「女の気持ち」より 心の傷は簡単には癒せません 長ければ長いほど

先日Twitterでこういう記事を目にしました。
うっかりして出典を控えていなかったのですが、調べてみると毎日新聞の切り抜きのようでした。
この記事より6日前に、夫のモラルハラスメントに苦しんでいる30代の女性の投稿があって、それを受けての投稿のようです。




この記事を読んで、ふと思いました。
私もこういう人を知っていますが、確かにズタズタになって人生を台なしにしていました。
私だったら離婚して自活する道を選ぶのですが、人の考え方はそれぞれなので、耐え抜こうとする人もいるんですよね。
本当に人の心は分からないものなので、一概に人生論は語れないのですが、一つ言えることがあります。

それは、相手から解放されても、長い間に痛めつけられた心は、簡単に復活するものではないということです。
むそう塾生にも似たような経験をされた人がいますが、やはりリハビリが必要なくらい神経がやられています。
でも、時間をかけながら少しずつ変わって行けるように応援しているところです。

長い時間をかけて歪んだものは、それだけ陽性の力が強いので、そこから解放されるには時間がかかりますし、元どおりには戻らないこともあります。
それほど精神面へのダメージは強くなります。
それが原因で肉体的にも影響を受けることが多々ありますので、極度の我慢はしない方がよいと思います。

たった一度の人生をどのように生きるのか?
今がベストの生き方なのか?
そんなことを改めて考えたくなってしまう記事でした。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です