ただいま食事日記添削中 幸せコースの事前準備など

読書感想文の次は食事日記で、今年の座学のカリキュラムはハードですねぇ(笑)
本当はこの週に埼玉に帰るつもりだったのですが、なんとかして幸せコースの日までに、食事日記のお返事を書きたいと思って、京都でExcelとにらめっこしています。

提出順に添削をして、メールでお返事を書いているのですが、ここまでの添削で感じたことを書いておきます。
・減塩をしている
・お水を飲まない
・お水を飲みすぎている
・玄米ごはんの量が少ない
・玄米ごはんがちゃんと炊けていない
・アトピーのために神経質になりすぎている ←排除一辺倒は一時期と心得るべき
・お料理が本当にできなくて、著しく栄養不足になっている
・玄米ごはんを塩分で食べすぎている
・同じお味噌汁を一日に何度も飲んでいる
・発酵食品が著しく少ない
・甘いものにエネルギーを求めている

まだこれから珍種変わり種色々登場することでしょう。
毎年最初はこんな感じです。
ここから一つひとつ食べ方を変えてもらって、体調を改善してもらって、体力をつけてもらうことを目指しています。

そのためには、まずマクロビオティックの考え方で、食材の陰陽を知っていただいて、次に食べる人に合った料理法を伝える必要があるのですが、お料理レベルに天と地ほどの差があるので、ここをなんとかしなくてはなりません。
お料理が苦手な人は、ぜひご自宅で復習の時間を捻出してほしいです。
フォローはタイムリーにしていきますが、塾生さんの“やる気”が問題です。

*   *   *

今月はお料理の基本中の基本の授業があります。
・包丁の砥ぎ方、まな板の選び方
・千切りにした1本の断面正方形を目指す
・乱切りの仕方
・桂むきの仕方
・1か月間の桂むき投稿の仕方(メールに写真または動画添付)

この授業内容は、最上級コースの秘伝コースに行ってもついてまわる技術なので、幸せコースの段階でしっかり頑張っておくと、後が驚くほどやりがいのある学びができます。
そして、今できることは、桂剥き投稿のための環境を整えておくことです。
授業から帰ったらすぐ投稿が出来るように、写真や動画の撮り方を練習しておきましょう。

すでにiPhoneに買い替えて、一番出汁の復習を動画で撮って、中川さんにiMessageでチェックしてもらって、合格をもらった人もいます。
この準備の差は、後々影響してきますから、今のうちに用意癖をつけておいてくださいね。
授業を受けてからスタートではなく、授業の前から学びはスタートしています。

とにかく一緒に頑張りましょう!



(京都 鴨川近く 撮影:中川善博)

紫陽花には雨がよく似合う。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です