マクロビオティック料理を食べたくない時

「親子de美風ゼミ@東京(第1回)」を終えて の記事にいただいたコメントにお返事を書いていましたら、また長くなってしまいました。
ふと、他の人にも当てはまるかも知れないと思いましたので、記事にさせていただきます。
サラママさんは、何年も前にマクロビオティックに出会って、かなりストイックに実践されていました。
しかし、第2子の妊娠とともに、大きく好みが変わって、以前のようなマクロビオティック料理を食べたいと思わなくなりました。
玄米よりお酒をほしいと思ったり、超陽性な第1子の子育てで悩んでいたり、たくさんの悩みをかかえながらも真剣にマクロビオティックに向き合おうとしている人です。
まずは、サラママさんのコメントからお読みください。
*    *    *    *

 

先日はありがとうございました。
最近マクロビとはほど遠い食生活なので、参加を迷っていましたが、行ってよかった!
美風さんに、「切羽詰まった状況にならないとマクロやらないかもね」と言われて、ありのままを受け入れてもらえてホッとしました。
非難されるでもなく・・・そんなことするわけないのですが、なんかオドオドしてたんです、こんなに勉強する機会をくださってるのに申し訳なくて。
かな?り脱線した食によって、また気づきがあるはず。
もうちょっと遊んでから、またマクロビに戻ると思います。
子供たちよ、こんな不真面目な母をゆるしてぇ?。

 

*    *    *    *
<私からのお返事>

 

サラママさん、大丈夫よ?♪
マクロビオティックに出会ったからといって、ずっと続けなければいけない義務はないんですよ?。
やりたければやる。
やりたくなければやらない。
ただそれだけです。
自分の体が本当に欲している時には、自然に行動が伴うものです。
その時が来るかも知れないし、来ないかも知れない。
でも、それが自然なのではないかしら?
理論的に納得できても、体が受け入れ態勢になっていないだけなのでは?

 

マクロビオティック食を受け入れるためのお勉強をするのではなく、いかに自然の懐に抱かれるかの方が大事だと思います。
身も心も解き放って、宇宙の懐に抱かれた時、本当の子育てが出来るだろうし、サラママさんも楽になると思います。

 

サラママさんにとって必要なことは、向こうからやって来ます。
ちょうどいいタイミングで。
マクロなんて忘れてごらんなさい。
好きなように生きてごらんなさい。
それだって立派な人生ですよ。
サラママさんが本当にマクロビオティックにご縁があるなら、いつかコトンとマクロに帰りたくなる日が来るはずです。

 

私とサラママさんが出会ったのは、マクロビオティックがきっかけだけれど、サラママさんがマクロ料理を食べないからといって、何ら私との関係が変わるわけではありません。
いつまでもお友達だし、むしろ愛しくなります。
あ?、涙が出ちゃった。。。
・・・・・・・・・・。

 

そんなふうに悩む時期もあっていいんです。
スカッと楽しむ時期があってもいいんです。
すべては、起こるべくして起きているのですから、現実をありのまま受け入れましょ。
そんなふうに生きているうちに、フッとある日突然変化が起きたりします。
だって、宇宙は変化しつづけているんですから、私達人間も変化するんです。

 

すべては宇宙に委ねて、今の自分を好きになりましょう。
今の生活を楽しみましょう。
「今」をしっかり楽しんで初めて、将来の楽しみが訪れるんですよ。
今を肯定して、笑顔のサラママさんになってください。
思いつめたサラママさんだと、その素晴らしい美貌が泣きますよ。
美しさはお化粧ではなく、ハリです。
心のお化粧を取り除いて、すっぴんのサラママさんで勝負しましょう!
サラママさんには、充分その能力があるし、むしろあり余っているくらいなのですから。

 

繰り返します。
何を食べたって大丈夫!
ハリがあれば、人間は元気に生きて行けます!
またお話ししましょう♪


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. なごみ より:

    泣いちゃいました・・・
    ありがとうございます。

  2. 善博 より:

    いたく同感であります。
    マクロビオティックは懐中電灯です。

    山道に迷ったとき、
    家が停電になったとき、
    洞穴の宝物を探すとき、
    必ず必要で必ずあなたを助けてくれます。

    でも

    身に付けていないと使えない。

  3. マクロ美風 より:

    なごみさんも泣いちゃいましたか~。
    私もキーボードを打ちながら涙が流れ続けました。
    あ、また今も。。。。。。
    あ~、私って涙もろいのよね~。

  4. マクロ美風 より:

    まあ!
    善博さん!
    お初~(^0^)

    なぁるほど、懐中電灯ね~。
    相変わらず鋭いですね。

    >身に付けていないと使えない。

    そうなんです。
    だから、正しく身につけてほしいんです。
    ご一緒に頑張りましょう♪

  5. Ree より:

    風さん
    私も貰い泣き。ほんとそうだよね~

  6. マクロ美風 より:

    あら、Reeさんも貰い泣きなの~。
    私とおんなじ、涙腺ゆるゆる派なのね。
    真剣に生きようとしている人に出会うと、ついこっちもグッと来るんだよね~。

  7. サラママ より:

    もうほんとに、なんて言っていいか・・・ありがとうございます。あったか~くなりました。マクロビに出会ってよかった!美風さんに出会えて良かった~。オカアサンと呼ばせてください。あ、すいません、オネエサンです。
    こうして私がマクロから脱線して寄り道してる間も、ものすごいスピードで進化してく子供たち・・・日々の自分の言動が子に及ぼす影響力を思うと恐ろしいので、まず自分の食を正すのは最重要とあせってます。
    この記事を読んでいろいろと考えてみたら、どうも私はマクロビに戻りたい気持ちが強いようなので、きっと近いうちに戻れると思います。自分と対話したらすっきりしました。ほんとにありがとうございます!もっとお話したい~。

  8. mimi より:

    私もほっとしました。
    なんだかマクロビをやっている人といて、自分がちゃんと出来てないとだめな人に思えてしまって・・・
    マクロビをやっているといいつつ厳格にはやってないので、いつも「でもね、そんなにやっていないの」っていつも言い訳していてそんな自分も、そんな言い訳をするマクロビアンの人も、なんだかな~。ちょっと違うんじゃって思ってました。マクロビを使って自分を否定しているようで・・・

    それが嫌でちょっとマクロビから離れたいとか思ってしまったりもして・・・

    かといって、動物製品を好んで食べたいとは思わないんで、やっぱりマクロビ的な食事が好きなんです。

    自分の食べたいもの(といっても脳が欲しいじゃなくて体が欲しいもの)を食べていたらいいんですよね。

    もっとマクロビオティックをうまく理解したいなぁと思います。

  9. mizutamanao より:

    正直に言います。

    私の中で、これがマクロビオティック としていることを実践できてはいません。

    家族と共にいる自分には、今丁度いいやり方で、大丈夫なんだと納得してはいましたが、その自分ではマクロ美風さんに会う資格がないと思っていました。

    サラママさんへのお返事を読んだら胸がいっぱいになりました。

    まだホントをいうと怖い…というか恐れおおい気持ちの方が強いのですが、いつかご縁がもててお会いできる日が来ると嬉しいと思います。

  10. マクロ美風 より:

    あ~ら、バアヤで結構よ~。
    サラママさんの悩みは私の悩みでもあるんだから、ご遠慮なく相談してね~。

    マクロビオティックに無縁な生活をしていても、素敵で健康的な人生を送っている人がいっぱいいます。
    あまりミクロにならずに、ダイナミックな人生を歩みましょうよ。
    人間って、ちょっと不良がかっている方が魅力的というモンです。
    あ、私はちょっと不良過ぎますが(汗)

  11. マクロ美風 より:

    >マクロビを使って自分を否定しているようで‥

    こういう人多いですよね~。
    どんな理由があっても、自分を否定することはいけません。
    誰にも褒められなくたって、自分だけは自分を褒めてやる、好きになってやる。
    その姿勢が大切です。
    そうでなければ、充実した人生は約束できません。

    マクロビごときで、さらには食べ物ごときで、暗い人生にしないでくださいね。
    世の中にはいろんな考え方があるのですから、マクロビオティックだってその一つの選択肢にすぎません。
    私は、この考え方が納得できるから実践しているだけです。
    そして、同じ考え方を共有したい人とお会いしているだけです。

    一つの通過点としてマクロビオティックを取り入れてもいいのですから、気楽に考えてみましょうね。
    人生は楽しいことが一番よ!

  12. マクロ美風 より:

    あ~ら、mizutamanaoさん、私はいい加減な人間なんですよ~。
    そんなにイメージを膨らませないでくださ~い。
    ブログの文章からは、硬いイメージを受けるらしいのですが、実際の私はかなりテキトーです(^^;)
    だから、大抵の人は私と会うと、肩の力が抜けるらしいですよ~。

    まず、自分の感覚を優先すること。
    すべては自分が中心です。
    それでいいのよ。
    本も、ネットも、テレビも、一部分でしかありません。
    ご自分の感覚を信じて、出来ることだけ、好きなことだけやってみてください。
    そのうちに、徐々に変化して来ますから。

    大切なことは、変化を恐れないこと。
    どんどん、変化の波に乗って行くことです。
    そうすれば、必ず楽しい人生に向かって行きますよ~。

    いつか必ずお会いして、いっぱいお話ししましょうね。
    楽しみにしています♪

  13. POCOAPOCO より:

    サラママさん、こんばんは。
    親子de美風ゼミに参加したPOCOAPOCOです。

    私もサラママさん・美風さん・他の方のコメントや感想を読んで涙しちゃいました。
    マクロやると涙腺弱くなるのかな?

    サラママさん、凄く美人さんで素敵なママだと思いましたよ。 
    今マクロをやりたくないと言う気持が強いという事も伝わってきました。

    でも、やりたくない気持ち・やれない体の気持があるのであれば私もやらなくて良いんだと思います。

    以前山村先生がお話されていた言葉を私はいつも思い出すのですが・・・
    面白い発想で凄く私には印象的な言葉でした。

    『マクロの世界はヤクザの世界』・・・

    一回足を踏み入れてしまったら中々抜け出せないと。
    その世界から抜け出そうとしても、知ってしまった以上中々抜けれないと。

    (まっ、マクロの世界は自分のマクロスタイルが見つかれば素敵な世界なので抜けなくていいのですが)

    例えば、「動物性たんぱく質の摂り過ぎは病気を招く」って事を知ってしまった以上、その事実を消そうとか無視して食べよう~って思っても、いざとなると脳裏に焼きついている思いや現状が、中々そうさせない。簡単にはそれを無視出来ない自分がいる。

    食べちゃいけないんだ、体に良くないんだと言い聞かせ、本当の自分の体の声と反対な事をしてしまう。
    その反動で体調を壊したり、身心共の健康が損なわれてしまうのは凄く悲しい事ですね。

    サラママさんや今マクロ食をコンスタントに摂っていない方はきっと、「マクロ食の大切さを知っているのに!」とか「自分がマクロビアンなのに!」・・・

    それを実際きちんと出来ていない事に罪悪感・自己嫌悪を感じてしまっているのかなぁ~と思いました。

    何とそういう私も1年ちょっと前にガチガチマクロビアンになり体重が37キロまで落ちてしまいました。
    産後で母乳をあげていた事も体重が減った一つの要因ではありましたが、でも今振返ると結構玄米食ばかりのワンパターンな食生活だったのかと思います。
    そして動物性物や甘い物を摂る度に罪悪感を感じてました。

    主人の家族や親戚からはマクロビオティックは一種の宗教ではないのか?とか本当に病気になってしまったのではないかと相当心配されましたし、ちょっと周りは引いてましたね(苦笑)

    その頃通っていたマクロクッキングスクールの先生にも「拒食症じゃないの?」と思いっきり言われ、凄い落ち込んだのも覚えています。

    自分では本を参考に季節に合わせてとか体調に合わせてとかやっていたつもりだったんでしょうが、周りから見ればちょっと怖かったようです、私の真剣な玄米菜食生活が・・・。

    それに食事の影響で知らぬ間にメチャメチャ陽性過多人間になってました! 
    周りのマクロ仲間にも言われました。
    「人の意見をうけいれられない様になってるよ」
    「言動が早い・もっと気持ちにも余裕もった方がいいよ」・・って。
    確かにそう。友達の言うとおりでした。

    そんな私もあまりにも周りに指摘されたので、さすがにまずいと思い、マクロ食でないものも少しずつですが頂きました~。
    不思議と体・心が緩んだ気もしました。

    そして、1年前に復職。
    子育て・仕事・家事等を全て上手く回すのには相当なれるまでに時間がかかりました。
    一日、一日過ごすので精一杯。
    お弁当を作る暇なんてこれっぽちもなかったです。

    そんな事で当然ランチは外食が多くなりました。
    オフィス街にまずマクロレストランは無いし・・・
    濃い~味付け・添加物沢山の食べ物多いです!
    それにやっぱりメインは肉・魚です。

    これからどうやってランチタイムをとれば・・・なんて心配していた私ですG・・慣れって怖いですね!

    魚も摂らなかった私が普通に食べてます。
    (お肉はもともとあまり好きでなかったので今も滅多に頂きませんが・・・・)
    パスタ?パン?・・・まだいいんじゃない?
    うどん・・・鰹だし? しょうがないね・・・
    ソイ・ラテ・・・豆乳だからいいかな?
    タイ・中華・韓国・・・たまにならいいよね?

    怖いですね~(苦笑

    でも、たまに松本先生監修のお弁当を買います。
    升本の「和正食」のお弁当です。
    さすがにこれは心から美味しい!と思います。
    そして心からホッとします。
    やっぱりマクロ食って美味しいな~って・・・
    やっぱりマクロがすきだなぁ~って。
    食事だけでなくマクロのライフスタイルがやっぱり好きだし、続けたいな~って・・・

    私もそうですが、ジャンキーな物・マクロ食でない物を頂いてもいつかは元に戻るんだと思います。
    それで良いんだと思います。

    マクロワールドに足を突っ込んだ以上、サラママさんもいつか自分の心と体のタイミングで気がつけばまたマクロワールドに戻っていたわ・・・なんて時がきっと近いうちに来ると思いますよ。

    だから決して自分を責めないで・・・
    今の食生活、ライフスタイルを責めないで・・・
    ありのままの自分を受け入れてお子さん達に堂々と接してあげて良いのではないかな~って思います。

    また今度皆で集まりましょう!
    サラママさんと沢山お話したいです!
    マクロママーズで飲み会なんてのもいいですね!
    一緒に発散しましょう♪

    美風さん、企画是非よろしくお願いします!
    勿論、お手伝いいたします(笑

    大変長くなってしまってごめんなさい。
    つい熱くなってしまいました!!!

    サラママさんが身心共に元気でいつも笑顔で入れますように・・・☆

    そう願ってま~す♪

  14. サラママ より:

    ↑すいません。文章へんな形で出てしまったので、できたら削除おねがいします。美風さんごめんなさ~い。再送信します。↓

    POCOAPOCOさん
    親身なメッセージ、ほんとにありがとうございます!ありがたくて泣けてきます。
    すっごく自分に自信が無くなってたのか、こんな私に励ましをくださることがとっても嬉しくて・・・まだ私も人に優しくしてもらえるような人間なんだから捨てたもんじゃないなと。
    どうも子育て専業主婦の孤独スパイラルに陥ってたのかもしれません。大人と会話すること、大事ですね。ぜひまたお会いしてゆっくりお話したいです!(呑んべぇの私に飲み会ご提案のご配慮ありがとうございます。笑)

    POCOAPOCOさんのように自由にマクロ生活を楽しみたいなぁ。貴重な体験談、とっても参考になりました。
    もともと健康オタクだったりして頭で(考えて)食べちゃうクセがあるんですが、マクロをはじめて更にその傾向が強くなり、身体の声をきいていない結果が、アルコールやコーヒーに手を出すことになっちゃうんですよね。そんで更に本能が押し殺されてしまうという悪循環。
    私の場合、マクロ食にこだわるのでなく、身体の声をきいて食べるのが何より大事なのかなと思いました。それって根源は自分を愛すること。まずそこからかな~。(自分を愛してなくて子供を愛せるわけがないですよね。)
    ・・・う~ん、いろいろ考えるきっかけをくださってありがとうございます!かなり気持ちがラクになったし、光が見えてきました。
    確かに、「マクロの世界はヤクザの世界」・・・であれば、あんまりどっぷり浸かるより、ちょっと意識して片足くらいはカタギの世界に足入れといたほうがいいのかもですね(笑)。そのくらいの感覚でいようと思いま~す。

  15. マクロ美風 より:

    POCOAPOCOさん、私の留守中にしっかりお留守番(笑)をしてくださって、ありがとうございます。
    説得力あるお言葉に、うんうんと頷きながら拝見させていただきました。
    改めてPOCOAPOCOさんに惚れ直しましたよ~。

    ぜひ、今度飲み会をしましょう!
    え~っと、時間を。。。。。汗
    頑張って時間つくりま~す♪

  16. マクロ美風 より:

    サラママさん、POCOAPOCOさんのお蔭でカタギの世界を思い出して良かったね~(笑)
    山村先生は時々ヤクザな世界と表現します。
    ま、抜け出せないという意味ですがね。
    あ、ということは、ワタシはヤクザ?

    じゃあ、今度飲み会の企画をしま~す♪
    飲み会の名前は「ザ・ヤクザ&カタギ」。
    う~ん、ピンと来ないなぁ。
    POCOAPOCOさん、ネーミングお願い!

  17. POCOAPOCO より:

    美風さん、サラママさん・・・

    こんばんは☆ 寒いですねぇ・・・
    今年はやっぱり暖冬ではないですねぇ~。

    こんな時の熱燗は上手い?(笑
    あれ? 
    お酒好きの私はついついそっち方向に話がそれてしまう・・・すみません。

    さて、色々とメッセージを有難うございました!
    美風さん、私、お留守番できていましたか?(笑
    有難うございます。
    ただ、素直に私の胸の思いをサラママさんにお伝えしたかったのですが、書いているうちにドンドン熱くなってしまい・・・すみませんでした~!

    でも、サラママさんが、過日の親子ゼミから、また皆のブログ等から元気や自信を得たのであれば凄い嬉しい事ですね♪

    それに大丈夫!サラママさん!
    美風先生がちゃんと見守ってくれていますよ~^^!
    マクロワールドのマザーですから・・・美風さんは。

    人生山あり谷ありですからねぇ・・・
    一度の人生、楽しく笑って過ごしていきましょう♪

    なーんて、私も今でこそこんな風にPositiveに物事を考えられる様になり気持ちにも余裕が出てきましたが、ここにたどりつくまでには色々とあったからだと思います。

    色々経験したからこそ解った事も沢山で、そしてやっぱり戻ってきたところは(今度は)ガチガチではないマクロワールドでした。

    日々美味しい・安全・自然なものを頂いているからこそ身心共の健康が得られたのかな?と思っています。
    食に限らずマクロライフを少しずつ続けてきた結果なのかな?と・・・

    そうそう!私も自称ですが健康お宅で結構頭で考えちゃって食べ物に手が出せない時もありました!
    自分の意見や思いと合致する本になんて出くわしてしまったら、これこそ私が目指すもの!なんて勝手に思い・・・

    それからは読んだ活字が頭の中をグルグル回転・・・
    何かマクロ食ではない食事を見るとすぐ駄目なものを探してしまう・・・

    「あれは駄目!」
    「これも駄目!」
    「これしか駄目!」

    周りは誰も何も言っていないのに、勝手に自分の中でルールを決めて、縛り付けて体をがんじがらめにしていた自分もいました。

    でも、これって何なんだろう?ってふと我に返り、考えた時期がありました。

    「それが本当に自分がしたい事?」
    「そこまでする事が自分にあっているの?」
    「何のため?これが体にも心にも本当に良いこと?」

    何故か悲しくて、何が自分がしたいのかわからなくなって一人涙を流した時期も随分とありました。
    悪い事なんてしていないのに、凄い罪悪感で・・・
    全然食事や生活を楽しめなくなっていた自分がいました。
     
    マクロビアンだから、いつもマクロ食にしなくては。
    動物性・アルコール・甘い物はいけないから。
    生活スタイルもマクロ式に・・・

    全てマクロに関係、繋がっていないと怖い自分。

    確かに摂りすぎはあまり良くないでしょうし、
    常食にもしない方が無難でしょう・・・。

    でも、本当に全部NGなのかな?って・・・
    それで心も体もHAPPYなのかな?
    自分でもそれが違う事判っているのにね・・・

    でも、思い直しました。

    全て口にするものには命があるから・・・
    その命を頂いて感謝する気持ちを持つことが大切。
    頂くお食事を美味しく楽しく食べる事が感謝の意。
    一緒に時間を共にする仲間(家族)との至福の時間が大切。

    そう思う事で凄く身心が楽になりました。

    あぁ~~~、駄目駄目・・・
    もっともっと書きたくなってしまうし、熱くなってきてしまう自分がおります。
    美風さんのブログにお邪魔しっぱなしになってしまうので、今日はこの辺にします。

    サラママさん、中途半端になってしまいご免なさい。
    でも、自分の中でのちゃんと割り切って、今の自分にはこれが必要だから!という強い自信を持って進んでいれば良いんだと思います。

    強い自信さえあればそれがサラママさんの身心共の健康の糧となってくれる事間違いないと思います。
    それに周りの情報や環境に降り回されず安定出来ると思います。

    ヤクザとカタギの世界に足一本ずつ突っ込んだ形で良いんだと思います(笑
    お互いに両世界で生きていける様頑張りましょ!

    サラママさん、宜しければメアドを教えて下さい!
    そうそう、来週か再来週一緒に丸の内ランチしませんか?

    親子ゼミに参加していたRYOKOさんとじゅだのさんとそんな話になっています。
    私が仕事なので、皆さん丸の内で合わせてくれるそうです(感謝!)

    美風さん、ごめんなさい!
    またまたこちらが連絡綱になってしまいました。
    お許し下さいませ!

    飲み会のネーミング考えていたんですが・・・
    なかなかパッと浮かばなく・・・

    『Let's do Macro-lovers' Parties ! --皆で杯交わそうよ!』

    『マクロママーズに乾杯♪ーいつもありがとう☆』

    『集合!お酒好きなマクロビアンズ!』

    あぁ~情けない・・・こんなのしか出てこない!
    真剣に考えれば考えるほどネーミング出来ない私。
    すみません、美風さん!

    どなたかネーミングのヘルプよろしくお願いします!

    美風さん、是非実現したいですね。
    特にマクロママさん達には日頃の疲れと頑張りを忘れて数時間でしょうが飲んで騒いで皆が楽しんでもらえるようなそんな企画したいですね・・・
    マクロママズは本当に頑張っていますものね♪

    あ・・・本当に長くなりごめんなさい!

    今晩はこれにて失礼を致します☆

  18. マクロ美風 より:

    うふふ、POCOAPOCOさんの陽性さが伝わって来て、いいですね~。
    読んでいるだけで、お話ししている感じになっちゃいました。
    これって、凄い文章力だと思います。

    ところで、サラママさんと連絡とれましたか?
    もし、連絡がとれないなら、私にメールくださいね。

    飲み会やりましょう♪

  19. ryoko より:

    何度もこの記事を読みにきました。
    遅ればせながらコメントです。

    皆さんのコメントが、自分の気持ちを代弁してくれています。
    読んで自覚したことも、たくさん。
    本を読むよりレシピを実践するより、ここで教えてもらってるなぁ。
    生きた言葉は、すごいです。

    思いを書き始めると長くなるので、あとはお会いしたときに(笑)
    下戸ですが、その飲み会に参加する気満々でおります。
    集まりの名前は『mamamacro』マママクロ、なんてどうですか? 
    で、飲み会の今回は「自分に乾杯」のサブタイトルとか。
    ママが集まるんだし、笑っていればいいじゃない、というニュアンスも欲しいなぁ…なんてこと考えてたら楽しくなってきました。
    息抜き会、実現したいですね。そんなこと思える出会いに感謝☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。