プロからお料理を習えるのは稀有なこと ましてや完全フォロー体制なんて!

昨日、これから塾生さんになってくださる人とお電話で話をしていて思いました。
やっぱりむそう塾が目指していたことは間違いではなかったと。

電話の主は60代の女性(Aさんとします)ですが、「プロから直接お料理を教えてもらえるなんて、こんなこと普通ではないことなので、一から教わりたいです。でも、ついて行けるかしら?」とおっしゃいます。

同感です。
誰しも思われることでしょう。
でも、大丈夫ですよ。
むそう塾は素人さんにお料理を教える教室ですから、素人さんが出来るように考え抜いた方法でお教えします。

そして、プロというのは味で妥協をしませんから、絶対美味しい味を伝えようとします。
そのために必要なことは、完全に真似ていただくことです。
真似上手な人は上達が早いです。

*   *   *

ところで、むそう塾は「こんなのがあったらいいなあ」という私の願望から始まりました。
一つは、マクロビオティックの排他的お食事のせいで、体調不良になったり、人間関係がギクシャクした人たちに、「目指している方向が違うよ〜」と伝える「場」がほしかったことです。

もう一つは、マクロビオティックを知っている人も知らない人も、みんなで「美味しいね♪」といって、一つのテーブルを囲めるお料理をお伝えすることでした。

そこで、美味しさでは定評のあった、京都の中川善博さんに一緒にお料理教室をしてほしいとお願いしたのでした。
中川さんの経歴からいって、間違いなく美味しいお料理が教えられると思ったし、この味とマクロビオティックの陰陽を融合させれば、絶対に健康に貢献できると思ったからです。

*   *   *

それから丸10年。
本当にそのようになりました。
色々な病気を抱えた人もむそう塾に来られ、お薬なしでお元気になって行く姿を見ていると、食べ物の力を改めて感じます。

むそう塾を始めた当初は、完全ベジだったのですが、いわゆる陰性体質の人が多く来られて、このままではいけないと思い、途中から動物性のお料理も加えるようにしました。
ところが、これが予想以上に喜ばれて、ご家族様の期待が高まりました。

というのも、動物性を取り入れた方が体調が良くなる人がとても多かったからです。
それで、鰹節と昆布で一番だしを教えたり、お魚料理を教えたりしながら、塾生さんの体調を観察してきました。

今ではお肉を使ったお料理も、毒消しの方法とともにお伝えしていますが、この方法で誰も体調が悪くなることはありません。
つまり、外食でお肉を食べたときのような「重さ」が体に残らないのです。
これはやはり、マクロビオティックの陰陽を踏まえた料理方法が功を奏しているのだと思います。

*   *   *

来年からは、むそう塾で初めてのコースである「幸せコース」が11年目に入ります。
この幸せコースには、冒頭のAさんのように子育てを終えた年齢の方が増えて来ました。
娘さんが幸せコースに来られて、良かったからといってお母様も通ってくださったり、その逆もあります。
母娘二代でそれぞれのコースに、同時期に通ってくださるケースもあります。

こうして、社会経験の豊富な年齢の方からご支持をいただけるのは、このうえなく嬉しく、この10年間の歩みに間違いがなかったと思えるのです。
マクロビオティックの考え方を基本に据えながら、柔軟に個人の体調に即して対応してきたことが、一つの結果につながって嬉しく思います。

*   *   *

お料理を教えるというのは、ただでさえ準備が大変なのですが、むそう塾の場合は「完全フォロー体制」なので、これに底なしに時間を奪われます。
4〜5時間の睡眠を確保するのがやっと、というくらい時間を費やしてこのフォローができています。
ですから、他のお料理教室では、絶対こんな大変なことはしたくないと思います。

でも、プロとして中川さんは、自分の教えたお料理が間違って伝わることを良しとしないために、このように時間を割いてフォローしているわけです。
なぜなら、間違えたお料理は美味しくないし、健康にも貢献できないものに変質してしまうからです。
それは陰陽がズレてしまうからですね。

料理を教えた本人からフォローをする。
責任感の塊のような中川さんらしいやり方だと思います。

*   *   *

今では「幸せコース」「上級幸せコース」「満足コース」「秘伝コース」「無双原理&盛付コース」と5コースになり、60名近くの塾生さんが北海道や九州からも日帰りで通ってくださいます。
東京からも多くの方が来られていて、本当にありがたいことです。
来年度もすでに53席が埋まっていて、これから5月の新学期までに確実に増えて行くことでしょう。

中川さんは私の想像どおり、物凄く頑張ってくださいました。
その頑張りは期待どおりでもあり、それ以上でもあり、そのエネルギーには圧倒されます。
(実はそこに惚れ込んだのですが^^)
特に毎日の「お弁当投稿」に費やすエネルギーは、塾生さんへの愛情なしでは考えられない内容です。
本当に中川さんの愛情の深さを実感する場面です。

中川さんは、今年の6月に還暦を迎え、私は10年前が還暦だったことを忘れて突っ走って来ました。
途中から麗可ちゃんというスタッフにも助けられて、より内容の濃い授業が展開できていることを、ありがたく思っています。
麗可ちゃんも50歳とは思えないパワーで頑張ってくれています。

みんなで力を合わせて、これからも素敵な仕事が出来るように頑張りますので、ご縁のあったむそう塾生の皆様、一緒に人生を軽やかに生き抜きましょう。
京都にはたくさんの良い氣が溢れていますので、あなたの命を毎月京都でリフレッシュしてあげてください。
そして、京都からのお帰りは笑顔と軽い足取りで♪♪



(日月椀 上級幸せコースのお雑煮の授業で使います マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です