックスができない人はマクロビオティックが未完成なの?? 皆さん セックスするとき 今 彼が勃起してるから 陽 だわ!!とか 今 オーガズムを感じてるのは マクロビオティックのおかげだわ!!と思ってるんですか??シアワセなセックスって 理論とか理屈ではなくて パートナーとの 愛 とか 信頼 でしか成り立たないようなきがする…主人がマクロビアンじゃないからセックスレスなの?? セックスってそんな簡単じゃないと思う….

  12. マクロ美風 より:

    >そういったパートナーへの気持ちが
    萎えた状況では、
    >食事云々で、どうにかなるとは思えないです。

    おっしゃるとおりですね。
    当然そのことも織り込み済みです。

    >直接セックスについてよりも
    いい男、いい女になる講座の方が
    効果が出るのでは無いでしょか?

    勿論、そのことは考えていますよ。
    たまたま今回、この記事を先に書いただけです。
    ご意見をお寄せいただきまして、ありがとうございました。
    参考にさせていただきますね。

  13. マクロ美風 より:

    そうですね。
    船越さんもそのように仰っていますね。

    食べ物を変えることは、多くの変化をもたらします。
    肉体的にも精神的にも、変わることが多いです。
    その結果運命も変わるってことですね。
    奥深いです。

  14. マクロ美風 より:

    わこうちゃん、私の書きたいことを解ってくださって、ありがとうございます。

    >そういう話を聞くと、何とかしてあげたい気持ちになります。
    風さんもそうでしょ?

    そうなんです!
    セックスと食べ物が関係あることを知らないで、あるいは気づかないで悩んでいる人がいっぱいいらっしゃるので、その原因を探るための考え方を書きたかったのです。
    そして、一緒に考えて普通に幸せな生活を送れるようになってほしいなぁと思うからです。

    >ちょっと視点を変えて、生活全体が陰陽のバランスと考えて、その中にセックスもきちんと考えていくべきですね。

    そうなんです。
    セックスも生活の大事な一部であることを、思い出してほしいと思います。
    そして、正面から向き合いたいですね。

    >風さん、頑張れー!

    この応援がどんなに心強いことか。
    わこうちゃん、本当に嬉しいです。
    ありがとうございます。

  15. マクロ美風 より:

    gayaoyajiさん、いつもお世話になりまして、ありがとうございます。

    >そうですね、人を掘り下げて(研究)いくとそこの所に行き着くわけですね。
    >本能的、動物的な部分なので理性によってちょっと奥の戸棚にしまっておく話題なのでしょう。

    そうなんです。
    まさに、それを抜きにしては、真の男と女を追及できないんですね~。
    いつも本能のアンテナがビンビン反応するようにしておくのがマクロビオティックだと思っています。

    >明るく楽しく生きていく、分かり合えて行くために
    >戸棚からテーブルに乗せていきましょう。

    さすがgayaoyajiさん、私の考えていることを代弁してくださって、ありがとうございます。
    とても嬉しいです。
    心強いです。

  16. マクロ美風 より:

    ますみさんはいくつも苦難を乗り越えて来ましたよね~。
    それでも明るいますみさんを、私は大好きです。
    6日にお会い出来るんですね!
    楽しみにしています♪

  17. マクロ美風 より:

    k.tさんには、k.tさんの生き方があってよろしいのではないでしょうか?
    私は絶対にセックスがなければ駄目と言っているのではありません。
    何も障害がないのなら、セックスがあった方が、より素敵な世界を知ることができますよ~とお伝えしたいだけなのです。

    まだ、記事として書いておりませんが、プラトニックラブも当然あって良いと思います。
    記事が追いついていなくてすみません。

    また、形としてはセックスレスのカップルであっても、お互いがそれで満ち足りているのなら、それでいいのではないでしょうか?
    まさに人それぞれです。

  18. マクロ美風 より:

    そうですね。
    ぜひ、ここを押さえて、素敵な男と素敵な女になりたいですよね~。

    私は、このことを声を大にしてお伝えしたいのです。
    「いい男、いい女になるためのセックスを」と。

  19. マクロ美風 より:

    マクロビオティックで最も大事なのは、バランスです。
    このバランスをうまく取れば、とても凄いエネルギーを生み出してくれますが、バランスを崩すと出来ることも出来なくなります。
    その一つにセックスも含まれるというわけですね。

    >主人は絶対マクロビ料理は食べず、市販のおかず、大好きです。食べ物が夫婦で違うので考え方も当然離れてきて、家庭内離婚状態で、セックスはこの3年くらいなしですね~

    夫婦が同じものを食べない場合は、考え方が必ず離れるとは限りません。
    だって、夫婦の関係って、食べ物だけで成り立っている訳ではありませんよね?
    色々な要素が夫婦関係にはあります。
    お食事はとても大切な共通事項ですが、それがすべてを支配するのだとは思わない方が賢明です。

    >マクロビ風さんは、広島県に来られる予定ありますか?私は風楽(現在はマクロビオス)という教室でお勉強してましたが、上級クラスまで終了したので今は通ってませんが、風楽ご存知かな~

    実は、広島で「美風ゼミ」を開催しませんかとのお誘いは受けております。
    まだ、お話は進んでおりませんが。
    それから、風楽さんのお名前は存じておりますが、伺ったことはありません。

  20. マクロ美風 より:

    >セックスをしない人は、マクロビアン失格?

    いえいえquestionさん、私は決してそんなことは思っておりません。
    k.tさんへのお返事に書いたとおりです。

    >マクロビアンだけが、完璧な人間なのか?

    これもまったく思っておりません。
    第一、そんなことがある訳ありませんしね。

    >もっと、多様な人々を認められる人間こそ
    >本当の意味でのマクロビアンなのでは?

    おっしゃるとおりですね。
    マクロビオティックは、決してマクロビオティック以外の人を排除するものではなく、むしろ受け入れるものです。
    というより、あまり区別しておりませんけれどね。
    もしかしたら、questionさんはその点を誤解されていらっしゃいませんでしょうか?
    それとも、私の書き方が言葉足らずだったでしょうか?

    私は常々書いておりますから、すでにquestionさんもご存知かと思いますが、マクロビオティックは特別なものではありません。
    認めるか認めないか、あるいは、気づくか気づかないかは別として、私たちは宇宙の営みの中で生きています。
    その宇宙の営みを素直に認めて、それに合わせた生活をしていれば、それがマクロビオティックなのです。
    ただそれだけです。

    >sexも大切だけれど、こだわりすぎもどうかと思う。

    この記事を書いた理由は、わこうちゃんへのお返事でも書きましたが、下記のような意味があります。
    つまり、セックスと食べ物の間には密接な関係があることを知らない人がとても多いのです。

    そして、そのことに気づかないで悩んでいる人も沢山いらっしゃるので、その原因を探るための考え方を書きたかったのです。
    決してセックスのみにこだわっている訳ではありません。

    セックスのもつ意味合いを一緒に考えてみることで、その人その人に合ったライフスタイルを確立できればそれでいいのです。
    考えた結果として、セックスをするのも良し、しないのも良し。
    ただそれだけです。

  21. マクロ美風 より:

    そうですね。
    はるなさんのおっしゃるとおりです。

    マクロビオティックでは、きちんと性に関する考察をしております。
    ただ、書物として多くが出回っていないために、私のこの記事が異常に思われた人がいらっしゃったのだと思います。

    でも私は、複数のマクロビオティックの先生から、セックスについての教えを受けましたので、自信をもってこの記事を書きました。
    ですから、はるなさんにCI協会の雑誌の紹介をしていただいて嬉しかったです。
    ありがとうございます。

  22. マクロ美風 より:

    私は色々な方々から、セックスについてのご相談を受けることが多いのです。
    その体験によると、セックスレスの原因に共通点があることに気づきます。
    場合によっては食べ物が原因のこともあるし、病気が隠れていることもあります。
    ご本人たちがそのことに気づかない場合は、私のアドバイスで立ち直ってくださることも可能になります。

    もし、セックスレスを解消されたいなら、私の記事が考え方の順序として役立つかもしれないと思っています。
    そのための陰陽であって、セックスの最中にそんなことを考えるためのものではありません。
    k.tさんのおっしゃるように、セックスには愛や信頼関係が重要な要素です。

    >主人がマクロビアンじゃないからセックスレスなの?? 

    セックスレスになる要因はいくつもあります。
    その最大の要因はストレスだと思っています。
    厳密には男女の場合によって違いますから、コメントのお返事として詳しく書く訳にはいきませんが、マクロビオティックのお食事に切り替えてからセックスが可能になった人は何人もいらっしゃいます。

    マクロビオティックはお料理だけではなく、様々な切り口から人生や生活を大きな視点で考えることができます。
    その結果、ストレスが軽減あるいは解消して、マクロビオティック料理との相乗効果でセックスが可能になる人もいるのだと思います。
    ご納得いただけましたでしょうか?

  23. わこうちゃん。 より:

    風さんこんにちはー。
    ついに俺も、エロBLOG立ち上げましたよ!

    トラックバック張らせていただきましたので、
    よろしくお願いしますー。

  24. shiro より:

    マクロ美風さん、こんにちは~。
    忘れがちになってしまいますが、マクロビオティックはほんっと、食事だけでなく、「人生も含めて、すべてをフォローできるのが本当のマクロビオティック」なんですよね。混沌とする世の中で、人間の、内側の、性に関することは、心の奥にしまいがちですが(私、奥から引っ張ってきました~)大切なことですよね。ほんっと奥深いな。日々学び、感謝です~。

  25. マクロ美風 より:

    おー!
    わこうちゃんらしい早業(笑)

    お互い、真面目にこの問題を考えてみようね。
    ご協力をお願いします。

  26. マクロ美風 より:

    >(私、奥から引っ張ってきました~)

    何だか明るくていいですね~。
    そうそう、どんな素敵な器もお着物も、しまい込むのは宝の持ち腐れです。

    引っ張り出して、普段使いにして、使いこなしましょう♪

  27. ふ~ん? より:

    少し前まで旦那の悪口ばかり言っていた幸せでない風さんが、幸せなセックスの話っていっても、ぜんぜん響かないんじゃない?

  28. マクロ美風 より:

    ふ~ん?さん、私はいつ夫の悪口ばかり言ったでしょうか?
    その場のやりとりに応じて、面白おかしく夫のことを話すことがあっても、正面から夫の悪口を他人様の前で話したことはありません。
    まして、私は幸せでないなんて、一度も思っておりません。
    こんなにも私を理解してくれて、協力してくれる夫には、感謝をしても悪口をいうなんて考えられません。

    ふ~ん?さんが、私とお会いしたことのある方かどうか分かりませんが、夫の名誉のため、私はあなたの言葉を否定させていただきます。

    その上で私は、幸せなセックスを必要とする人達に、マクロビオティックの観点からのアドバイスをさせて頂きたいと思っています。
    ご理解いただけましたら幸いでございます。

  29. たま より:

    美風さんお得意分野で炸裂ですね(笑)。

    香川での山村塾試験日には、是非、夜の美風ゼミ楽しみにしていますよ。
    まあ、毎回、美風話で艶っぽいですが、それも美風さんならではですもんね。わかんないことも多々ですが、いいです。許します。

    私達が笑い飛ばしている中、ポッと顔を赤らめて、ご主人との隙間を埋めようとなさっていらっしゃるご婦人もいらっしゃいます。いい刺激になってますよね。
    美風さんとじいじのおかげさまだと感謝していますよ~。

  30. AORINGO より:

    お久しぶりです♪
    食べ物とセックスがそれほどまでに関係してるなんて、目からうろこです。うーん、動物性、甘いものもまだ食べますけど、バランスが取れるようになるとパートナーともっといい関係を築くことができるのかな。いいセックスをしてると、心も体も本当に満たされますよねー。
    私は夫さんが忙しすぎて、相手をしてくれないとものすごく機嫌が悪くなります(笑)いや、ほんと大切ですよね(笑)

  31. マクロ美風 より:

    おやおや、たまさん。
    コメントを頂きまして、恐縮です。
    いつも大変お世話になっております。

    山村先生の前で美風ゼミ?
    あはは、それはもう~、考えただけで心臓が爆発しそー(@@;)
    第一、山村先生と私がお酒を飲んでその話をしたら、じいじの赤いウブ(クククッ)な顔がチラチラして、私の母性本能に火が着いちゃうじゃないですか~!

    その後の責任は持てないので、やはり、そんな危険なことはしない方がいいと思いますです、ハイ

    >私達が笑い飛ばしている中、ポッと顔を赤らめて、ご主人との隙間を埋めようとなさっていらっしゃるご婦人もいらっしゃいます。

    そのような効果があったら、嬉しいですね~。
    山村先生のお人柄のお蔭だと思います。

  32. マクロ美風 より:

    おー!
    お久しぶりです~♪

    >バランスが取れるようになるとパートナーともっといい関係を築くことができるのかな。

    もっちろん!

    >いいセックスをしてると、心も体も本当に満たされますよねー。

    そうなんです。
    だから、女性の顔が内側から輝いている時には、心の満足感がある時なんですね~。

    >私は夫さんが忙しすぎて、相手をしてくれないとものすごく機嫌が悪くなります(笑)

    あはは。
    分かりやすくていいね~。
    でも、多くの女性がそのはずなんですよね。
    ただ、それを意識するかしないか、口に出して言えるか言えないかの差だと思います。

  33. みぃにゃん より:

    私は今、マクロのお陰で心も身体も整ってとても幸せです。
    マクロが全てだとは思ってませんが、身体が整うと、より充実した人生を送れますよね。

    しかし、私の夫は明らかにバランス崩れてます。
    その原因は仕事のストレス。
    彼は毎晩コンビニでアイスやジュースを買って食べてます。ストレス(陽)で凝り固まった彼には陰性な甘い物が必要なんですね。(質にはこだわってもらいたいですが、弱っている人ほどジャンクを好む傾向があるような…)
    本当は私が精神的にいい陰性を与えてあげられればいいのですが、うまくいきません。
    私が自分にとって気持ちのいいバランスと、夫が私に求めるバランスが違うんですね。
    食事って大切ですが、あくまでサポートなんだなって痛感してます。
    …夫が悩んでるのに妻が幸せってどうよ?とも思いますが、二人で深刻になってても仕方ないし、と割り切ってます。
    サポートは大切ですが、最終的には自分の力で乗り越えるのがマクロビオティックだと私は思うのです。

  34. マクロ美風 より:

    >私は今、マクロのお陰で心も身体も整ってとても幸せです。

    うんうん、最近のみぃにゃんさんからは、その幸せ感が伝わって来ますよ~。

    >弱っている人ほどジャンクを好む傾向があるような…

    こういう人は、インパクトのある味を求めるんですよね~。

    >私が自分にとって気持ちのいいバランスと、夫が私に求めるバランスが違うんですね。

    価値観や金銭感覚が一致していると夫婦として大丈夫なのですが、これが違うと結構難しい場合が多いですね。
    大抵の場合は妻が我慢してしまうのですが、そうでないタイプの妻だと、お互いにどんどん離れてしまいますね。

    >最終的には自分の力で乗り越えるのがマクロビオティックだと私は思うのです。

    そうですね。
    それがマクロビオティックのあるべき姿だし、理想です。
    そして、マクロビオティックはその力を与えてくれます。
    お子様のためにも、マクロビオティックの素晴らしさがご主人にも理解していただけるといいですね。

  35. はな より:

    人間の生の根源に関わるお話ですよねぇ。

    我が家は夫が過剰に求めて来ます。汗
    一方私の方はとっても淡白になってしまって、
    夫には申し訳ない感じになってしまっています。

    若かりし頃にはもっと自分に自信もあったし、積極的だったんですが。・・・なんでだろう、自分でも良く分かりません。ストレスかな???

    最も私は割と陰性な感じの男性に色気を感じるのですが、夫は見るからに陽性。ゴツゴツムキムキ。
    だからかなぁー!?(ゴメンネ、旦那様、愛しております。)

    陰性な男性に惹かれる女性って陽性なんでしょうか!?線の細い、肌の綺麗な男性が好きなんですよねぇー。なんて、話がそれてしまいました。

    また色っぽい話題も楽しみにしています。

  36. マクロ美風 より:

    >若かりし頃にはもっと自分に自信もあったし、積極的だったんですが。・・・なんでだろう、自分でも良く分かりません。ストレスかな???

    結婚して落ち着いてしまうと、若い時に求めていた異性に対する願望と少しズレが出て来る場合があります。
    つまり、男性観・女性観って時とともに変化するんですね。
    成長し続けている証です。

    >陰性な男性に惹かれる女性って陽性なんでしょうか!?

    一般的にはその組み合わせが多いですよね。

    >線の細い、肌の綺麗な男性が好きなんですよねぇー。

    あら、そのような男性はマクロ界にはゴロゴロいますよ~。
    特に肌の綺麗な男性が勢揃いです。
    これは見事ですよ~。
    女性にしたいくらいスベスベ肌の持ち主がたくさんいます。

    ところで、はなさんの文章の書き方って、サラッとしていて素敵ですね。
    爽やかです。

  37. blue より:

    初コメントのblueと申します。
    美風さんにはGAYAの井戸端会議で一度お会いしたことがあります。

    いつも記事に感動していますが
    今回の記事といい、前回の「いいセックスをしていますか」といい、本当にすばらしいです。
    ありがとうございます。

    まだ結婚も、子供もいませんが
    子供にもセックスってすばらしいんだよ~って教えられるような人間になりたいです。

  38. マクロ美風 より:

    blueさん、こんばんは。
    コメントをいただきまして、ありがとうございます。
    GAYAさんの井戸端会議でお会いしていたんですね~。
    嬉しいなぁ(^0^)

    一連の記事に関しては、誤解や非難を覚悟で書きました。
    バッシングがあったとしても、どうしても伝えたいことだったので、勇気を出して書きました。
    間違った刷り込みがされて、歪んだ性で人生を狂わせることのないように、一石を投じたかったのです。

    blueさんが、私の思いを受け止めてくださって、こんなに嬉しいことはありません。
    この記事を書いた意味がありました。
    嬉しいコメントに感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。