うれしかったこと」カテゴリーアーカイブ

自分の中に積み上げた財産は奪われない

いつも素晴らしいお弁当投稿をしてくれる塾生のきよさん。
彼女のコメントもまた素晴らしいのですが、昨日もまさに正論というコメントを頂きました。
ちゃんと時代の先を見据えています。
こういうしっかりした考え方をお持ちの人に育てられるお子さんは幸せだなあと思いました。

 
 

<きよさんのコメントより> 抜粋

どれだけ税金が高くなっても、財産が没収されても
世の中がどう転んでも、自分の中に積み上げた財産は奪われないですから、
これからの時代はそういったものが本当の価値になると思います。

これからも、より良い未来に繋がるような価値を、自分の中に積んでいきたいと
思います。

 
 

きよさんの投稿記事はこちら

 
 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 きよさんのお弁当)

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, こころ・想い | 2件のコメント

綺麗にアイロン掛けされたエプロンが素晴らしかった

昨日の授業前。
大事そうに、綺麗な袋に入れたものを手の上に載せている姿が目に入りました。
形状から想像してピンと来ました。

案の定、それはエプロンでした。
袋から出されたエプロンは、見事なアイロン掛けがされて、大いに納得しました。

 
 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生の好さん)

 
 

 
 

このエプロンで一番むずかしいのは青い四角で囲んだポケットなのですが、上手にアイロンをかけています。
そして、正面のポケットに折り目がこないように、たたみ方も細かく計算されています。

連日のお弁当投稿で、「文句なし💯!」を叩き出せる潜在力は、こういうところにもあるなあと感じたのでした。
ピシッとアイロンのかかったエプロンは、見ていても気持ちのよいものです。

服装が整っていると、自分も、周りの人の氣もアップさせてくれます。
反対にだらしない服装からは、良い氣の流れを感じません。

もしあなたがアイロンが苦手なら、クリーニングを利用してもよいですから、いつも氣の通ったものを身にまといましょう。
気持ちが上向いてくるのを感じるはずですよ。

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, マクロビオティック京料理教室 むそう塾, こころ・想い | 2件のコメント

「第138回玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」を終えて

昨日は「第138回玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」を開催しました。
参加者の内訳は、石川県1名・京都府3名・広島県1名、新人さん1名・再受講者4名でした。

今回は男性の新人さんが登場して、中川さんがすごく嬉しそうでした。
授業中は何もメモをされていなかったのですが、懇親会で炊き方の工程を確認したところ、完璧に記憶されていて素晴らしいの一言につきました。

彼は結婚されているのですが、玄米ご飯が好きなので自分でも炊けるようになりたいそうで、こんなに素敵なスタートはありません。
そもそも出会った彼女が、玄米ご飯を炊いていて、いつしか結婚へとつながったそうなので、中川さんが喜ぶのも無理はありません。
ご夫婦そろって美味しい玄米ご飯が炊けるのは、最高に素晴らしいことだなあと思います。

最近はご主人さまたちの愛クラス受講が増えて来ました。
とても良い傾向です。
4月の愛クラスでも、むそう塾生のご主人さまが受講予定だそうで、今から楽しみにしているところです。

*   *   *

また、再受講の皆さんが4名いらして、小豆玄米ご飯の炊き方を習ったけれど、4thの玄米ご飯の炊き方も確認したいと集まってくれました。
主食を大切にしようと思う人たちは、やはり4thの炊き方が気になりますよね。

そんな真剣な気持ちが共鳴し合う、濃厚な一日でした。
ベテランさんたちだからこそ、大事なことに時間を使ってくださって、ありがたいなあと思いました。

 
 


(高瀬川の桜 2021.3.28 中川善博iPhone撮影)

 
 

昨日はあいにく一日中雨の京都でした。
満開の桜が花散らしの雨になったところもあるし、咲いたばかりでかろうじて持ちこたえたところもあるようです。
雨に濡れる桜もまた良いものです。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, 玄米の炊き方講座 | コメントする

むそう塾生に赤ちゃんが産まれました!

嬉しいメールが届きました。
塾生の“けいと”さんからです。

 
 

<けいとさんからのメール>

中川さん
美風さん

こんにちは。
ご無沙汰しております。
けいとです。
3/17に第二子となる男児を出産しましたのでご報告します。お陰様で出産はスムーズで時間もかからず、母子ともに大変元気にしています。

第二子は助産師さんも驚くほどおっぱいを飲む欲求が強いそうで、食いしん坊の我が家に産まれた子らしいなぁと思っています。

また、妊娠中から夫がよく玄米炊飯をしてくれて、体調不良の時は本当に助かりました。

これから、2人の男の子を育てるという、私にとって未知の世界が始まりますが、不思議と不安はありません。
折々ご相談させて頂くと思いますがこれからもどうぞ宜しくお願い致します!

けいと Ka43-6

 
 

【生後1日目】
(ようこそ、第二子ちゃん♪ いつか抱っこできますように。)

*   *   *

<マクロ美風より>

けいとちゃん、ご出産おめでとうございます!
大仕事をお疲れ様でした。
お産がとても軽かったとのこと、心からホッとしています。
ご主人さまが玄米ご飯を炊いてくれたんですね。
なんて素晴らしいことでしょうか!
優しそうなご主人さまだったから、けいとちゃんを助けてあげたい一心だったのでしょうね。

そして、おっぱいもいっぱい飲んでくれる第二子ちゃん。
お写真を拝見していると、頑張って産まれてきてくれたんだねって気持ちになります。
しっかりしたお顔立ちに、すでにやんちゃの片鱗を感じてしまいます(笑)
頼もしくていいですね(^o^)

これから大忙しの日々ですが、どうかお元気に乗り切ってくださいね。

 
 
カテゴリー: うれしかったこと, 子育て・野口整体・アトピー | コメントする

むそう塾に行くと帰りには元気になっている うれしかったこと

先日、包丁屋さんが教室に来てくれた。
昨年の10月12日に訪問した「食道具 竹上(たけがみ)」さんである。
(その時の記事:「食道具 竹上」さんを訪問していただいた最上の氣 2020.10.13)

竹上さんが教室に足を踏み入れた時の第一声は、「わ〜、いい空気ですね〜」だった。
教室をぐるりと見回して、天然木がふんだんに使われていることを、とても気に入ってくれた。

そうなのだ。
教室を始める時、中川さんと奈良まで行って、オーダーする木を選び、デザインを打ち合わせし、材料にこだわったのだ。

そして、床下にも、壁にもこだわったのだ。
化学物質過敏症の方が来られても大丈夫なように。

*   *   *

そして今日。
塾生さんから届いたメールに、「落ち込んでいたり、少し調子が悪くても、むそう塾に行くと帰りには元気になっている」と書かれていた。
その理由の一つに、「むそう塾という空間」をあげていた。

空間というのは色々な要素で構成されているけれど、壁・床・天井・椅子・テーブルなどの材質も当然影響する。
だから、ああ、やはりむそう塾をオープンする時、CSの人にも対応できるようにしておいてよかったと思った。

実は、むそう塾の床下には炭も敷き詰められているのだ。
そして、三方向に窓がついていて、換気も十分だ。
リニューアルオープン時の記事をいくつかご紹介しておこう。

掛花 2009.5.5 (生花)
客席 2009.4.26 (天然木)
玉杢 Tamamoku 2009.4.26 (天然木)
 2009.4.23 (珪藻土の壁)
陰影 2009.4.22 (トイレも珪藻土の壁)
今日の現場 2009.4.16 (床下の炭)

*   *   *

あとは、そこに集う人たちの氣。
授業の中身。
いつも良い氣が満たされるように頑張ろう。

 
 


(教室の掛花 2009.5.5)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 
カテゴリー: うれしかったこと | コメントする